インターネット光回線情報メディア
インターネット光回線情報メディア|光ブログ

Wi-Fi通信と電池持ちの関係とは。スマホのバッテリーを長持ちさせる方法5選。

毎日夕方にスマホのバッテリーがなくなる方必見。利用中のスマホを修理や電池交換する前に5つのポイントを見直してみましょう。必ずバッテリー性能が向上するはずです。LTEとWi-Fiの違いも解説しているので、上手にスマホを使って快適なスマホライフを。

Wi-Fi通信と電池持ちの関係とは。スマホのバッテリーを長持ちさせる方法5選。

毎日のように夕方になると「スマホのバッテリーが足りない」と困っている方は多いのではないでしょうか。スマホの電池持ちには移動中の通信やWi-Fiの通信などさまざまな要因が関係しています。ここではスマホのバッテリーを消費する要因とその対策について確認していきましょう。

Wi-Fi通信と電池持ちの関係とは。スマホのバッテリーを長持ちさせる方法5選。

スマホの設定を確認しよう

スマホの設定を確認することでバッテリー(電池)が長持ちすることがよくあるようです。
まずは5つの項目をチェックしてみましょう。

①Wi-Fi (無線LAN)の設定

Wi-Fiは利用したい時だけONにするようにしましょう。

Wi-Fiが常にONになっていると、常に近くのアクセスポイントを検索するので、バッテリー(電池)の消費が激しくなってしまいます。
Wi-FiをりようしたいときだけONにすることでバッテリーの節約を試みましょう。

解決方法
iPhoneやandroidにはWi-Fiの電波が弱いときに自動でLTEの電波を利用する「Wi-Fiアシスト」という機能が存在します。
iPhoneでは「Wi-Fiアシスト」、androidでは「Wi-Fi安定制御機能」と呼ばれるのですが、この機能は通常ONに設定されているのですが、利用することで快適にWi-Fi環境を利用することができます。
iPhoneの場合
「設定」>「モバイル通信」の順にクリックすると、「Wi-Fiアシスト」という機能のON/OFFを選択することができます。
androidの場合
設定→端末情報→ソフトウェア情報をクリック、ビルド番号の部分を10回ほど連打すると開発者オプションという項目が有効になります。
開発者オプションの中に、「モバイルデータを常にON」や「Wi-Fiを強制的にモバイルデータ通信に切り替える」といった項目があるのでON/OFFを選択しましょう。
デメリット
Wi-Fiの設定をこまめに切り替える場合、スマホのパケット消費に注意しましょう。
Wi-FiのONにし忘れると動画視聴などでたくさんのパケットを消費することになり、結果的にスマホの料金そのものが高くなってしまいます。

この「Wi-Fiアシスタント」はWi-Fiを利用してギガをおさえたい人はONに設定を行い、とにかく通信量を下げたい方はOFFにしたうえで手動でWi-Fiの設定を行うことがおすすめです。

②画面の表示を設定

画面の明るさとスリープまでの時間を設定しましょう。

スマホを使っていないはずなのに電池が減っている方は要チェックです。
スマホを見ていないときに友達からメールが来ると自動的に画面が点灯しますよね。
画面の設定のせいで毎回そのまま画面が5分つきっぱなしだとどうでしょうか。
電池が勝手になくなるのも納得ですよね。

解決方法
まずは画面スリープまでの時間を設定しましょう。
iPhoneの場合
設定>画面表示と明るさ>自動ロック の順で設定をすることができます。
androidの場合
設定>画面設定>スリープ を選択してスリープまでの時間を設定しましょう。

画面スリープの設定に合わせて画面の明るさも変更できるので、少し明るさを落とせばバッテリー(電池)の節約につながります。
また、待ち受け画面を単調な黒に近い画面に変えることも節約のコツです。

③Bluetooth (ブルートゥース)を設定

無線接続を確認しましょう。

イヤホンやスピーカーなどの周辺機器との無線接続をおこなうBluetoothはWi-Fiと同様に設定をONにしていると常にペアリング先を探している状態になるので、バッテリーにはよくありません。

解決方法
ホーム画面を上もしくは下からスワイプし、「Bluetooth」マークをOFFにしましょう。

④GPSを設定しよう

位置情報サービスがONになっている場合も確認が必要です。

位置情報サービスは衛星からのGPS信号とWi-Fiサービス利用して正確な位置情報を割り出しています。
ONに設定していると常に位置情報のやり取りを行うことになるので注意しましょう。

解決方法
iPhoneの場合
設定>プライバシー>位置情報サービス の順で設定をすることができます。
androidの場合
設定>位置情報 を選択してGPSの設定をしましょう。

android端末ではGPSの精度を設定することができます。
その場合、バッテリー節約にしておくことで、スマホの紛失時なども安心です。
「ポケモンGO」などの位置情報を利用するアプリは高精度のGPSが必要なので注意しましょう。

⑤何のアプリがバッテリーを使っているかを知ろう

普段あまり利用しないアプリがスマホのバッテリー(電池)に影響してくることも多々あります。
スマホを起動したときにすぐにアプリを立ち上げられるようにするバックグラウンド動作をOFFにすることでバッテリー(電池)を節約できます。

解決方法
iPhoneの場合
設定>一般>Appのバックグラウンド更新 の順で設定をすることができます。
androidの場合
設定>アカウント>自動的にデータを同期 でON/OFFの設定をしましょう。

普段使っていなくてもWi-Fiにつないでいるときに自動的に更新されたり、バックグラウンドで待機したりとバッテリーに多少は影響してきます。
使わないアプリを整理しておくこともポイントですね。

LTEとWi-Fiを比較。バッテリーにやさしいのは?

LTEとWi-Fiはどちらも無線での接続なのですが、その通信技術はまったくの別物になります。
スマホのバッテリー(電池)への影響という点で見たときにそれぞれ考えられるメリットとデメリットを見ていきましょう。

LTEを利用するメリットとデメリット

ご存知の通りLTEの通信は日本全国ほぼすべての場所で通信が可能です。
最近では日本で一番高い場所ともいえる富士山の上でもつながるそうですね。

この対応エリアの広さは十分にメリットといえるでしょう。

しかし、移動しながらの通信はバッテリー(電池)に大きな影響を与えます。
電車や車など移動の速度が早ければ早いほど消費が激しい傾向にあります。
どこでも使える反面バッテリーに優しいとは言い切れません。

Wi-Fiを利用するメリットとデメリット

今や全国でほとんどの世帯がWi-Fiを導入しているかと思います。
Wi-Fiは基本的に決まった場所で利用することが多いかと思いますが、LTEと比べて安定した電波を送ることができるのでスマホのバッテリー(電池)には優しい通信と言えます。

しかし、移動しながらの通信ではポケットWi-Fiを利用する必要があったり、はじめにパスワードの設定が必要だったりと利用場所や設定のわずらわしさがあります。

まとめ・スマホのバッテリーに優しいのはWi-Fi

今回の記事のテーマであるスマホのバッテリーという面で見るとWi-Fiの利用がおすすめです。

LTEでの通信に比べて、電波の強度や通信距離が短いため少ない消費電力で利用することができます。
移動中にスマホを利用することが多いかたはポケットWi-Fi、自宅での利用が多い方はWi-Fiの通信を利用することでスマホバッテリー(電池)にやさしい利用をしましょう。

おすすめのインターネット回線

第1位 So-net 光 プラス
So-net 光 プラスのロゴ画像
So-net 光 プラスのお申込みから利用開始までの流れをご紹介します。
So-net 光 プラスでは万が一に備えたサポートも充実しているので安心して利用いただけます。
また、auのスマホとのセットも適用できるので、auユーザー必見の光回線です。

第2位 MANOMA
MANOMAのロゴ画像
SONYが提供するAI機能アレクサを搭載したホームルーターです。
ドコモの回線を利用したWi-Fiも合わせて利用できるので、コンセントにさすだけでWi-Fiが利用できるだけでなく、セコムを利用して自宅のセキュリティも強化できるので人気です。

第3位 ソフトバンク 光
ソフトバンク 光のロゴ画像
ソフトバンク光のお申込みから利用開始までの流れをご紹介します。
ソフトバンク光はスマホとのセットも適用できるのでソフトバンクユーザー必見です。

第4位 ソフトバンク エアー
ソフトバンク エアーのロゴ画像
ソフトバンクが提供するホームルーターです。
コンセントにさすだけで利用できるだけでなく一部地域では光回線にも劣らない962Mbpsもの速度を実現しています。

※出来る限り細かな精査を行っていますが、最新情報と本文中の記述に差異が生じている可能性もございますのでご留意下さい。

「So-net 光 プラス」をご検討中の方へ

インターネット回線でも契約出来る窓口はたくさんありますが、申込窓口によって料金案内が違ったり、
キャンペーン内容も異なるためどこを選んでいいかわからないことがよくあるかと思います。

私たちがおすすめしているSo-net 光 プラスお申込みWeb代理店は、
お客様に少しでも満足していただけるように日々模索しながらいろいろな提案を行ってくれます。

おすすめのポイントをまとめてみました!

  • インターネット回線に詳しいスタッフが多数在籍している
  • 業界の中でも高水準のキャッシュバック
  • キャッシュバックまでの還元時期が早い
  • 月額の料金や初期費用などわかりやすく説明してもらえる
  • 「So-net 光 プラスお申込み正規Web代理店」のイメージ画像