インターネット光回線情報メディア
インターネット光回線情報メディア|光ブログ

So-net光プラスとCATV(ケーブルテレビ)を徹底比較【2019年最新版】。気になる料金と速度の評判とは。

So-net光プラスと「J:COM」を代表とするケーブルテレビの回線について、月額料金と初期費用(工事費)、サービスや速度などを徹底的に比較しました。インターネット回線を比較する上で重要となるキャッシュバックなどのキャンペーンも紹介しておりますので、ご契約のご参考にしてください。

So-net光プラスとCATV(ケーブルテレビ)を徹底比較【2019年最新版】。気になる料金と速度の評判とは。

今回は大手メーカーのSONYが提供する光回線のSo-net光プラスとCS放送などで人気のJ:COMを代表とするケーブルテレビの回線について気になっている方に参考になるように料金面など比較していきたいと思います。

So-net光プラスとCATV(ケーブルテレビ)を徹底比較【2019年最新版】。気になる料金と速度の評判とは。

光回線って?

光回線とは光ファイバーケーブルを使ったインターネット接続サービスです。
インターネット回線の中で最も速度が速く通信が安定しています。
ひと昔に主流であったADSLに比べると速度が20倍と圧倒的に速いです。

光回線にはいくつか種類があります。

  • NTT東西が提供するフレッツ光
  • 各地域の電力会社が提供する光回線
  • NURO光やauひかりなど独自の光回線
  • フレッツ光をレンタルして自社のプロバイダとセットにして提供しているコラボ光

主に以上4つの種類に分けられます。

So-net光プラスとは

So-net光プラスは先ほどご紹介したコラボ光に分類される光回線になります。
使用する回線はNTTのフレッツ光ですが、自社プロバイダのSo-netをセットにして提供しているサービスになります。
提供事業者はソニーネットワークコミュニケーションズになります。

CATV(ケーブルテレビ)って?

通常家のテレビはアンテナから電波を受信して地上波放送をみていると思います。
電波の受信しにくい地域や天候によっては電波が不安定になったりするケースがあるために、直接建物にテレビケーブルを引き込んで受信できるようにしてくれたのがケーブルテレビ会社です。
テレビ用のケーブルですが、ネットや電話もできるようになっており、プロバイダもセットになっているケースが多いです。

J:COMをはじめ各地域によって提供事業者が様々

ケーブルテレビ事業者はCMでおなじみのJ:COMが一番有名ではないでしょうか。
ただ、J:COMも各地域によって様々でサービスや料金も変わります。
全国でみた場合にはJ:COM以外も合わせると事業者はかなりの数になります。

月額料金について両社を徹底比較

では、ここからが本題になります。
比較をしていきますが、先ほどもお伝えしたようにケーブル事業者はかなりの数になります。
それら1社ずつ比較しているとキリがありませんので代表的なJ:COMで比較していきます。

So-net光プラスの月額料金

So-net光プラスの月額料金は住居タイプによって金額が異なります。

戸建 5,580円
マンション 4,480円

月額料金は初月無料となりますので月初から利用された方がお得にはなります。
So-net光プラスにはセキュリティーソフトであるカスペルスキーと高速通信サービスのv6プラスが永年無料で付いています。

J:COMの月額料金

J:COMの月額料金は最大速度の違いで変わってきます。
戸建マンション共に料金は同じになります。

320メガコース 6,000円
120メガコース 5,500円
12メガコース 3,980円
1メガコース 2,980円

J:COMにもセキュリティーソフトであるマカフィー for ZAQが無料で付いています。

どちらもauスマートバリューでスマホの料金に割引

両社にはauでスマホやタブレットを利用されている方に、auスマートバリューという割引を受けていただけます。
割引額はスマホのプランによって異なりますが、最大2,000円の割引が毎月のスマホ料金から入ります。
auスマートバリューは1回線につき家族で最大10回線まで割引が適用できて50歳以上の家族でしたら離れてお住まいの方にも適用できるのでauユーザーの方はかなりお得になります。

auスマートバリューを申込みする条件として電話回線が必要です。
ただ、So-net光電話の基本プランが500円/月、J:COM PHONE プラスが1,330円/月ですので、電話回線の月額料金以上にauスマートバリューで割引を受けていただけることもあります。
固定電話を使う予定がない方は電話機は置いていただく必要はありませんのでauユーザーはぜひともauスマートバリューを活用しましょう。

比較した結果

まずは月額料金を比較いたしました。

月額料金はSo-net光プラスの方が安いですね。
12メガや1メガコースならJ:COMの方が安いですが、ネットを利用しようと思っている方なら回線速度が遅すぎるのでおすすめはしません。
So-net光プラスの速度が最大1000メガになりますので、最大の320メガコースでも比べてしまうとかなり遅いですね。

初期費用と工事料金について両社を徹底比較

次に工事料金などを含めた初期費用にかかる料金を比較します。

So-net光プラスの初期費用と工事料金

So-net光プラスの工事料金は戸建、マンション共に24,000円になります。
料金は同じですが、分割回数や月々の負担額に少し違いがございます。

その他に工事料金以外にかかる費用としては事務手数料が3,000円かかります。

J:COMの初期費用と工事料金

J:COMの工事料金は住居タイプに関係なしに6,000円になります。
その他にかかる費用としては事務手数料の3,000円です。

比較した結果

工事料金を含めた初期費用について比較しました。
まとめますと

So-net光プラス
工事料金 戸建 24,000円÷60回=400円/月
マンション 24,000円÷48回=500円/月
事務手数料 3,000円
J:COM
工事料金 戸建 6,000円
マンション
事務手数料 3,000円

初期費用についてはJ:COMの方がコストを抑えて工事ができますのでJ:COMの方がお得になります。

サービスや速度について徹底比較

主に料金の比較をしてきましたが、速度も回線を選ぶ際には大切なことですので比較していきます。

So-net光プラスのサービスや速度

So-net光プラスには、セキュリティーソフトである「S-SAFE」と高速通信サービスのv6プラスが永年無料で付いています。

So-net光プラスは最大速度1Gbps(1000Mbps)となります。
更に、So-net光プラスはv6プラスが対応しているということで、とてもおすすめです。
v6プラスは利用者が多くなる時間帯に混雑するポイントを避けてくれますので時間帯を気にせず快適にインターネットを利用していただきます。

J:COMのサービスや速度

J:COMには、セキュリティーソフトである「マカフィー for ZAQ」が無料で付いています。
速度については月額料金のところで紹介しましたが、4つのコースがあり最大速度が320Mbpsとなります。

比較した結果

速度面について比較しました。
速度はやはり圧倒的にSo-net光プラスがおすすめです。
最大速度1Gbpsでv6プラス対応となると時間帯を気にせずインターネットを楽しんだり動画やオンラインゲームもストレスなく楽しんでいただけると思います。

解約金について両者を徹底比較

次に、回線を解約をした際に発生する金額を比較していきます

So-net光プラスの解約金

So-net光プラスの契約期間は36ヶ月間となりまして、その後自動更新での契約となります。
契約から37ヶ月目と38ヶ月目が更新月にあたりますので、更新月に解約した場合には解約金などは発生しませんが、それ以外の月で解約した場合には契約解除料が20,000円発生いたします。

J:COMの解約金

J:COMにはテレビや電話などのサービスをセットにしたプランもございますが、その場合解約金など複雑になってきますので今回はネットのみを利用していて解約するときの金額をお伝えします。

それぞれのコース共に最低利用期間が開通月から6ヶ月間となります。
7ヶ月目以降に解約した場合には解約金は発生しません。
それまでに解約した場合には残りの月額料金を支払う必要がございます。

わかりやすく表にまとめると、

320M 120M 12M 1M
開通月 36,000円
+
日割り分
33,000円
+
日割り分
23,880円
+
日割り分
17,880円
+
日割り分
1ヶ月目 36,000円 33,000円 23,880円 17,880円
2ヶ月目 30,000円 27,500円 19,900円 14,900円
3ヶ月目 24,000円 22,000円 15,920円 11,920円
4ヶ月目 18,000円 16,500円 11,940円 8,940円
5ヶ月目 12,000円 11,000円 7,960円 5,960円
6ヶ月目 6,000円 5,500円 3,980円 2,980円
7ヶ月目~ 0円 0円 0円 0円

これ以外にも撤去費がかかります。
全撤去と利用中のいずれかのサービスを解約する部分撤去があります。
全撤去が6,000円。部分撤去が2,000円になります。
この撤去費はプランや利用期間に関わらず、解約するときには必ず発生しますので注意が必要です。

比較した結果

解約金などの比較をしました。

So-net光プラスは契約期間が3年間と長期契約になりますので引っ越しの機会が多い方などは注意が必要です。
ただ、多くの方が頻繁にインターネット回線を辞めたり切り替えたりしないかと思いますので更新月をしっかりと確認すれば問題はないかと思います。

J:COMは解約金以外に撤去費が必ず発生しますのであらかじめその金額分もかかると思って契約を考えましょう。

まとめ

So-net光プラスとCATVの代表格であるJ:COMの2社を様々な観点から比較しました。

速度や月額料金についてはSo-net光プラスが圧倒的に勝っているかと思います。
しかし、J:COMは初期費用があまりかからないのとSo-net光プラスに比べると契約期間が短いので、引っ越しや乗り換えなども比較的ハードルが低いです。

インターネット回線を比較するうえで大切なキャッシュバックなどのキャンペーンを紹介します。
まずは、So-netで行っているキャッシュバックキャンペーンですが4パターンのいずれかを自由に選んでいただけます。

  • コース①他社解約金最大50,000円まで保証
  • コース②キャッシュバック30,000円
  • コース③キャッシュバック20,000円+月額料金11ヶ月1,000円割引
  • コース④ソニークーポン30,000円

続いてJ:COMで行っているキャッシュバックキャンペーンですが、ネットだけでなくCS放送などの有料チャンネルや電話サービスなどをセットにしたプランを同時で加入された方に最大30,000円分のQUOカードがもらえます。

So-net光プラスは現金でのキャッシュバックや月額料金の割引などになりますが、J:COMでは現金ではなくQUOカードでのキャッシュバックとなります。

色々比較はしてきましたが、最後はご自身でいいと思った回線を選択しましょう。
この記事がその参考になれば幸いです。

※出来る限り細かな精査を行っていますが、最新情報と本文中の記述に差異が生じている可能性もございますのでご留意下さい。

「So-net 光 プラス」をご検討中の方へ

インターネット回線でも契約出来る窓口はたくさんありますが、申込窓口によって料金案内が違ったり、
キャンペーン内容も異なるためどこを選んでいいかわからないことがよくあるかと思います。

私たちがおすすめしているSo-net 光 プラスお申込みWeb代理店は、
お客様に少しでも満足していただけるように日々模索しながらいろいろな提案を行ってくれます。

おすすめのポイントをまとめてみました!

  • インターネット回線に詳しいスタッフが多数在籍している
  • 業界の中でも高水準のキャッシュバック
  • キャッシュバックまでの還元時期が早い
  • 月額の料金や初期費用などわかりやすく説明してもらえる
  • 「So-net 光 プラスお申込み正規Web代理店」のイメージ画像