インターネット光回線情報メディア
インターネット光回線情報メディア|光ブログ

ソフトバンクエアーのメリットとデメリットを徹底解説。知っておいた方が良いソフトバンクエアーの基礎知識

ソフトバンクエアー(SoftBankAir)のメリットとデメリットを解説します。光回線との通信速度の比較や工事費用、ソフトバンクのスマホをご利用いただいている方におすすめのセット割引なども紹介しています。

ソフトバンクエアーのメリットとデメリットを徹底解説。知っておいた方が良いソフトバンクエアーの基礎知識

最近では、PCだけでなく、スマホやタブレット、ゲーム機を利用するのにもWi-Fi環境がないと不便に感じることが多くなってきましたよね? Wi-Fiがない状態でスマホで動画視聴をしてしまうとすぐに通信制限がかかってしまい、月末まで我慢することになります。 いざWi-Fiを利用するとなると、固定回線やモバイルルーターなどの契約が必要となってきます。 色々な接続方法があるので、どれを選ぶと最適なのかわからないですよね? それぞれの手段でメリットデメリットはあるのですが、今回はコンセントに刺すだけで簡単に使えるSoftBank Airについてのメリットやデメリットについて解説していきます!

ソフトバンクエアーのメリットとデメリットを徹底解説。知っておいた方が良いソフトバンクエアーの基礎知識

SoftBank Airのメリット

コンセントにさすだけで簡単に使えるSoftBank Airですが、利用シーンや費用面などのメリットに注目して解説していきます。

メリット1:工事不要で簡単設定

Softbank Airの一番のメリットといえば、工事いらずで簡単に設定ができるという点でしょう!!

普通、Wi-Fiを利用するとなったら、光回線などの工事をして環境を整えるという方法を思い浮かべる方が多いのではと思います。
一般的に、光回線の工事をするとなると、申し込んでから立ち合い工事日まで3週間前後かかることが多く、すぐにWi-Fiを使いたくても使えないため開通まで我慢する方が多いです。

しかも、立ち合い工事の内容もONUの設置までなので、プロバイダ関係の設定は自分ですることになるため使える状態になるまでひと手間必要です。

しかし、SoftBank Airの場合は工事がありません。
SoftBank Airの本体が手に入ったらコンセントに刺すだけで利用開始できます。

さらに、光回線のようにプロバイダ設定も必要ないので、利用したい機器でSSIDとパスワードを入力するだけでWi-Fi接続ができます。

このように簡単に利用開始できるため、工事日を決めたり順番待ちをする必要はありません。
「工事は面倒だけど手軽にWi-Fiを使いたい」「自宅に業者が入ってほしくない」という方には非常におススメなサービスとなります。

工事要らず=初期費用が安い

インターネット回線を導入しようとすると、ほとんどの場合工事が必要になるため工事費用が高額になってしまうことが多いです。
キャンペーン内容や、工事内容にもよっても変わりますが、インターネット回線の工事費用は20,000円程度かかることがあります。
初期費用が掛かり、しかもその費用が高額になってしまうと、利用するのをためらってしまいますよね?

しかし、SoftBank Airの場合は、工事がいらず初回の事務手数料3,000円のみで利用開始できます。

初期費用の設定が安いため、手軽に始めることができるというのは大きな魅力ですよね!

社宅や寮など光回線の工事ができない場合でもWi-Fi環境にできる。

社宅や寮に住んでいると、インターネット回線の工事ができず、Wi-Fiが使えないケースがありますよね?
そういった方の多くは、スマートフォンで設定している通信容量をやりくりして毎月の速度制限を気にしながら使っています。

しかし、Softbank Airは、工事いらずでコンセントにさすだけなので、今までインターネット回線の工事ができずWi-Fiが利用できなかった方でも、毎月使い放題にすることができます。
もちろんエリアが対応していることは必須条件ですが、その条件さえ満たしていれば、今までWi-Fiを使いたくても使えなかった方にとっては大きなメリットがあるサービスといえます。

メリット2:Wi-Fi使い放題!

基本的に3大キャリアのスマートフォンには1ヶ月当たり〇GBまで使うことができ、制限を超えて利用しようとすると速度制限がかかります。
YouTubeなどの動画配信サービスの視聴頻度が高い人の場合は、スマホの通信容量だけで利用しようとするとすぐに128Kbpsの速度制限がかかってしまいます。
そうなってくると、1GBを追加購入していって、結果的に料金が高くなってしまうか、残りの数日を速度制限がかかったまま耐えないといけません。
それって非常にもったいないですよね??

しかし、SoftBank Airがあれば自宅にWi-Fi環境ができるので、そういった問題が解消されます。
SoftBank AirをコンセントにさすだけでWi-Fi環境が整えられるため、例えば自宅でYouTubeを視聴する場合は、スマホで設定されている通信容量は関係なくなります。
そのため、自宅では何時間でも好きなだけ動画を楽しめます。
毎月の通信制限に苦しんでいた方には朗報ですね!!

メリット3:SoftBank携帯電話とセット割引にできる

もう1つ、SoftBank Airを利用するメリットがあります。

それは、すでにSoftBankを利用している、または利用する予定の方はSoftBank携帯電話とのセット割引を受けられるという事です。

おうち割光セットという割引で、セット割引対象端末は、SoftBankのiphone、ipad、スマートフォン、ケータイ(ガラケー)、タブレット、モバイルWi-Fiルーターが対象端末となっていて、1台当たり500円~1,000円の割引を毎月受けることができます。
割引金額については、契約内容によって異なりますが、それぞれの割引額については下記の通りになります。
今現在どのような契約内容になっているかについては、詳しくはSoftBankに直接確認した方がよさそうですが、目安にしてもらえればと思います。
また、SoftBankを利用中の家族も10人までなら、おうち割が適用されますので、家族でSoftBankを利用しているのなら忘れずに申し込んでおきましょう!
また、SoftBank Airの契約者の家族の方がおうち割を申し込む場合は、固定通信サービス契約者の同意書と家族であることを証明できる書類が必要となります。

500円割引 1,000円割引
通話基本プラン
iphone、3G以外のスマートフォン
データ定額50GBプラス
データ定額ミニモンスター
iphone
SBスマートフォン
SB携帯電話
4G LTE対応ipad
(wifi+Cellularモデル)
タブレット
データ定額ミニ 1GB
データ定額ミニ 2GB
データ定額パック(シンプルスマホ)
データ定額(3G スマホ)
データ定額(3G ケータイ)
データ定額(おてがるプラン専用)
データ定額 5GB
データ定額 30GB
データ定額 50GB
データ定額パック・標準(8)
データ定額パック・大容量(10)
データ定額パック・大容量(15)
データ定額パック・大容量(20)
データ定額パック・大容量(30)
iPhone
SBスマートフォン
パケットし放題フラット
Wi-Fiバリュープラン専用パケット定額
パケットし放題フラット for シンプルスマホ
パケットし放題フラット for 4G LTE
パケットし放題フラット for 4G
パケットし放題フラット forスマートフォン
パケットし放題 Max forスマートフォン
4G LTE 対応 ipad(Wi-Fi+Cellularモデル) (ipad 専用)ベーシックデータプラン for 4G LTE
タブレット (タブレット専用)ベーシックデータ定額プラン for4G
モバイルWi-Fiルーター 4G/LTEデータし放題フラットN
4Gデータし放題フラット+N
4G/LTEデータし放題フラット
4Gデータし放題フラット+

SoftBank Airのデメリット

次にSoftBank Airのデメリットについて解説していきます。ここでは、速度面や費用面について注意すべき点をまとめていきます!

デメリット1:光回線と比べると通信速度は遅くなる

SoftBank Airは置くだけで簡単に利用できるという点では良いサービスなのですが、速度面という点では光回線などの固定のインターネット回線よりは速度が遅くなってしまいます。

たとえば、光回線で下り最大1Gbpsという通信速度となります。
光回線と比較するとAirターミナル3で下り最大350Mbps、Airターミナル4で下り最大481Mbps(一部地域で下り最大962Mbps)という通信速度です。
数字が大きいほど通信速度が速いということになるのですが、SoftBank Airは1Gbps未満なので比べると光回線の方が速いといえます。

ただ、光回線より通信速度が遅いとはいっても、インターネットを閲覧したり動画を視聴する程度であれば問題ないと考えられます。

向いていない利用方法としては、オンラインゲームや動画を投稿するといった利用方法です。
オンラインゲームの場合だと、タイムラグが生じやすい可能性がありますし、動画をアップロードする場合の上り速度が重要なのですが、現在SoftBank Airの上り速度が非公開となっています。
SoftBank Airターミナル3の上り速度を公開していた際は10Mbps以下ではあったので動画投稿などをする場合は非常に時間がかかる可能性があります。

結論としては、インターネット閲覧や動画視聴がメインの場合はSoftBank Airで十分だと考えられますし、オンラインゲームをする場合や動画を投稿する場合はSoftBank光などの光回線の方を検討された方が良いのではと思います。

また、SoftBank Airの仕組みとしては、SoftBankの携帯電話と同じ電波を受信してそれをWi-Fiとして飛ばすため、障害物や設置場所など住居の環境によってはWi-Fiが弱くなってしまう可能性があります。
これについては設置してみないとわからないのですが、安定感をもとめるのであれば、AirよりはSoftBank光などの光回線を利用した方がいいかと思われます。
どのような利用方法でSoftBank Airを使うのかという事を考えて契約するかどうか決めましょう。

デメリット2:契約期間について注意が必要 2年契約だが、端末購入時の分割期間は3年間

SoftBank Airは契約期間が2年契約の自動更新で、課金開始月を含む24ヶ月間が契約期間となります。
約満了月以外に解約すると9500円の解約金がかかるという契約内容になっています。
そのため、解約金をかけずに解約したい場合は、24ヶ月目の契約満了月に解約すると解約金なしで解約できます。

ここまでは、携帯電話とほとんど同じなのでご存知の方も多いかとは思いますが、SoftBank Airの契約時にAirターミナルを購入した場合は、解約月と、本体分割代金の支払いが終了する時期がずれてきます。
どういうことかというと、ターミナルの本体分割期間が36ヶ月間となっていて、月々割適用期間も36ヶ月間となっています。
Airターミナルは端末代金の金額と月々割の割引額が同額のため、36ヶ月間使えば実質0円ですよという事になります。
しかし、36ヶ月以内に解約してしまうと月々割がなくなってしまうため、本体分割代金の残債を一括で支払わなければならなくなります。

仮に24ヶ月で解約した場合は解約金の9,500円はかかりませんが、端末代金の1,620円×12ヶ月の19,440円を一括で支払うことになります。
SoftBank Airを契約する場合は、36ヶ月または、48ヶ月続けるつもりで契約した方がよさそうです

SoftBank Air メリットデメリットまとめ

ここまで、SoftBank Airのメリットやデメリットについて解説していきましたが、結論としてはご自身の利用シーンにあっていれば良いサービスではあります。

あらためて、メリットデメリットについて以下にまとめましたので、参考にして頂ければと思います。

【SoftBank Airのメリット】

メリット1:工事いらずで簡単設定
メリット2:Wi-Fi使い放題!
メリット3:SoftBank携帯電話とセット割引にできる

【SoftBank Airのデメリット】

デメリット1:光回線と比べると通信速度は遅くなる
デメリット2:2年契約だが、端末購入時の分割期間は3年間

あとは金額面がお得に使えるかどうかの確認をしておきましょう。
もし、料金などわからなければ、下記の窓口で詳しく教えてくれますよ!

※出来る限り細かな精査を行っていますが、最新情報と本文中の記述に差異が生じている可能性もございますのでご留意下さい。

「ソフトバンク光・ソフトバンクエアー」をご検討中の方へ

ソフトバンクエアー(SoftBankAir)とソフトバンク光(SoftBank光)をお申込みする上で、
どこで申込みをするか非常に重要です。

お申込みできるところはたくさんありますが、

  • 特典が違う
  • キャッシュバックをもらえるまでの時間が長い
  • 不要なオプションをたくさんつけられる

など迷ってしまうポイントが多いですよね。

おすすめのweb代理店 こちらの代理店は、下記の4つを満たしているため、自信を持ってご紹介させていただきます!

  • 携帯ショップで勤務経験のあるスタッフが
    多数在籍しているため、知識が豊富
  • 不要なオプションへの加入は一切なし
  • キャッシュバックの還元時期が業界最高水準
  • インターネット回線の知識が豊富なため相談がしやすい
「SoftBank Airお申込み正規Web代理店」のイメージ画像