インターネット光回線情報メディア
インターネット光回線情報メディア|光ブログ

iPhone/iPadを利用中の方必見!ソフトバンク光を利用したときの設定方法や料金プランの見直しについて解説

iPhone/iPadでiCloudを利用したデータのバックアップやソフトウェア更新をする場合はWi-Fiが必要になります。今回はソフトバンク光を利用する際のiPhone/iPadの設定方法と料金プランの見直しについて解説します。

iPhone/iPadを利用中の方必見!ソフトバンク光を利用したときの設定方法や料金プランの見直しについて解説

iPhoneやiPadを利用するならWi-Fi環境は必須ですよね。 Wi-Fiがないと、使いすぎてギガが足りなくなったり、写真などのデータのバックアップができなかったり、「ソフトウェア更新してください」という表示が消えなかったりと不便なことも多いかと思います。 ソフトバンクでiPhoneやiPadを使うなら、そのままソフトバンク光を利用してWi-Fiを使うのが安くて便利です。 そこで、ソフトバンク光の申し込みから開通までの流れや、iPhoneやiPadでのWi-Fiの活用方法をお伝えしていきます!

iPhone/iPadを利用中の方必見!ソフトバンク光を利用したときの設定方法や料金プランの見直しについて解説

ソフトバンク光開通までの流れ。

ソフトバンク光の申し込みから開通までは以下の流れになります。

  1. ソフトバンク光を申し込む
  2. 工事日を決める
  3. 立ち合い工事
  4. ソフトバンク光開通

それぞれの流れを具体的に解説します。

ソフトバンク光の申込方法について

ソフトバンク光はソフトバンクショップかweb代理店から申し込みが可能です。
どちらで申し込んでも開通までにかかる日数は同じのため、公式キャンペーンと代理店独自のキャッシュバックなどの特典を受け取れるところで申し込んだ方がお得です。
ソフトバンクショップでは独自の特典がほとんどなく、web代理店なら高額キャッシュバックなどの特典を実施している可能性が高いため、申し込むならweb代理店から申し込みしましょう。

ソフトバンク光の工事日を決めよう

ソフトバンク光の申し込みが完了すると次は、工事日を決める必要があります。
希望の工事日程を第3希望まで伝えて工事日程を調整し、問題なければ希望の日程で開通工事を行います。
工事の混み合い具合によって希望の日程通りにならないこともありますが、その場合は工事センターとやり取りをして、自分の都合に合った日程で調整をしなおしましょう。

ソフトバンク光の申し込みから工事まではおおよそ3週間前後かかることがおおいため、日程に余裕をもって申し込んでおきたいですね。

ソフトバンク光の工事はどんなことをするの?

ソフトバンク光の工事は、無派遣工事か派遣工事かのどちらかです。
ほとんどの場合は派遣工事になり、工事担当者が宅内で開通作業を行います。

戸建とマンションのそれぞれの工事の流れは以下のようになります。

【戸建】
  1. 電柱から宅内まで光ケーブル引き込む
  2. 光コンセントを宅内に設置する
  3. ONUの接続と開通確認
【マンション】
  1. マンション共有スペースで回線引き込み作業
  2. 各部屋に光回線を這わせる
  3. 光コンセントを宅以内に設置する
  4. ONUの接続と開通確認

これらはすべて工事担当者が行う作業なので、その間は好きなことをしていても大丈夫です。
工事担当者が開通確認まで完了したら工事は完了です。次はインターネットの設定やWi-Fi設定をしていきましょう。

ソフトバンク光でWi-Fiを利用するにはこれが必要!

ソフトバンク光の工事が完了したらWi-Fiを使えるようにしましょう。
Wi-Fiを利用するためには、Wi-Fiルーターの設置と設定が必要です。
ソフトバンク光で利用できるWi-Fi機器は次の3通りです。

  • 光BBユニットのレンタル
  • 市販のWi-Fiルーターを購入する
  • NTTの無線ルーターを利用する

これらの機器のどれかを準備をすればWi-Fiを使えます。
機器ごとにそれぞれ設定方法が異なるので、のちほど詳しく解説していきます。

ソフトバンク光の工事が終わったらまずこれをしましょう。

ソフトバンク光の工事が終わったら、Wi-Fiルーターの接続と設定をしましょう。
接続と設定が完了したらWi-Fiが使えるようになるため重要な手順になります。

ONUとWi-Fiを接続して設定するだけではあるのですが、Wi-Fiルーターは光BBユニットや市販のWi-Fiルータ―、NTTの無線ルーターなどがあります。
それぞれ設定方法が異なるため個別に紹介していきます。

光BBユニットをレンタルしている場合

「BBユニット本体」のイメージ画像

ソフトバンク光でWi-Fiを利用するなら光BBユニットをレンタルするのが手堅い方法です。
光BBユニットはソフトバンク光でWi-Fiを使ったり固定電話を利用するための機器となります。
他にも、IPv6方式で快適に通信するためにも光BBユニットは絶対に必要です。

Wi-Fiを利用するためには、光BBユニットだけでなくWi-Fiマルチパックというオプション加入も必要です。
Wi-Fiマルチパックも同時利用する場合は、光BBユニットと合わせて月額1,457円かかりますが、「おうち割」を適用すると月額500円でWi-Fiと固定電話が使え、さらにソフトバンクやワイモバイル携帯電話への割引も適用されます。
ソフトバンクやワイモバイルユーザーなら、おうち割を適用させて光BBユニットを利用しましょう。

光BBユニットを利用する場合は、のWi-Fiルーターとしての性能も気になるところですが、最新の「光BBユニット2.3」は周波数帯が2.4と5GHzの両方に対応していて、無線時でも最大速度が1.3Gbpsのためルーターとして十分な性能です。

【光BBユニット性能】
光BBユニット2.3(EWMTA2.3)
通信速度 有線 最大1Gbps
無線 最大1.3Gbps
無線LAN規格 IEEE 802.11b/g/n/a/ac
周波数帯 2.4GHz帯/5GHz帯
LANポート 4ポート
USBポート 2ポート
暗号化方式 WPA2/WPA(PSK:AES),WPA(PSK:TKIP),WEP
主な機能
  • IPアドレスの固定割当(最大8エントリ)
  • ポート転送(最大16エントリ)

ソフトバンクのiPhoneとソフトバンク光を利用するなら光BBユニットをWi-Fiルーターとして活用しましょう。

iPhone/iPadでWi-Fiを使うときの設定方法(光BBユニット編)

光BBユニット利用時にiPhone/iPadでWi-Fi設定するなら、QRコードで設定するか手動設定するかどちらかになります。

まずは、QRコードでの設定方法を紹介します。

【ソフトバンク公式】
  1. 光BBユニットに記載されているQRコードをiPhone/iPadで読み取ります。
  2. カメラアプリでQRコードを読み取ると画面上部に「ネットワーク○○に接続」と表示されます。
  3. 下記の画面が表示されたら、接続をタップします。
    接続をタップすると、Wi-Fi接続完了

画面左上がWi-Fiの扇形のWi-Fiマークに切り替わっていたら接続完了です。
以上の簡単な手順でiPhone/iPadでWi-Fiが利用できるようになります。

市販のWi-Fiルーターを利用する場合

市販のWi-Fiルーターを利用するならBUFFALOやIODATAなど、たくさんある中から選んで購入する必要があります。
どのWi-Fiルーターがいいのかについては、速度と対応周波数、接続可能台数などで決めるといいでしょう。

  • 無線時の最大通信速度:800Mbps以上
  • 準拠規格:IEEE802.11ac 対応

例えば、BUFFALOのWXR-1750DHP2という機種がその基準を満たしています。

「WXR-2533DHP2」のイメージ画像

上記の基準を満たしていれば、あとは自分の利用環境にあったWi-Fiルーターを選ぶと良いでしょう。

iPhone/iPadでWi-Fiを使うときの設定方法(Wi-Fiルーター編)

  1. Wi-Fiルーターの背面にSSIDや暗号キーが記載されているので確認しましょう。
  2. iPhone/iPadの設定画面を開きWi-Fiを「ON」にします。
  3. ルーターの背面に記載されているSSIDと一致するものをiPhone/iPadで探して、暗号キーを入力すれば接続完了です。

Wi-Fiルーターの機種によって設定方法は多少異なりますが、ほとんど同じようなかんたんな手順で設定できるようになっています。

NTTの無線ルーターを利用する場合

ソフトバンク光では、NTTから無線ルーターをレンタルしてWi-Fiを利用することも可能ですが、この方法はあまりおすすめできません。

NTTの無線ルーターは、ホームゲートウェイ(N)に無線LAN(N)を差し込むことで1台だけでWi-Fi機能が利用できます。
しかし、それぞれのレンタル費用がかかり光BBユニットをレンタルするよりも割高になることが多いです。
転用と新規ではレンタル料金が異なりますが、新規でソフトバンク光を申し込んだ場合のレンタル費用を紹介します。

  • ホームゲートウェイ(N)レンタル:450円
  • 無線LAN(N)レンタル:300円

2つの機器ののレンタルが必要になるため月額750円と割高になります。
新規でソフトバンク光を申し込む場合は、おうち割をつけて光BBユニットを利用するか、市販のWi-Fiルーターの購入をおすすめします。

iPhone/iPadでWi-Fiを使うときの設定方法(ホームゲートウェイ(N)編)

ホームゲートウェイ(N)のWi-Fi接続、設定方法を紹介します。

【接続方法】
  1. ONUとホームゲートウェイ(N)をLANケーブルで接続します。
  2. ホームゲートウェイ(N)に図のように無線LAN(N)を差し込むと接続は完了です。
ホームゲートウェイ(N)に無線LAN(N)を差し込むと接続は完了
【設定方法】
  1. パソコンとホームゲートウェイ(N)をLANケーブルで接続します。
    パソコンとホームゲートウェイ(N)をLANケーブルで接続
  2. パソコンでブラウザを開き「http://ntt.setup/」にアクセスします。
  3. 機器設定用のパスワードを自分で決めて「設定」をクリックします。
  4. ユーザー名とパスワードを入力してログインしてOKをクリックします。
    • ユーザー名:「user」
    • パスワード:「3で決めたパスワード」
  5. S-IDとパスワードを確認します。
    ※ソフトバンクからのSMSか「利用開始のご案内」という封書から確認できます。
  6. 設定ウィザードに情報入力して設定を押します。
    →①の利用タイプは「インターネット接続先を設定する」を選択します。
    →②ユーザー名は「S-ID」、パスワードは「認証パスワード」を入力します。
  7. 接続情報を確認しましょう。
    「メインセッション」の状態を確認し「接続中」になっていれば設定が完了しています。

ここまでがWi-Fiの接続設定です。

【iPhone/iPadでWi-Fi設定をする】
  1. iPhone/iPadで「設定」を開き「Wi-Fi」をタップします。
  2. ホームゲートウェイ(N)に記載されているSSIDや暗号キーを確認する。
  3. Wi-FiをONにし、2で確認したSSIDと同じ名前のアクセスポイントを探しタップします。
  4. 「パスワード入力」画面が表示されるため、暗号キーを入力して「接続」をタップします。
  5. チェックマークがつくと接続完了しています。

iPhone/iPadでソフトバンク光を活用しよう

ソフトバンク光が開通してWi-Fi設定も完了したら、iPhone/iPadでWi-Fiを活用していきましょう。
ここでは、iPhone・iPadを使いこなすために知っておくと便利なWi-Fiの活用方法を紹介していきます。

大事なデーターをiCloudに預けよう

まず一つ目は、Wi-Fi環境を利用してiCloudに大事なデータをバックアップする方法を紹介します。
iCloudはクラウドというインターネット上にある倉庫に電話帳や写真などのデータを預けておいていつでも取り出せるようにする機能です。
データを本体ではなくインターネット上のクラウドに預けておくため、故障時などで本体の操作ができない場合でもデータ復旧ができます。
AppleIDとパスワードさえ覚えておけば、修理後のiPhone/iPadからデータを取り出せます。
もしもの時のために、写真や電話帳などの大事なデータをiCloudに預けましょう。

【iCloud設定方法】
  1. 設定画面を開き自分の名前を選びます。
  2. iCloudをタップし、iCloudバックアップをオンにします。
  3. iCloudバックアップを開始という画面が表示されたら「OK」を押します。
  4. 「今すぐバックアップを作成」をタップし、しばらくするとバックアップが作成されます。
  5. バックアップ時間が表示されたら完了です。

以上の簡単な操作でiPhone/iPadのバックアップができます。
故障など万が一の場合に備えておきましょう。

iCloudを使うと買い替えるとき、簡単にデータ移行ができる

iCloudにデータを預けていればiPhone/iPadからiPhone/iPadへの機種変更時にも活用できます。

新しい端末のセットアップ時に、「iCloudから復元」という項目を選んでタップすれば、あらかじめバックアップしておいた情報がそのまま復元されます。
iCloudを使えばデータの引継ぎがとても簡単になりますよ。

iPhone/iPadを最新の状態にして、セキュリティも万全に

iPhone/iPadを利用していると、数ヶ月に一度「ソフトウェア更新してください」と画面上に表示されることがあります。
このソフトウェアの更新ですが、iPhone/iPadを最新の状態にすることでセキュリティ面の強化や、iPhone/iPadの操作性の向上などの目的があります。
このソフトウェアの更新はかけておきたいですが、そのためにはWi-Fiが必要です。
ソフトウェアの更新方法は簡単な手順となっています。Wi-Fi環境があり、iPhone/iPadの充電が十分な状態なら、設定画面からソフトウェアのアップデートをタップすれば自動的に更新を進められるようになります。
Wi-Fiを活用して、定期的にソフトウェアの更新を行っておきたいですね。

Wi-Fiを利用すればパケット量の節約になる

iCloudやソフトウェアの更新以外にも、通信量の節約のためにもソフトバンク光のWi-Fiを活用できます。
YouTubeなどの動画を長時間視聴する場合やインスタグラムやツイッター、FacebookなどのSNSを利用する場合では、たくさんパケットを消費してしまうため速度制限にかかりやすくなってしまいます。
あらかじめ設定している通信量を節約するなら、動画を視聴時などの通信量の多い使い方をする際には必ずWi-Fiに接続しておきましょう。
それだけでパケット量の大きな節約になります。

ギガが減ったらソフトバンク料金も見直そう

Wi-Fiを利用し始めて、ソフトバンクiPhone/iPadのパケット通信量が減ったら料金を見直しましょう。
ソフトバンクショップの窓口で相談したら、利用状況にあったぴったりのプランを診断してくれるため料金が下がるかもしれませんよ!

設定がよくわからない場合

「Wi-Fiの設定をしてみたけれどやり方がよくわからない」
「忙しいしWi-Fi設定も全てお任せしたい」という方は、「光セットアップサポート」の利用を検討してみてもいいかもしれません。
「光セットアップサポートは」専門スタッフがご自宅まで訪問し、機器接続や設定をサポートしてくれます。
料金は一括9,000円で、60回までの分割払いも選べます。
専門スタッフが直接お伺いする訪問サポートなので少し割高ですが、Wi-Fiなどの初期設定を全て任せてしまえるので安心ですね。

まとめ

iPhone/iPadを使いこなしたい場合は、ソフトバンク光でWi-Fiも利用しましょう。
Wi-Fi環境下でiPhone/iPadを利用できたら下記のようなメリットがあります。

  • 接続・設定さえできれば、Wi-Fi環境でiPhone/iPadが使い放題になる。
  • Wi-Fi環境ではiCloudで大事なデータのバックアップも取れる。
  • Wi-Fi環境下ではiPhone/iPadのソフトウェアの更新もできるので常に最新の状態で利用できる。

ソフトバンク光のWi-Fiを上手えばiPhone/iPad活用できる幅も広がります。
ご自宅にソフトバンク光を設置して快適にインターネットを利用しましょう。

※出来る限り細かな精査を行っていますが、最新情報と本文中の記述に差異が生じている可能性もございますのでご留意下さい。

「ソフトバンク光・ソフトバンクエアー」をご検討中の方へ

ソフトバンクエアー(SoftBankAir)とソフトバンク光(SoftBank光)をお申込みする上で、
どこで申込みをするか非常に重要です。

お申込みできるところはたくさんありますが、

  • 特典が違う
  • キャッシュバックをもらえるまでの時間が長い
  • 不要なオプションをたくさんつけられる

など迷ってしまうポイントが多いですよね。

おすすめのweb代理店 こちらの代理店は、下記の4つを満たしているため、自信を持ってご紹介させていただきます!

  • 携帯ショップで勤務経験のあるスタッフが
    多数在籍しているため、知識が豊富
  • 不要なオプションへの加入は一切なし
  • キャッシュバックの還元時期が業界最高水準
  • インターネット回線の知識が豊富なため相談がしやすい
「SoftBank Airお申込み正規Web代理店」のイメージ画像