インターネット光回線情報メディア
インターネット光回線情報メディア|光ブログ

2020年5G通信導入でスマホはどう変わるのか。速度や新サービスの情報まとめ

スマホの通信サービスである5Gが開始されます。ドコモが一足先に一部のドコモショップでデモを実施していますね。今回は5Gが導入されることで私たちの生活がどう変わるのかをご紹介します。

2020年5G通信導入でスマホはどう変わるのか。速度や新サービスの情報まとめ

2020年5Gサービスが導入されることで私たちの生活はどう変わるのでしょうか。 私たちが普段当たり前のように利用しているネットワークが進化することで、スマホに映画をダウンロードする時間がたった数秒になったり世界の反対側からロボットに遠隔操作で手術されるような時代が目の前に来ています。 私たちの生活をガラッと変えてします5Gとは何なのかチェックしてみましょう。

2020年5G通信導入でスマホはどう変わるのか。速度や新サービスの情報まとめ

1Gから5Gの歴史

まず初めに携帯ネットワークの移り変わりを簡単に確認してみましょう。

そもそも「5G」の「G」とは何かご存知ですか?
GはGeneration(世代)の頭文字をとったもので、移動体通信システムの世代のことを表しています。
いまでは4Gや5Gと行っていますがもともとは1Gからスタートしました。

1G
ショルダーフォンのイメージ画像
1G(第一次世代)の通信は日本で世界初の自動車電話サービスが開始された1980年ごろになります。この後1985年に持ち運びができるショルダーホンが登場したのもこの時代になります。このショルダーホンはあくまでも自動車電話の発展形としてのサービスで、その重量は3kgといまでは考えられない大きさです。
月額基本使用料金は2万5,000円で充電に8時間かかるにもかかわらず、離すことができる時間は40分と今思えばなかなか不便ですね。
しかしこの時代では電話を外出先でかけられるということは画期的で、世の中の注目を集めたことも事実です。
2G
アンテナのついたガラケーのイメージ画像
1993年ごろには2Gへと通信が成長しました。この時代では携帯電話がコンパクトに改良されて、メールなどの通信サービスが利用可能になったことで利用者が一気に増加しました。
利用者の増加が原因で「電波がめちゃくちゃ混んできた」ため、電波の利用効率を向上させるために通信方式の転換を行いました。
2Gの通信は「通話中ブツブツいって音質が悪い」というデメリットや移動中は電話が切れやすいといったデメリットがありました。
しかし電話が持ち運べるという便利さの魅力は大きく利用者は急増する形となりました。
3G
パカパカ開くタイプのガラケーのイメージ画像
2001年には3Gが登場し、2G時代の問題点となっていた「音質」の問題に合わせて移動中の通信も改善されました。インターネットがケータイもしくはスマホで利用できるようになり、最大のブームが到来します。
4G
スマホのイメージ画像
3Gのサービスから4Gへの切り替えは実はそこまで大きな改善はありませんでした。利用する機器がガラケーからスマホに移り変わったことで大容量の通信が必要となり、大容量・高速通信レベルが向上したといったところが大きな変更点になります。
1Gでショルダーホンを使っていた時代がほんの30年ほど前と考えると世界の技術進歩には驚かされますね。
ここからは本題の5Gで何ができるかについて確認していきましょう。

5Gではこんなことができる

4Gの技術ではスマホやタブレットにビデオや音楽をダウンロードすることやビデオや音楽をストリーミングで再生、LINEなどでビデオ通話をするなどができますよね。
しかし、この4Gというのは基本的にスマホやタブレットなどのモバイル機器に限定されてしまいます。
5Gではこのモバイル機器の枠を大きく超えることになります。

映画のダウンロードがすぐ終わる

スマホで映画見ているイメージ

まず間違いなく影響を与えるのはダウンロードの速度でしょう。
5Gでのダウンロードの速度は4Gの10倍もの速度になるので、いままで4Gで10分程度かかる映画のダウンロードが10秒もかからないうちに終わります。

リアルタイムで大容量の情報を送信できる

5Gでは「レイテンシ」と呼ばれるデバイスから他のデバイスに送信するためにかかる時間が劇的に改善されました。
4Gでは他のデバイスにデータを送信するためにレイテンシが50ミリ秒かかります。
これは1/500秒と瞬きよりも速いスピードではありますが、電化製品や自動運転の技術などには十分の速度ではありません。
このレイテンシを5Gは劇的に改善しました。なんとレイテンシが1ミリ秒、1/1000秒の時間に短縮することが可能になりました。
この速度までくれば自動運転車も道路上で起こるトラブルをほとんど回避できることになります。

5G技術を応用すると実現可能なこと

①スマホのバッテリー持ちが良くなる。
ダウンロードなどの通信速度が速くなると、スマホが通信をする時間が短くなるのでスマホのバッテリー持ちがよくなります。
それだけでなく瞬時に大容量のデータを通信できるので4kや8Kの動画が主流になり、よりきれいな映像を楽しむことが可能になります。
②1万人が同時に接続するオンラインゲームでもラグがない
先ほども説明したようにレイテンシが1ミリ秒になるので、オンラインゲームで「ラグのせいで負けた!」なんてことがなくなります。
ラグがほとんどなくなるので遠く離れた人とでも生放送で音楽のセッションをすることができます。
③VRが進化する
ホログラフィックとして相手を投影して実際に目の前に相手がいるような感覚で会話ができるようになるかもしれません。
5G技術の登場はVR技術に大きな影響を与えるといわれており、いまでは思いつかないような仮想空間が作り出される未来も近いかもしれません。
近い将来ではVRでのリアルタイムの観光やその場にいるかのような臨場感でスポーツ観戦ができるといわれています。
④身の回りのものがすべてネットにつながる
IoT家電が急激に増加するといわれています。外出中に自宅のエアコンを付けたり、お風呂をためたりすることが当たり前
になります。
音声認識できるホームルーターがその先駆けになるので家の中ではリモコンを探すことはなくなるでしょう。
また、自動運転技術の向上により、ハンドルを握って車を運転することもなくなるでしょう。
⑤コンビニの支払いがなくなる
商品をとって出るだけで自動決済される技術が導入されることで、コンビニのレジに並ぶことがなくなります。

インターネット回線はどうなるのか

正直なところ5Gを利用することができれば光回線なんて必要なくなるのでは?と感じる方も多いかと思います。
5Gを導入することで光回線が本当に必要なくなるか確認してみましょう。

5Gの考えられるデメリット

①速度制限が入る可能性がある
5Gと光回線は非常に密接な関係があります。
例えばNTTドコモの例でみると、5Gを利用するスマホの事業とドコモ光を提供する光回線の事業の2つがありますよね。
もし、5Gを利用することで光回線が必要ないとなった場合、ドコモの収入は光回線の分がなくなる形となってしまいます。
5Gのサービスを提供する以上、必ず料金携帯の見直しを行うはずなのでここで考えられるデメリットは「通信制限」と「パケット金額の値上げ」になります。
それと比べて、光回線は毎月の月額料金は変わりません。NetflixやHulu、AmazonのPrime Videoといった動画配信サービスをいくら視聴しても月額料金は一定です。
スマートフォンをWi-Fiルーターとして利用するテザリングも搭載されるはずです。そこで、自宅では5Gのテザリング機能でインターネットに接続すれば、インターネット接続を5Gに1本化できるように考える方もいるかと思いますが、速度制限の問題から簡単には行かないでしょう。
②IoTには自宅でWi-Fiが必要になる
自宅の家電をIoT化する場合には光回線が必要になります。
冷蔵庫やエアコンなど家電がすべてIoTに対応していた場合、外出中はどのように家電をインターネットにつなげればよいのでしょうか。
光回線を利用してWi-Fiで家電をインターネットに接続しておけば、外出先からでも簡単に家電を操作できますよね。
このほかにもさまざまな面で光回線は必要不可欠なものといえます。

Wi-Fiのおすすめランキング

最後におすすめのWi-Fiサービスをご紹介しておきます。

第1位 So-net 光 プラス
So-net 光 プラスのロゴ画像
So-net 光 プラスのお申込みから利用開始までの流れをご紹介します。
So-net 光 プラスでは万が一に備えたサポートも充実しているので安心して利用いただけます。
また、auのスマホとのセットも適用できるので、auユーザー必見の光回線です。

第2位 MANOMA
MANOMAのロゴ画像
SONYが提供するAI機能アレクサを搭載したホームルーターです。
ドコモの回線を利用したWi-Fiも合わせて利用できるので、コンセントにさすだけでWi-Fiが利用できるだけでなく、セコムを利用して自宅のセキュリティも強化できるので人気です。

第3位 ソフトバンク 光
ソフトバンク 光のロゴ画像
ソフトバンク光のお申込みから利用開始までの流れをご紹介します。
ソフトバンク光はスマホとのセットも適用できるのでソフトバンクユーザー必見です。

第4位 ソフトバンク エアー
ソフトバンク エアーのロゴ画像
ソフトバンクが提供するホームルーターです。
コンセントにさすだけで利用できるだけでなく一部地域では光回線にも劣らない962Mbpsもの速度を実現しています。

まとめ

まだまだ私たちの思いつかないような技術がこの先数年で開発されるでしょう。
スマホのギガを気にすることもなくなり、遠くに住む友人や家族とも当たり前のように会うことができます。
5Gが私たちに与える影響は思っているよりも大きいものなのかもしれません。

※出来る限り細かな精査を行っていますが、最新情報と本文中の記述に差異が生じている可能性もございますのでご留意下さい。