インターネット光回線情報メディア
インターネット光回線情報メディア|光ブログ

他社解約金負担キャンペーンがあるインターネット回線を紹介。契約期間を気にせず乗り換えよう。

今のインターネット回線を乗り換えたいけれど契約の縛りがあり解約金がかかるから悩んでいる。という方は多いでしょう。そんな方におすすめの他社解約金を負担してくれるインターネット回線を紹介しました。インターネット回線を乗り換えるための注意点もまとめているので参考にしてください。

他社解約金負担キャンペーンがあるインターネット回線を紹介。契約期間を気にせず乗り換えよう。

現状利用しているインターネット回線に不満があったり、スマホのキャリアを乗り換えるのでインターネットも合わせて切り替えたいなど考えている方は多いのではないでしょうか。 今回は他社から乗り換えをする際に発生してしまう解約金などを負担してくれるキャンペーンのある回線を紹介します。

他社解約金負担キャンペーンがあるインターネット回線を紹介。契約期間を気にせず乗り換えよう。

他社解約金負担があるインターネット回線4選

インターネットの契約は利用期間の「縛り」と呼ばれる期間とは別に工事費の分割が組まれていたりなど解約するためにさまざまな弊害があるかと思います。
これからご紹介する4つのインターネットは他社から乗り換えをする際に発生する解約金や工事費の残債をほぼ全額負担してくれます。

So-net光プラス

SONYが提供するコラボレーションモデルのインターネット回線So-net光プラスでは最大50,000円まで解約にかかる費用を負担してくれます。
解約金だけでなく工事費の残債や電話番号の引継ぎに必要なアナログ戻しの費用まで負担してくれるので、乗り換えを検討されている方のためのキャンペーンと言えます。

月額利用料金 戸建 5,580円
マンション 4,480円
回線速度 光回線1Gbps
おすすめポイント
  • auスマートバリューが適用可
  • 最大45,000円キャッシュバック
他社解約金負担対象
(最大50,000円)
  • 固定回線・プロバイダ(ISP)の解約違約金/工事費残債
  • モバイルブロードバンド提供事業者の解約違約金と機器残債額
  • アナログ電話戻しにかかる費用
還元時期 開通の6ヶ月後

MANOMA

こちらもSONYが提供するインターネット回線ですが、So-net光プラスとは違い、コンセントに挿して利用するタイプのホームルーターとなります。
2018年に発売を開始したものになるのでまだまだ知名度は高くありませんが、nuro SIMを利用してWi-Fiを利用するので提供エリアの広さは抜群です。

月額利用料金 3,980円
回線速度 ドコモ回線370Mbps
おすすめ ・ホームセキュリティーが同時に利用できる
他社解約金負担対象
(最大70,000円)
固定回線の解約時に発生する解約違約金・工事費残債額
テレビアンテナ設置費用
モバイルブロードバンド解約時に発生する解約違約金・モバイルルーター機器残債が補填対象
SoftbankAirの違約金や各種LTE機種の機器残債も補填対象です。
還元時期 利用開始月+6ヶ月目

SoftBank光

ソフトバンクが提供するコラボレーションモデルのインターネット回線で、最大10万円まで解約にかかる費用を負担してくれます。
他社固定インターネットド回線または他社ポケットWi-Fiの違約金・撤去工事費を負担してもらえます。

月額利用料金 戸建 5,200円
マンション 3,800円
回線速度 光回線1Gbps
おすすめポイント ・おうちセット割適用可
他社解約金負担対象
(最大100,000円)
  • 固定回線・プロバイダ(ISP)の解約違約金/工事費残債
  • モバイルブロードバンド提供事業者の解約違約金と機器残債額(42,000円まで)
還元時期 開通の6ヶ月後

SoftBankAir

ソフトバンク光同様にソフトバンクが提供するソフトバンクエアーも解約金負担のキャンペーンを受けることができます。
光回線を弾くことなく手軽にインターネット回線を利用したい方には朗報ですね。

月額利用料金 4,880円
回線速度 光回線1Gbps
おすすめポイント ・おうちセット割適用可
他社解約金負担対象
(最大100,000円)
  • 固定回線・プロバイダ(ISP)の解約違約金/工事費残債
  • モバイルブロードバンド提供事業者の解約違約金と機器残債額(42,000円まで)
還元時期 開通の6ヶ月後

インターネット回線の解約はここに注意!

インターネット回線を解約する際に注意する点をご紹介します。
今後も長く利用するサービスなのでよく注意して確認しましょう。

①支払いの締め日はいつか
特にソフトバンク光を利用されている方に多いのですが、今月が更新の月だから解約金がかからないと思っていても20日が締め日であるためにかかってしまうことがあります。
利用中のインターネット回線の締め日がいつなのかを確認の上その日にちに合わせて新しいインターネット回線への切替工事を行いましょう。
②解約金はいくらか
今利用中のインターネット回線の利用期間が短い場合は解約金に注意が必要です。
通常の解約金とは別に適用のキャンペーンに対して違約金がかかることもあり、思いのほか高くなってしまうことがあります。
解約金を負担してくれるとはいえ返金されるまで一次負担しないといけないので注意が必要です。

インターネット乗り換えまでの手順

ここではインターネットを乗り換えるまでの手順を確認しておきましょう。
乗り換え元の回線を解約してしまってからでは取り返しがつかないこともあるのでしっかり確認しておきましょう。

①現契約の契約状況を確認する。
ここで重要になるのは契約の期間といま解約するといくらかかるかという点になります。
もうすぐ更新のタイミングなのに解約してしまっては損をすることもあります。
ポイント
多くのインターネットを取り扱うサービスには引き止めのための施策が用意されていることがあります。
引き止めの施策を聞くと同時に乗り換え先にもその旨を伝えましょう。
対抗策のキャンペーンなど実施しているかもしれません。
②乗り換え先の回線を申込する
申込終了後2~3日で工事日が決定するので確認しておきましょう。
③古い回線の解約をする
新しい回線の工事が終了すると契約スタートになります。
回線の開通後古い回線は解約するようにしましょう。
ポイント
古い回線の契約締め日を確認しておきましょう。
解約の際最後の一か月は日割り出の請求にならないので、20日もしくは30日の締め日に合わせて解約できるようにしておきましょう。
また、解約金を負担してもらうために解約にいくらかかったのかが分かるものを保管しておきましょう。
④新しい回線の初期設定を行う
回線が切り替わったらWi-Fiの設定を行い利用開始です。
⑤約6ヶ月後に書類もしくはメールが届く
サービスによって連絡方法はさまざまですが、開通の6ヶ月あとを目安に解約金負担に関する連絡が来ます。
書面もしくはメールをしっかり確認してすぐに返信しましょう。

翌月キャッシュバックができる代理店

もちろん解約金は負担してほしいし一次的に立て替えるのもいやだ。
というわがままを実現してくれる光回線の販売代理店をご紹介します。

So-net光プラスを取り扱うネットモバイルではインターネット回線の開通翌月に35,000円を現金で指定の口座に振り込むという最速キャッシュバックサービスを実施しています。

このキャンペーンを利用すれば解約時の解約金も負担することなく乗り換えが可能になります。

またネットモバイルではこのほかにもさまざまなキャンペーンを提供しており、オペレーターが納得のいくまで質問に回答してくれるので電話でのお問い合わせがおすすめです。

まとめ

インターネット回線の乗り換えは注意する点がたくさんあります。
少しでも損をしないように慎重に行いましょう。
乗り換え先の会社のオペレーターと相談することも1つの方法なのでぜひ一度問い合わせをしてみてください。

※出来る限り細かな精査を行っていますが、最新情報と本文中の記述に差異が生じている可能性もございますのでご留意下さい。

「So-net 光 プラス」をご検討中の方へ

インターネット回線でも契約出来る窓口はたくさんありますが、申込窓口によって料金案内が違ったり、
キャンペーン内容も異なるためどこを選んでいいかわからないことがよくあるかと思います。

私たちがおすすめしているSo-net 光 プラスお申込みWeb代理店は、
お客様に少しでも満足していただけるように日々模索しながらいろいろな提案を行ってくれます。

おすすめのポイントをまとめてみました!

  • インターネット回線に詳しいスタッフが多数在籍している
  • 業界の中でも高水準のキャッシュバック
  • キャッシュバックまでの還元時期が早い
  • 月額の料金や初期費用などわかりやすく説明してもらえる
  • 「So-net 光 プラスお申込み正規Web代理店」のイメージ画像