インターネット光回線情報メディア
インターネット光回線情報メディア|光ブログ

ドコモ光の工事内容を徹底解説。知ってると便利なドコモ光の基礎知識

ドコモ光の新規契約の際にかかる工事費用や初期費用をまとめたページです。インターネット回線のみのご契約の場合にだけ選択できる「無派遣工事(ドコモ光の工事をしなくてもいい場合)」についても解説しています。

ドコモ光の工事内容を徹底解説。知ってると便利なドコモ光の基礎知識

ドコモ光をいざ契約しようと思っても工事費用が一体どれくらいかかるの? 初期費用についてご不安に思われる方からのご質問をよくいただきます! 正直不安で仕方ありませんよね!? そんなお悩みを徹底解説させていただきます! ご利用していただくに辺り工事が必要になる場合や不要の場合なども一緒に解説させていただきますね(*^^)v

ドコモ光の工事内容を徹底解説。知ってると便利なドコモ光の基礎知識

ドコモ光の工事をしなくてもいい場合ってどんなとき?

工事は派遣工事または無派遣工事の2種類に分けられます。

派遣工事=工事をしに来る

無派遣工事=自分でモデム(ONU)等を配線する

大きく分けて工事をしてくれる人が来るか来ないかの二択になりますw

無派遣工事は工事費用がかからないため、自分で出きる範囲なら簡単に済ませたいですよね(#^^#)
ただし、無派遣工事はインターネット回線のみの契約のときにだけ選択するという認識でいてください。
固定電話などもある場合は派遣工事にした方が無難です!

無派遣工事について

無派遣工事を選択できるケースを紹介させていただきます。
以前までフレッツ光(コラボ光)を利用していた場合のみ選択することが出来ます。

無派遣工事:戸建の場合

戸建の場合は過去にフレッツ光(コラボ光)を使っていて、配線が残っているという場合のみ無派遣工事を選択することが出来ます。

無派遣工事:マンション(集合住宅)の場合

マンション(集合住宅)は以前住んでいた住人が、フレッツ光(コラボ光)を利用していた場合は無派遣工事を選択することが出来ます。
管理会社や建物のオーナーさんにインターネット回線の相談をしたら前の人が使っていたから工事をしなくてもいいですよと教えてもらえるケースがあります。

初期費用について

ドコモ光のご契約にあたり、最初にかかる費用(初期費用)について解説していきます。
ドコモ光でご契約していただけるのは、

  • インターネット回線(Wi-Fi)
  • ドコモ光電話(固定電話)
  • ドコモ光テレビオプション(地デジ/BS)

の3点となります。

インターネット回線について

インターネット回線の工事は

  • 戸建の場合:18,000円
  • マンション(集合住宅):15,000円

工事費用につきましてはキャンペーンもありお得になるケースがあります。

ドコモ光電話について

固定電話をドコモ光と契約をまとめる場合は

  1. 新規で契約(新番号発行):1,000円
  2. 他社回線からの番号ポータビリティー(電話番号の引継ぎ):3,000円
  3. アナログ回線(ADSL)から光電話への切替:5,000円

工事の内容につき金額が前後する場合がありますので目安としてくださいね(‘ω’)

②で気を付けて欲しいことが、発番がNTTの場合のみ番号ポータビリティーが出来ます。

発番について

発番ってなんなの?思われる方が多いかと思いますので簡単に説明をさせていただくと、

発番 = 電話番号を発行してくれた会社

かなり簡単に説明をさせていただきました(笑)
これだけわかっていただければ大丈夫です!

番号ポータビリティについて

では発番についてもご説明をさせていただきましたので次に番号ポータビリティについて説明をしてきますね!
ご家庭で使ってきたご自宅の電話番号が変わるかどうかこれを読んでいただければきっとご理解していただけるはずです(*^^)v

発番がNTT(アナログ回線)であれば、基本的には番号ポータビリティは可能です!

固定電話番号が変わってしまうケースは発番がNTT(アナログ回線)以外の場合には電話番号がかわってしまいます( ;∀;)

発番が電力回線系やCATV回線系(ケーブル)やフレッツ光の場合は番号が変わってしまいます。

ドコモ光テレビオプションついて

ドコモ光テレビオプションはテレビの台数によって工事費用が変わります。
テレビの初期費用についてご紹介させていただきます。

テレビ台数1台
ONU(モデム)と同室の場合工事費9,500円
テレビ1台~4台
工事費22,800円
テレビ5台
工事費26,100円
テレビ6台
工事費29,400円

スカパーJSAT施設利用登録料が別途2,800円かかります。

工事を行ったときにブースター(電波増幅器)が必要になる場合がございます。
工事をしてみないと必要かどうかがわかりません。
テレビの台数が3台以上のときはブースターの設置がされる可能性が高くなります。
ブースターは一台につき12,000円となります。

工事費用と事務手数料について

ドコモ光テレビオプションが入ってしまうと初期費用が上がってしまい申込をしようか躊躇してしまいますが、その点につきましてはご安心ください!

ドコモ光の工事費用につきましては分割を12回~最大60回までで選択していただけます!(^^)!

金利や手数料が別途かかったりしないため初期費用を抑えたいという方にはおすすめです!

事務手数料は分割の対象外となります( 一一)

分割を組んだ分の支払いは携帯の料金の支払いと一緒にまとまります(#^^#)

初期費用を利用例で計算してみよう!

ドコモ光で契約をした場合に初期費用がどれくらいかかるかご説明をさせていただきます!

(例)今回契約しようと思っているのは
ドコモ光インターネット回線
ドコモ光電話(NTTのアナログ回線(ADSL)から切り替え)
ドコモ光テレビオプション(テレビ3台)

工事費
インターネット回線:18,000円
固定電話:5,000円
テレビ:22,800円
手数料
事務手数料:3,000円
スカパーJSAT施設利用登録料:2,800円
  • 工事費合計:45,800円
  • 手数料合計:5,800円
分割対象:45,800円
12回:3,817円
24回:1,909円
36回:1,272円
48回:954円
60回:763円

分割選択時の初期費用は5,800円となります!

2018年2月1日~2019年5月6日まではインターネット回線の工事費用が無料になるキャンペーンがあるため上記の金額より安くなります(‘ω’)ノ

まとめ

ドコモ光の初期費用についてご紹介をさせていただきましたが、結論は分割を組んでしまえば初期費用を抑えれる方法があるということもご理解いただければ、月額料金が安くなることと品質が上がることを考えればドコモ光を選択しても悪くないかと思います!

※出来る限り細かな精査を行っていますが、最新情報と本文中の記述に差異が生じている可能性もございますのでご留意下さい。

「ドコモ光」をご検討中の方へ

ドコモ光回線の申込み窓口は非常に重要です。
各店舗(ドコモショップなど)でもそれぞれ特典などが変わりますし、スタッフの対応次第で内容が良くなったり悪くなったり…ということも事実あります。
下記の6つのポイントを満たしているお申込み窓口が人気です!

  • ドコモ光について詳しい専任スタッフがいる
  • キャッシュバック金額の高水準キープ
  • 自由にプロバイダを選択させてくれる
  • ネットやスマホ料金の利用環境を親身に相談できる
  • 無理やり契約に持っていこうとしない
  • 待ち時間が少ない
「ドコモ光お申込み正規Web代理店」のイメージ画像