インターネット光回線情報メディア
インターネット光回線情報メディア|光ブログ

ソフトバンク光とぷらら光を徹底比較【2019年最新版】。気になる料金と速度の評判とは。

ソフトバンク光とぷらら光が提供している契約やサービスを解説しています。工事にかかる費用や解約の場合にかかる費用など詳細まで比較しているので利用するインターネット回線の参考にしていただければと思います。

ソフトバンク光とぷらら光を徹底比較【2019年最新版】。気になる料金と速度の評判とは。

インターネット回線を利用するにあたって、どこの回線がお得で途切れずにWi-Fiを利用できるのかが気になりますよね。 大手ケータイキャリアであるソフトバンク光とNTTぷららが提供するぷらら光の2社を料金やプロバイダサービスの特徴を徹底解説しました。

ソフトバンク光とぷらら光を徹底比較【2019年最新版】。気になる料金と速度の評判とは。

ソフトバンク光とぷらら光料金で徹底比較。

ソフトバンク光もぷらら光も利用できる光回線のエリアが同じです。
どちらの回線もNTTフレッツから卸を受けて光回線の提供をしているので、提供のエリアが同じとなります。

上記を踏まえたうえで気になるポイントは利用にかかる費用ですよね。
いくら通信速度が速かったとしても月額の基本料金が高いと意味がないです。
まずは「基本料金」「スマホのセット割引」「初期費用」この3点にわけてみていきます。

ソフトバンク光のサービス概要

ソフトバンク光の一番の特徴は、何といってもスマホとのセット割引が適用できる点でしょう。
そこに合わせて戸建にお住まいで光テレビ(地上派・BS放送)を利用したい場合、通常の2年の契約以外に5年の契約を選ぶことができる点もメリットの1つと言えます。

基本料金

まずはソフトバンク光の基本料金から見ていきましょう。
毎月の基本料金はご自宅の住宅タイプが戸建かマンションかと2年契約か5年契約かで変わります。

戸建てプラン マンションプラン 解約金
自動更新なしプラン 6,300円 4,900円 0円
2年更新プラン 5,200円 3,800円 9,500円
5年更新プラン(テレビセット) 4,700円 × 15,000円

スマホのセット割引

スマホのセット割引であるおうち割についてです。
ソフトバンクで光回線とのセット割引を適用するには必須のオプションを利用する必要があります。

①光BBユニット
月額料金:467円
ソフトバンクが提供するWi-Fiルーターです。

  • i-Fiマルチパックとセットで利用することでWi-Fiルーターとしても利用できます。
  • ソフトバンクの固定電話の利用にも必要です。
  • IPv6のサービスを利用する際にも必要な機器です。
②Wi-Fiマルチパック
月額料金:990円
光BBユニットとセットで利用することで光BBユニットからWi-Fiを飛ばすことができるサービスです。Wi-Fiマルチパックを申し込むと自動的に光BBユニットもセットで申し込みになります。
③ソフトバンクの固定電話
月額料金:0円~500円
電話オプションの中でも、おうち割にはソフトバンクが提供する固定電話が必要なため、下記いずれかの組み合わせで固定電話の申込みが必要です。

  • ホワイト光電話
  • BBフォン
  • 光電話(N)+BBフォン

通常は①~③までの上記全てのオプション料金をあわせると月額1,500円~2,000円ほどかかりますが、セットオプションにすることで月額500円で利用できます。
セットのオプションに加入することで光セット割引であるおうち割を適用することができます。
割引金額と合わせて確認しましょう。

月額 サービス内容
ホワイト光電話 467円 ソフトバンクが提供する光電話。市外局番からの発番。利用のためには光BBユニットが必要。
BBフォン 0円 ソフトバンクが提供するIP電話。050からの発番。利用のためには光BBユニットが必要。
光電話(N) 500円 NTTの提供する光電話。市外局番からの発番。転用の場合、今利用している光電話の引継ぎが可能。

利用開始にかかる費用

ソフトバンク光を利用開始するにあたってかかる初期費用は大きく分けて4つになります。

①事務手数料:3,000円
事務手数料は一律3,000円です。この金額は変わることはないので必ずかかる金額として確認しましょう。
②ネット工事費:2,000円~24,000円
工事費
工事が不要の場合(転用) 0円
無派遣工事 2,000円
派遣工事(既存設備・光コンセントあり) 9,600円
派遣工事(既存設備・光コンセントなし) 24,000円
土日祝に工事を行う場合、3,000円の追加料金が発生してしますので注意しましょう。
支払いは一括のみではなく、分割(24・36・48・60回)も選択が可能です。
③固定電話の導入費用
光電話(N)とホワイト光電話利用の際は工事が発生します。

  • 番号発行手数料(1,000円)
  • 番号引継ぎ費用(3,000円)
  • NTT回線休止工事費(2,000円)
新番 番ポ(他社光電話から) 番ポ(アナログ回線から)
番号発行手数料 × ×
番号引継ぎ費用 ×
NTT回線休止工事費 × ×
④テレビ(地上波・BS)の工事費用
テレビ視聴サービス登録料 : 2,800円
工事費(台数によって異なる)
工事費(同日工事) 工事費(単独工事)
1台 12,000円 16,500円
2~3台 24,000円 28,500円
4台以上 24,000円+5,000円/台 28,500円+5,000円/台
テレビはインターネット回線と同日に工事をする場合と後日テレビのみ単独で工事をする場合で工事費用が異なります。
テレビのみ後日工事にしてしまうと追加で4,500円かかってしまうので、1日で工事を済ませてしまいたいですね。

ぷらら光のサービス概要

ぷらら光の一番の特徴は、通常の契約であれば違約金がかからない点でしょう。
契約の縛りがないのはうれしいですね。
合わせてぷららが提供するひかりTVも格安で視聴することができます。
知名度は低いですが、ひかり回線の中でもサービスが一番いいといっても過言ではありません。

基本料金

ぷらら光には契約の縛りというものが存在しません。
基本料金もスマホとのセットの割引が適用できない分、安めに設定されています。

戸建てプラン マンションプラン 解約金
自動更新なし 4,800円 3,600円 0円

ひかりTVがセットでお得に

ぷらら光にはスマホとのセット割引というものが存在しません。
しかし、ぷららが提供するCS放送サービスのひかりTVを合わせて契約すると格安でひかりTVを利用することができます。

ひかりTVのプランと料金

①テレビおすすめプラン
通常月額:2,500円
セット価格:900円
テレビおすすめプランはCS放送をメインに視聴できるプランです。
映画やドラマ、アニメ、音楽、スポーツなど様々なジャンルのチャンネルを合計で54チャンネル視聴できます。
②ビデオざんまいプラン
通常月額:2,500円
セット価格:900円
ビデオざんまいプランはビデオオンデマンドをメインで視聴できるプランです。
約18,000本のビデオ作品が見放題でレンタルビデオ店とは違い、わざわざお店に借りに行く必要もなくテレビのリモコン1つで見たい動画を見たい時に視聴ができます。
③お値打ちプラン
通常月額:3,500円(チューナーレンタル代込み)
セット価格:1,900円
お値打ちプランはテレビおすすめプランとビデオざんまいプランを合わせたプランになります。
テレビもビデオも両方楽しみたい方におすすめのプランです。

ひかりTVには2年間の最低利用期間があるので注意が必要です。
2年以内に解約した場合、10,000円の解約金が発生します。ぷらら光とセットでお得に視聴できるサービスですが、2年の縛りが発生していしまうのは残念ですね。

利用開始にかかる費用

ソフトバンク光を利用開始するにあたってかかる初期費用は大きく分けて4つになります。

①事務手数料:0円
ぷらら光では事務手数料が発生しません通常3,000円程度ですがここもかからないのはうれしいですね。
②ネット工事費:2,000円~24,000円
マンションタイプ 戸建タイプ
工事が不要の場合(転用) 0円
無派遣工事 2,000円
派遣工事(既存設備・光コンセントあり) 15,000円 18,000円
派遣工事(既存設備・光コンセントなし) 7,600円 7,600円
土日祝に工事を行う場合、3,000円の追加料金が発生してしますので注意しましょう。
支払いは一括のみではなく、分割(30回)も選択が可能です。
③固定電話の導入費用
ぷらら光のひかり電話の初期費用はソフトバンク光とほぼ同じになります。

  • 番号発行手数料(1,000円)
  • 番号引継ぎ費用(3,000円)
  • NTT回線休止工事費(2,000円)
新番発行 番ポ
(他社光電話から)
番ポ
(アナログ回線から)
番号発行
手数料
× ×
番号引継ぎ
費用
×
NTT回線
休止工事費
× ×

還元はどっちが多いの?

基本情報を確認したところで、申込みにあたって気になるキャンペーンを確認していきます。
公式キャンペーンだけでなく、追加で受け取ることのできるweb代理店の限定特典もあるので合わせて確認していきましょう。

ソフトバンク光のキャンペーン

ソフトバンク光の公式では他社から乗換を検討しているかたへのキャンペーンが多く実施されています。

申込時の公式キャンペーン

①あんしん乗換キャンペーン
対象:ソフトバンク光申し込み時に他社のインターネット回線を利用している方
概要:現在利用している他社のインターネット回線・他社プロバイダーの違約金や、撤去工事費を最大10万円までソフトバンク株式会社が負担してくれるというキャンペーンです。
ポケットWi-Fi等のモバイル回線利用の場合は機器代金も最大42,000円まで還元対象となります。
②乗り換え新規でキャッシュバック / 割引キャンペーン
対象:ソフトバンク光申し込み時に他社のインターネット回線を利用している方
概要:最大24,000円キャッシュバック、もしくは月額料金から1,000円×24回の値引き。
キャンペーン特典はかかった工事費に応じて料金が変わります。
③ADSLをご利用の方限定 ソフトバンク光の工事費無料
対象:ソフトバンクの対象ADSLを利用している方
概要:ソフトバンク光へ切り替え時、回線工事費と光電話(N)交換機工事費が無料に。

web代理店限定割引

ソフトバンク光を取り扱う代理店は数多く存在しますが、その中でも電話のみで手続きが完結するweb代理店でのお申し込みがお得です。
公式からの還元に合わせてキャッシュバックを受け取ることができるのですが、少なくても10,000円~条件によれば70,000円もの還元を受けることが可能です。
中でもおススメの代理店はネットモバイルという代理店で、最短1ヶ月で30,000円のキャッシュバックを受け取ることが可能です。

ぷらら光のキャンペーン

ぷらら光にはweb代理店というものが存在しません。ぷらら光を申し込むには公式サイトで申し込むしかありません。

申込時の公式キャンペーン

  • 特典1:ぷらら光をお申込みで35,000円キャッシュバック
  • 特典2:ひかりTVを同時申し込みで、さらに20,000円キャッシュバック

ここで注意するべき点が1つあります。
ぷらら光の公式サイトの注意事項に

ぷらら光の開通から3年以内に解約された場合、違約金としてキャッシュバック金額の一部(35,000円)を請求させていただきます。

とあります。
特典を受け取る場合、実際のところ契約期間の縛りが発生してしまうので、ぷららの特徴である契約期間がないという部分にメリットが感じられなくなりますね。
還元を受けるかどうかよく検討したうえで選びましょう。

還元金額のまとめ

ソフトバンク光では乗換にかかる費用の負担に合わせて30,000円のキャッシュバックを受け取ることが可能です。
一方ぷらら光ではインターネット回線の申込で35,000円の還元が受けられることになります。

まとめ

ソフトバンク光はこんな人がおススメ
他社回線からの乗換を検討している
スマホがソフトバンク
ぷらら光はこんな人がおススメ
契約期間に縛られたくない
CS放送も楽しみたい

両社共に利用している元の回線は同じになるので、月額料金や契約期間、キャッシュバックなどしっかり比較したうえでお得に利用できる回線を利用しましょう。

※出来る限り細かな精査を行っていますが、最新情報と本文中の記述に差異が生じている可能性もございますのでご留意下さい。

「ソフトバンク光・ソフトバンクエアー」をご検討中の方へ

ソフトバンクエアー(SoftBankAir)とソフトバンク光(SoftBank光)をお申込みする上で、
どこで申込みをするか非常に重要です。

お申込みできるところはたくさんありますが、

  • 特典が違う
  • キャッシュバックをもらえるまでの時間が長い
  • 不要なオプションをたくさんつけられる

など迷ってしまうポイントが多いですよね。

おすすめのweb代理店 こちらの代理店は、下記の4つを満たしているため、自信を持ってご紹介させていただきます!

  • 携帯ショップで勤務経験のあるスタッフが
    多数在籍しているため、知識が豊富
  • 不要なオプションへの加入は一切なし
  • キャッシュバックの還元時期が業界最高水準
  • インターネット回線の知識が豊富なため相談がしやすい
「SoftBank Airお申込み正規Web代理店」のイメージ画像