インターネット光回線情報メディア
インターネット光回線情報メディア|光ブログ

So-net光プラスとぷらら光を徹底比較【2019年最新版】。気になる料金と速度の評判とは。

自宅にどのインターネット回線を契約していいのかお悩み中の方。コラボ光の中で人気の高いSo-net光プラスとぷらら光の2社の月額料金や速度など比較していきます。キャッシュバックなどのキャンペーンも紹介しますので、光回線を検討中の方も参考にされください。

So-net光プラスとぷらら光を徹底比較【2019年最新版】。気になる料金と速度の評判とは。

自宅にインターネット回線を引こうと思ったときに、まず候補に挙がるのが光回線かと思います。光回線の中でも提供事業者が多くネットで口コミなどを見ているとお申込み先をどこにするか迷うコラボ光。今回はコラボ光の中でも知名度が高いSo-net光プラスとぷらら光を紹介させていただきます。今インターネット回線を検討中の方は参考にされてください。

So-net光プラスとぷらら光を徹底比較【2019年最新版】。気になる料金と速度の評判とは。

コラボ光とは

両社を比較していくうえで、まずはコラボ光がどのようなサービスなのか説明させていただきます。
コラボ光とはNTT東西の光回線であるフレッツ光の提供を受け自社プロバイダとセットにして販売しているインターネット接続サービスになります。

現在、コラボ光はSo-net光プラスやぷらら光以外にもドコモ光やソフトバンク光など数多く存在しますが、使用する回線は全てフレッツ光になりますので、提供エリアや回線速度はフレッツ光と同じになります。
フレッツ光の速度と品質がそのままと言うのがコラボ光の大きな特徴になります。

So-net光プラスとは

では、So-net光プラスがどのようなサービスなのかご説明いたします。
So-net光プラスの運営会社はソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社になります。
フレッツ光回線に自社のプロバイダであるSo-netをセットにして提供しているコラボ光サービスになります。

ぷらら光とは

次に、ぷらら光についてご説明いたします。
ぷらら光も同じくフレッツ光回線に自社のプロバイダであるぷららをセットにしたコラボ光になります。
提供事業者は株式会社NTTぷららです。

月額料金など両社を徹底比較

まずは、比較するうえで大切な両社の料金面を比較していきたいと思います。
やはり金額面は多くの方が一番気にされるかと思いますので、早速ご紹介していきます。

So-net光プラスの月額料金

So-net光プラスの月額料金は戸建かマンションでそれぞれ金額が異なりますが、料金体系はとてもシンプルです。

  • 戸建:5,580円
  • マンション:4,480円

以上です。

補足で説明させていただくと、So-net光プラスの月額料金は初月無料になります。
さらに、永年無料で総合セキュリティーソフトである「S-SAFE」と次世代の高速通信サービスであるv6プラスが付いています。

auスマートバリュー適用でauのスマホ料金に割引がされる

So-net光プラスと合わせてauのスマホやタブレットなどを利用している場合、auスマートバリューという毎月のスマホの料金がお得になる割引が受けれます。
スマホの加入プランによって割引額は異なりますが、500円から最大2,000円まで毎月のスマホの月額料金から割引されます。
auスマートバリューはお申込み者だけでなく家族も含めて最大10回線まで割引が適用できて、50歳以上の家族でしたら別住所の方でも適用が可能です。

ただし、スマートバリューを適用する条件としてSo-net光電話のお申込みも必要になります
So-net光電話の基本料金が500円/月になりますが、固定電話の月額料金以上にスマートバリューで割引を受けていただける場合には固定電話を使う予定がない方にも非常にお得なキャンペーンです。
固定電話を使わない方は電話回線だけお申込みしていただけましたら、電話機は置いていただく必要はありませんのでご安心ください。

ぷらら光の月額料金

ぷらら光の月額料金は戸建かマンションでそれぞれ金額が異なりますが、料金もとてもシンプルです。

  • 戸建:4,800円
  • マンション:3,600円

になります。
ぷらら光もセキュリティ機能として、有害なサイトや通信をブロックするネットバリアベーシックを標準提供しています。
ただし、ウイルス対策は強化する必要がありますので、オプションのマカフィー for plalaを付けることをおすすめします。
月額料金は399円/月になりますが、最大24ヶ月は無料になります。
So-net光プラスと同じく高速通信サービスであるぷららv6エクスプレスが付いています。

ひかりTVをセットにするとひかりTVがお得な料金に

同じくぷららが提供しているひかりTVとぷらら光を合わせてお申込みすると割引価格でひかりTVを利用することが可能です。
NTTのフレッツ光と自宅のテレビをひかりTV対応チューナーで接続すると、80チャンネル以上の専門チャンネルや約86,000本以上のビデオ作品が視聴できるサービスになります。
光回線を利用しますので、アンテナ工事が不要で天候に左右されないで視聴していただけます。
ひかりTVには主に以下の3つのプランがございます。

  • ビデオざんまいプラン
  • テレビおすすめプラン
  • お値打ちプラン

ビデオざんまいプランとテレビおすすめプランの月額料金が2,500円、お値打ちプランの月額料金が3,000円になります。

セット割に合わせて今回は2ねん割という割引も適用されるので、1,600円/月の割引が入ります。
適用後の料金がビデオざんまいプランとテレビおすすめプランは900円/月、お値打ちプランは1,900円/月になります。

割引の内訳としては2ねん割が1,000円割引。セット割が600円割引になります。
セット割はひかりTVをお使いの間はずっと割引は適用されますが、2ねん割はお申込みをしてから初めの2年間のみになります。

初期費用と工事料金について両社を徹底比較

次に工事料金を含めた初期費用にかかる料金を比較します。

So-net光プラスの初期費用と工事料金

So-net光プラスの工事費用は戸建、マンションタイプも同じ料金の24,000円になりますが、分割回数や月々の負担額に少し違いがあります。

  • 戸建:24,000円÷60ヶ月=400円/月
  • マンション:24,000円÷48ヶ月=500円/月

以上となります。

工事費用以外でかかる費用には事務手数料の3,000円がかかります。

ぷらら光の初期費用と工事料金

ぷらら光は工事費用が様々ですのでご確認ください。

戸建
屋内配線を新設する場合は18,000円
屋内配線を新設しない場合は7,600円

ぷらら光では支払い方法を一括だけでなく分割も選択していただけます。
分割の場合は30回払いとなります。

マンション
屋内配線を新設する場合は15,000円
屋内配線を新設しない場合は7,600円

無派遣工事の場合はどちらも2,000円になります。

ぷらら光では初期費用にかかる費用は工事費用のみで事務手数料などはかかりません。

サービスや速度について徹底比較

契約をするうえで、料金は大切ですが、サービスや速度も同じぐらい大切なことですので、比較していきます。
両社ともにコラボ光になりますので、フレッツ光の回線を使用します。
そのため回線速度は最大1Gbpsで速度は同じですと言いたいところですが、この答えだけでは納得していただけないかと思いますので、今回は高速通信サービスのv6プラスに対応をしているかが焦点になってくるかと思います。

So-net光プラスのサービスや速度

So-net光プラスには総合セキュリティーソフトの「S-SAFE」と高速通信サービスのv6プラスが永年無料で付いています。

特に、家でオンラインゲームをされる方や動画を観られる方はv6プラスに対応している光回線がおすすめです。
夜などのインターネット利用者の多くなる時間帯では従来の接続通信ですと、回線が混雑して速度が落ちてしまう特徴がございます。
v6プラスで接続していただくと、この回線が混雑するポイントを避けて接続しますので時間帯を気にすることなく快適にネット環境を楽しんでいただけます。

ぷらら光のサービスや速度

先ほどもお伝えしましたが、ぷらら光にはSo-net光プラス同様に高速通信サービスが無料で付いています。
名前はぷららv6エクスプレスになりますが、サービスの中身はv6プラスと同じになります。

セキュリティ―に関してはアダルトサイトなどの有害なサイトやワンクリック詐欺やフィッシング詐欺などの危険なサイトをブロックするネットバリアベーシックが無料で付いております。
他にも不要な通信やファイル交換ソフトWinnyもブロックしてくれます。
ただし、So-net光プラスのカスペルスキーに比べるとウイルス対策が弱いのでオプションのマカフィー for plalaを合わせて付けるのをおすすめします。
月額料金は399円/月になりますが、最大24ヶ月は無料で利用可能です。

解約金について両者を徹底比較

次に途中で解約をした場合には違約金などかかるの?と気になる方も多いかと思いますので、解約関係につい解説していきます。

So-net光プラスの解約金

So-net光プラスの契約期間は36ヶ月間の自動更新契約になります。
契約期間終了後に2ヶ月間の更新期間がございます。
更新期間内で解約された場合には解約金は発生しませんが、更新月以外で解約された場合には20,000円の解約金が必要です。

ぷらら光の解約金

ぷらら光では最低利用期間や解約金はありません。
工事費用を分割払いにしなければ解約したときに料金が発生することは基本的にありません。
ただし、先ほどご紹介しましたひかりTVとセットでお申込みされた場合、2年以内に解約すると9,000円の解約金が発生してしまいます。

まとめ

両回線の料金やサービスなどみていただいていかがでしたでしょうか。
月額料金はぷらら光の方が安いですが、So-net光プラスにはスマホとのセット割がございますのでauユーザーはお得になるサービスがございます。
サービス面は、お互いに高速通信サービスが利用できて、セキュリティーソフトもしっかりと無料で付いているので文句なしです。
解約についてはぷらら光は最低利用期間や解約金がないのは嬉しいですね。

コラボ光の多くは公式サイトだけでなく、数多くの代理店が存在します。
代理店にはキャッシュバックを含めたキャンペーンを実施されていたりとお得になることもありますので、代理店の窓口に問い合わせて条件などを確認されてください。

※出来る限り細かな精査を行っていますが、最新情報と本文中の記述に差異が生じている可能性もございますのでご留意下さい。

「So-net 光 プラス」をご検討中の方へ

インターネット回線でも契約出来る窓口はたくさんありますが、申込窓口によって料金案内が違ったり、
キャンペーン内容も異なるためどこを選んでいいかわからないことがよくあるかと思います。

私たちがおすすめしているSo-net 光 プラスお申込みWeb代理店は、
お客様に少しでも満足していただけるように日々模索しながらいろいろな提案を行ってくれます。

おすすめのポイントをまとめてみました!

  • インターネット回線に詳しいスタッフが多数在籍している
  • 業界の中でも高水準のキャッシュバック
  • キャッシュバックまでの還元時期が早い
  • 月額の料金や初期費用などわかりやすく説明してもらえる
  • 「So-net 光 プラスお申込み正規Web代理店」のイメージ画像