インターネット光回線情報メディア
インターネット光回線情報メディア|光ブログ

ソフトバンクエアーを滞納をしている場合の対処法について

工事不要!コンセントをつなぐだけで利用できるインターネット回線として人気のソフトバンクエアーですが、利用料金を滞納し続けた結果サービス停止や強制解約になるだけでは済みません。この記事では、ソフトバンクエアーを滞納した場合のペナルティーやサービス再開の方法を解説しています。

ソフトバンクエアーを滞納をしている場合の対処法について

ソフトバンクエアーはソフトバンクが提供しているインターネット回線です。 コンセントを差すだけで工事をしないでも利用できるインターネット回線として人気のサービスです。 今回はそのソフトバンクエアーの料金を滞納してしまった場合にどのようなペナルティーを受けることになるのかの解説と、対処法をご紹介します。。

ソフトバンクエアーを滞納をしている場合の対処法について

そもそもソフトバンクエアーとは?

ソフトバンクエアーとはコンセントを差すだけで利用できるインターネット回線です。
自宅でWi-Fiを利用するためには光回線の工事が必要ですが、ソフトバンクエアーは利用するための工事が必要ないため、家の中で手軽にWi-Fiを利用したい方に人気のサービスです。

ソフトバンクエアーの料金

ソフトバンクエアーの月額料金は4,880円となります。
機器の契約方法は、レンタルと割賦の2種類から選ぶ必要があります。

①レンタル契約
毎月レンタル料金の490円を支払って、Airターミナルの機器を借りる契約です。
機器代金はかかりませんが、解約時に返却の必要があります。

返却先はこちら。

返却用伝票記入例
②割賦契約
Airターミナルを1,500円×36回の分割購入する方法です。
ただし、36カ月間月々割が適用され、1,500×36回の割引が入るため、
Airターミナルは実質無料となります。
割賦契約 レンタル契約
月額料金 4,880円 4,880円
レンタル料金 490円
機器代金 1,500×36回
月々割 -1,500×36回
合計 4,880円 5,370円

Airターミナルの機器代金は通常54,000円ですが、上記の通り月々割が適用になるため機器代金は実質無料です。
3年以上利用するのであれば、機器代金がかからない分割賦契約のほうがレンタルよりもお得ですね。

ソフトバンクエアーの支払い方法

ソフトバンクエアーの支払い方法は3種類あります。

  1. クレジットカード
  2. 口座振替
  3. 携帯電話との合算

いずれかの支払い方法の登録が必要です。

クレジットカードもしくは口座振替の場合
ソフトバンクエアーを電話窓口等で申し込んだ場合、申込み後に「SoftBank Airより」と記載されたSMSが届きます。
SMSに記載のURLからソフトバンクエアー事前情報登録が出来るようになっており、本人確認書類の登録と支払い方法の登録ができます。
携帯電話との合算する場合
ソフトバンクエアーはソフトバンク携帯 / ワイモバイル携帯との合算でのお支払いもできるようになっています。
お支払い方法をまとめたい場合は携帯電話のサポート窓口157か、ソフトバンクショップでの申込みになります。

料金を未納した場合のペナルティー

ここからは、上記で説明したソフトバンクエアーの料金を滞納した場合どのような流れになるのかを説明していきます。

①約2ヶ月の入金がない場合はサービス停止

ソフトバンクエアーの料金を滞納していると、約2カ月ほど入金の確認がとれなかった場合にまずはサービスの利用停止となります。

ソフトバンクエアーの機器には5つのランプがついていますが、サービス停止になった際は、Airターミナルの機器のLTEランプが赤く光ります。

Airターミナル

突然インターネットの接続ができなくなり電源の入れなおしをしてもLTEランプが赤色の状態は、料金を滞納している可能性が高いと言えます。

この時点ではまだ料金の支払いさえすれば再度SoftBank Airを利用できるようになります。
しかし、料金未納を頻繁に行うと今後ケータイキャリアでスマホなどを購入する際に、審査基準に引っかかりやすくなり、割賦の契約ができなくなってしまうの可能性があります。

他のランプの点滅時はどういう状態なの?

上記ではいきなりサービスが利用できなくなり、LTEのランプが赤色に光った場合は料金を滞納している可能性が高いことを説明しました。

Airターミナルのランプはすべて緑色に点灯している状態が正常の状態ですが、もし光っていないランプがあったり点滅やライトが赤色の場合、正常に利用出来ない可能性があるため注意が必要です。
下記では他のランプが光った場合や逆に光らなかった時などにどういう状態なのかをまとめています。

ランプの状態別に説明している表

もし表を見て、ご自身の機器に故障の可能性がある場合についてはソフトバンクの機器に関する窓口に電話してみましょう。
テクニカルサポートセンター ⇒ 0800-2222-820

②支払いが滞ると強制解約

サービス停止後もソフトバンクエアーの料金を払わなかった場合は最終的に強制解約となります。
強制解約になるタイミングとしては料金の支払いが3カ月ほど滞った場合です。
強制解約になると、料金の支払いをしてもサービスの再開はできません。

サービス停止で一番怖いのは現在利用中のエアーが使えなくなることではなく、金融機関などの信用情報に影響が出ることです。
強制解約まで来てしまうと間違いなく信用情報に傷がつくことになります。

ブラックリストに載ってしまってから慌てて料金の支払いをしても、強制解約になった履歴は消せません。
社会的信用を失うことに直結するため、今後他社であってもスマホの分割購入が出来なかったり、以後5年間程度はクレジットカードも審査に通らなくなってしまう可能性があります。

ソフトバンクエアーの再契約に関しても同じです。ソフトバンクエアーの契約は割賦もしくはレンタルとなります。
割賦とは、単なる分割購入ではなくローンを組んで機器を購入している状態なので一度ソフトバンクの審査に引っかかってしまうと再度エアーを契約したいと考えても割賦が組めなくなってしまいます。
一度強制解約になっても再度契約しなおせばいいや。という考えでも、信用情報に影響してしまうと影響はソフトバンクのみにとどまりません。
最悪の場合でも強制解約までに料金は必ず支払っておきたいですね。

強制解約の場合に発生する料金

ソフトバンクエアーが強制解約になった際に発生する料金は、下記3点です。

  1. 滞納していた利用料金
  2. 更新月以外の場合は違約金
  3. Airターミナルの割賦金の残債

料金は一括請求となります。
タイミングによっては1カ月分の料金が発生する場合もあり得るそうです。
もし、最終請求である上記3点の料金を支払わなければ最悪の場合、裁判や財産の差し押さえになってしまいます。

現在の支払い状況の確認方法

料金の支払いができているのか自信がない場合、マイソフトバンクというページから簡単に確認することができます。
ログインに必要なID・PWはご契約時の「ご利用開始のご案内」に記載があります。
確認方法は以下の通りです。

  1. マイソフトバンクにログイン
  2. 確認したい月の請求書を見るを選択
  3. 下にスクロールし「支払い状況」にて確認

情報の更新は毎月半ばに行われるようです。
情報更新のタイミングによっては支払い状況が「未確定」と表示される場合もありますが、支払いの目安にはなるため前月分などに不安がある方はぜひ一度確認してみましょう!

料金滞納の際の対処法

ソフトバンクエアーの料金を滞納してしまった場合は一刻も早く料金を支払う以外に対処法はありません。
マイソフトバンクで支払いの確認をしても不安が残る場合はソフトバンクエアーのサポートダイヤルに電話をして確認してみましょう。

ソフトバンクエアーサポートダイヤル⇒0800-1111-820

サービス再開の方法

ソフトバンクエアーの料金を口座やクレジットカードで支払えなかった場合は、ソフトバンクからコンビニの振込票が送られてきます。
サービス停止の状態までであれば、未納分の料金を振込票で支払うことで早ければ30分~遅くても半日後にはサービスが再開されます。
振込票は毎月20日に発行されるため、振込票が届いた場合は速やかに支払いをしましょう。
その際にかかる料金は以下の通りです。

請求書発行手数料:300円
+
収納手数料
請求金額 手数料
10,000円未満 60円
10,000円~50,000円 100円
50,000円以上 300円

もし料金未納であることが分かっていてもコンビ二振込表が届かない場合や、振込票の期限が切れてしまった場合はソフトバンクエアーのサポートダイヤルに確認をしてみましょう。

料金未納の場合、無駄な手間やお金がかかってしまいます。
通常だと必要なかったと考えるともったいないですよね。
そういった部分で無駄のないよう料金は支払い期日までに支払えるようにしておきましょう!

ソフトバンク公式キャンペーン

ソフトバンクエアーにこれから申し込む方には適用できる公式キャンペーンがあるため、適用条件も含め説明いたします。

安心乗り換えキャンペーン

他社のインターネット回線を利用中の方がソフトバンクエアーに乗り換える場合に適用できるキャンペーンです。

キャンペーン内容
他社のインターネット回線からソフトバンクエアーへ乗り換えをする際に発生した、他社の違約金や撤去費用を最大100,000円までソフトバンクが還元してくれるキャンペーンです。
ポケットWi-Fiなどのモバイルルーターご利用中の場合は、機器代金の残債に対しても42,000円まで還元が可能です。
適用条件
キャンペーンの適用条件は以下の通りです。

  1. ソフトバンクエアーの申し込みから90日以内に課金開始していること
  2. 課金開始月を1カ月目として5カ月目の末日までに以下の条件を満たしていること
  • 他社の違約金が確認できる書面をソフトバンクに提出
  • ソフトバンクエアーを継続利用していること
  • 支払い方法登録をソフトバンクまたはワイモバイル携帯合算/クレジットカード/口座振替の いずれかで完了していること。
  • 毎月のご利用料金を支払期日までに入金していること。

上記の適用条件を満たした方に対して、課金開始から6カ月後にソフトバンクから普通為替で還元されます。

適用条件を見ていただくと分かるように、料金を滞納された場合はせっかくのキャンペーンが適用できなくなってしまいます。
違約金は利用中の回線や解約時期によっても異なるため一概には言えませんが、撤去工事費や機器代金の残債も含めると数万円かかる会社も珍しくはありません。
せっかくその料金をソフトバンクが負担してくれるため料金未納でキャンペーンが受けられなかった、なんてことのないようにしたいですね。

おうち割 光セット

光とセットで家族みんなのスマホが永年毎月最大1,000円おトクに!

ソフトバンクやワイモバイルの携帯電話をご利用の方はソフトバンクエアーとセットにすることで携帯電話からプランに応じて500円~1,000円の割引を受けることができるようになります。
ソフトバンクエアー1台につき、ソフトバンク携帯10台、ワイモバイル携帯10台の合計20台が割引対象となるため、家族でソフトバンクやワイモバイル携帯を利用している方は割引額によってはソフトバンクエアーを契約した方がトータルで今よりもお得に利用できる可能性があります。

おうち割の適用は、一緒の住所に住んでいるか家族証明ができることが条件となるため、ルームシェアや事実婚の場合でも適用は可能です。

せっかくインターネットとセットにするなら割引を最大限活かして快適に利用したいですね。

まとめ

今回はソフトバンクエアーの料金を滞納してしまった場合のペナルティーと対処法について解説いたしました。
支払いが遅れてしまうと無駄な手間や料金がかかってしまうことはもちろんですが、最悪の場合、影響はソフトバンクのサービスのみに留まりません。
料金を滞納することでのメリットは正直1つもないため、ご自身の為にも支払いは期日までに済ませたいですね。

現在ご利用中のサービスや、契約内容の確認は以下の3つの窓口で確認できます。

  1. ソフトバンク公式サイトのチャット窓口
  2. マイソフトバンク
  3. ソフトバンクエアーサポートダイヤル
    0800-1111-820
    営業時間10:00~19:00

※出来る限り細かな精査を行っていますが、最新情報と本文中の記述に差異が生じている可能性もございますのでご留意下さい。

「ソフトバンク光・ソフトバンクエアー」をご検討中の方へ

ソフトバンクエアー(SoftBankAir)とソフトバンク光(SoftBank光)をお申込みする上で、
どこで申込みをするか非常に重要です。

お申込みできるところはたくさんありますが、

  • 特典が違う
  • キャッシュバックをもらえるまでの時間が長い
  • 不要なオプションをたくさんつけられる

など迷ってしまうポイントが多いですよね。

おすすめのweb代理店 こちらの代理店は、下記の4つを満たしているため、自信を持ってご紹介させていただきます!

  • 携帯ショップで勤務経験のあるスタッフが
    多数在籍しているため、知識が豊富
  • 不要なオプションへの加入は一切なし
  • キャッシュバックの還元時期が業界最高水準
  • インターネット回線の知識が豊富なため相談がしやすい
「SoftBank Airお申込み正規Web代理店」のイメージ画像