インターネット光回線情報メディア
インターネット光回線情報メディア|光ブログ

So-net光プラスとコミュファ光を徹底比較【2019年最新版】。気になる料金と速度の評判とは。

光回線を選ぶ際にはまずは回線ごとに比較を行うことが大切です。今回は光回線として人気の高いSo-net光プラスとコミュファ光を比較していきます。わかりやすく両回線を比較できるようにサービスや利用料金、速度など大事なポイントをまとめてみました。

So-net光プラスとコミュファ光を徹底比較【2019年最新版】。気になる料金と速度の評判とは。

最近では、速度が早く回線も安定している理由から光回線を利用する方が圧倒的に多くなってきましたが、実際自分ならどこの回線がお得に利用できるのかなど色々比較しているうちに結局どこの回線を利用していいのかわからなくなったと迷われている方は多いのではないでしょうか。 そこで、今回はSo-net光プラスとコミュファ光の2社を料金やサービスの特徴を徹底解説しました。

So-net光プラスとコミュファ光を徹底比較【2019年最新版】。気になる料金と速度の評判とは。

So-net光プラスとコミュファ光の違いは

まずは、料金や速度以外の基本的なSo-net光プラスとコミュファ光の違いをいくつかまとめてみました。
インターネット回線にあまり詳しくないという方はぜひ参考にしてください。

使用する光回線が別物

So-net光プラス
So-net光プラスはコラボ光と呼ばれるサービスになりまして、運営会社であるソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社がNTTのフレッツ光の回線を借り受けて自社のプロバイダであるSo-netをセットにして提供しております。
回線速度は光回線では主流の最大速度1Gbpsとなります。
So-netはキャッシュバックを 含めたキャンペーン特典が豊富にあるのが特徴的な光回線ですね。
コミュファ光
So-net光プラスを含むコラボ光の事業者が使うフレッツ光とは違いコミュファ光は独自の回線を利用しています。
中部電力の系列会社である中部コミュニケーション株式会社が提供している光回線になりますので、提供しているエリアが東海エリアに限定されています。
提供エリアの一部にはなりますが、戸建にお住まいの方はコミュファ光の場合、最大速度5Gbpsや最大速度10Gbpsのプランも提供しております。

インターネット回線の提供エリアに違いが

So-net光プラスはNTTのフレッツ光を使っていますので、提供エリアは日本全国と幅広くご利用予定の多くの方が申込み可能です。
一方、コミュファ光はお伝えしたように東海エリアのみと提供エリアが限定されています。
申込みをしてもエリア対象外であれば、申込みができないため注意が必要です。

戸建プランの提供エリア 愛知県、岐阜県、三重県、静岡県、長野県
マンションプランの提供エリア 愛知県、岐阜県、三重県、静岡県

プロバイダを選べる数

各社で選ぶことができるプロバイダの一覧になります。

光回線 プロバイダ
So-net光プラス So-netのみ
コミュファ光 au one net、エディオンネット、So-net、@nifty、BIGLOBE
ODN、TNC、hi-ho、IIJ、MediaCat

コラボ光であるSo-net光プラスはプロバイダはSo-netのみの一択ですが、コミュファ光はいくつかの候補の中から選択することが可能です。

月額料金など両社を徹底比較

では、インターネット回線を比較するうえで多くの方が一番気にされる月額料金についてご紹介していきます。

So-net光プラスの月額料金

So-net光プラスの月額料金は住居タイプによって金額は異なりますが、料金体系はとてもシンプルです。

住居タイプ 月額料金
戸建タイプ 5,580円
マンションタイプ 4,480円

補足で説明すると、So-net光プラスの月額料金は初月無料になります。
さらに、無料で総合セキュリティーソフトであるS-SAFEと高速通信サービスであるv6プラスが付いています。

コミュファ光の月額料金

コミュファ光の料金は回線の最大速度によって変わります。
今回はSo-net光プラスと比較しやすいように同じ最大速度1Gbps(ギガ)の料金を紹介します。

住居タイプ 月額料金
戸建タイプ 5,250円
マンションタイプ 5,250円

コミュファ光にもセキュリティーソフトのウイルスバスターが標準で装備されています。
基本料金は一律5,250円になりますが、戸建タイプの場合は2年の定期契約で申込むことで割引が入り電話サービスやテレビサービスをセットにしてもお得な料金で利用できます。

提供サービス 基本月額料金 割引後
ネット 5,250円 3,640円
ネット + 光電話 5,550円 3,940円
ネット + 光電話 + 光テレビ 6,010円 3,990円

ただし、この割引はマンションタイプの方は受けることができずに純粋な基本月額料金になります。

auスマートバリュー適用でauのスマホ料金に割引が

両社共にauでスマホやタブレットを利用している場合、auスマートバリューというスマホとのセット割引を受けることができるんです。
割引額はスマホの加入プランによって異なりますが、500円から最大2,000円の割引が毎月のスマホ料金から引かれます。
auスマートバリューは1回線につき最大10回線まで割引が適用できますのでもちろん家族の方も対象です。
さらに、50歳以上の家族の方は別の住所に住んでいても対象です。
家族でauユーザーが多ければ多いほどかなりお得になります。

auスマートバリューを申込むには電話回線の契約が条件になります。

ただ、両社の光電話の月額料金が500円以内で申込みできますので、光電話の月額料金以上に割引を受けていただけることもあります。
スマホがあるから固定電話は使わないと考えていた方もお得になる場合はぜひスマートバリューを活用しましょう。

ただし、コミュファ光の場合は注意が必要です。
先ほどコミュファ光の月額料金の紹介をした際に割引を適用してお得に利用できるとお伝えしましたが、上記の割引を適用している場合はスマートバリューを併用することができません。

比較した結果

月額料金について比較をいたしました。
月額料金の観点からは戸建タイプはやはり割引が入るコミュファ光がお得ですが、マンションタイプはSo-net光プラスがお得です

初期費用と工事料金について両社を徹底比較

次に、工事料金を含め初期費用でいくらかかるのか比較していきます。
回線を開通するうえで初期費用も月額料金と同じく気になる部分かと思いますのでしっかりと確認していきましょう。

So-net光プラスの初期費用と工事料金

So-net光プラスの工事費用は戸建、マンションタイプ同じく24,000円です。
料金は同じですが、分割回数や月々の負担額に少し違います。

住居タイプ 工事費用
戸建タイプ 24,000円=400円×60回
マンションタイプ 24,000円=500円×48回

工事料金以外の初期費用としては事務手数料が3,000円かかります。

しかし、So-net光プラスでは実質工事費用は無料になります。
どちらの住居タイプでも工事費用が24,000円かかるとお伝えしましたが、実際の負担額は0円となります。

コミュファ光の初期費用と工事料金

コミュファ光では戸建、マンションタイプともに通常工事費用が25,000円必要になります。
ただ、工事費用が無料になるキャンペーンを行っています。
コミュファ光と同時に安心サポートPlusに加入することで通常25,000円かかる工事費用が無料になります。
コミュファ光も工事費用以外に契約事務手数料として700円の料金がかかります。

安心サポートPlusってどんなオプションなのか

工事費用が無料になるには嬉しいけど、よくわからないオプションに加入するには不安と思われるかと思いますので安心サポートPlusについて解説していきます。

まず、どのようなサービスかと言いますと、下の表を見ていただくとわかるかと思いますが、インターネットやパソコン関係のトラブルや機器の設定が不安なインターネット初心者向けのサービスの詰め合わせと言ったところでしょうか。

安心サポートPlusの月額料金は初めの3ヶ月間は無料です。
4ヶ月目以降料金が発生しますがそこから初めの2年間は700円でそれ以降は800円となります。
最低利用期間である3ヶ月間(厳密に言えば92日間)の縛りをきちんと利用すれば、工事費用が無料となる嬉しいオプションサービスです。

サービス名 内容
パソコン診断ツール インターネットやパソコンのトラブルを解決するためにアドバイスしてくれるツールが利用できるようになります。
電話サポート インターネットやパソコンについて不明なことをオペレーターが電話でサポートしてくれるサービス。
リモートサポート 担当オペレーターがパソコン画面を確認しながら遠隔操作でサポートしてくれるサービス。
訪問サポート割引 担当者が直接自宅へ訪問してネットやパソコンなどのトラブルを基本料無料で、また作業料を2割引きでサポート。
安心サービス セキュリティーソフト「ウイルスバスター」が3台まで利用が可能になる。
パソコン修理サービス 年間で2回までパソコンやタブレットなどの修理を15,000円分まで無料で行うサービス。

比較した結果

工事料金を含めた初期費用について両社の金額を比較しました。

So-net光プラス
工事料金 24,000円→実質無料
事務手数料 3,000円
コミュファ光
工事料金 25,000円→安心サポートPlus同時加入で無料
事務手数料 700円

実質、両社とも工事費の負担を抑えることはできますので事務手数料が700円と少し金額が安いコミュファ光の方がお得ではあります。
ただし、安心サポートPlusは解約手続きをしないと月額料金が発生してしまいますので注意が必要です。

サービスや速度について両社を徹底比較

契約をするうえで、料金はもちろんですがサービスや速度もやはり大切なことですので、比較していきます。

So-net光プラスのサービスや速度

So-net光プラスは冒頭でもお伝えしたようにNTTのフレッツ光の回線を使用しておりますので、回線速度はフレッツ光と同じく最大1Gbpsとなります。
さらに、高速通信サービスであるv6プラスに対応しています。
速度や回線の安定さを気にされている方はv6プラスに対応している光回線はおすすめです。

夜などのインターネットを利用する方が多くなる時間帯は従来の接続通信の場合、回線が混雑して速度が落ちてしまう傾向にあります。
v6プラスはこの混雑するポイントを避けて接続するため、時間帯を気にすることなく快適にインターネットの利用が可能になりました。
So-net光プラスを利用されている方は「v6プラス」と総合セキュリティーソフトである「S-SAFE」が無料で利用できます。

コミュファ光のサービスや速度

コミュファ光もメインの回線速度は最大1GbpsとSo-net光プラスと同じですが、他にもいくつかプランがございます。
30Mbpsや300Mbpsなどのライトユーザー向けのプランから5Gbpsや10Gbpsなどのオンラインゲームをよくする方などヘビーユーザー向けのプランもあります。
ただし、コミュファ光の5Gbpsや10Gbpsの提供エリアは愛知県・岐阜県・静岡県の一部と限定されています。
コミュファ光はIPv6に対応しておりますが、v6プラスの1ランク下のサービスになります。

IPv6やv6プラスについて詳しくは以下でまとめてみましたので参考にしてください。

比較した結果

速度やサービスなどを比較しましたが、コミュファ光の5Gbpsや10Gbpsのプランは最大速度が単純にSo-net光プラスの1Gbpsに比べると10倍になりますので魅力的ですね。
ただし、お伝えしたように、夜などはインターネット利用者が多くなり回線が混雑しますのでいくら回線速度が早くても速度は落ちてしまいます。
So-net光プラスもv6プラスと言う通信サービスが対応している点ではおすすめです。

解約金について両社を徹底比較

では続いて、契約期間途中で解約をした場合はどうなるのか?と気になる方も多いかと思いますので、解約関係について比較をしていきます。

So-net光プラスの解約金

So-net光プラスの契約期間は36ヶ月間となります。
その後は自動更新での契約となります。
利用開始から37ヶ月目と38ヶ月目が更新月になりますので、2ヶ月間の更新月に解約した場合は解約金などは発生しませんが、それ以外の月で解約した場合には契約解除料として20,000円発生いたします。

コミュファ光の解約金

コミュファ光の契約期間は24ヶ月間となります。
その後はSo-net光と同じく解約の申し出がない限り、自動更新での契約となります。
利用開始から24ヶ月目から26ヶ月目の期間は更新月となりますので、解約金は発生しませんが、それ以外の月で解約した場合には契約解除料として10,000円がかかります。
さらに、コミュファ光には解約時に別途、プロバイダの解約金と撤去工事費用がかかります。
プロバイダの解約金については、それぞれにより料金は異なりますが数千円から数万円となります。
解約金がかからないプロバイダもあります。
注意する必要があるのは撤去工事費用です。
利用されてからどのタイミングで解約されたとしても光回線を撤去するための工事が必要になります。

撤去工事費(2016年8月1日以降に申込んだ場合) 12,000円
撤去工事費(2012年6月1日以降に申込んだ場合) 10,000円
光テレビ撤去工事費(映像用回線終端装置を残さない場合) 17,000円

これから申込む方は解約時に撤去費用として12,000円かかります。
さらに、光テレビも利用している場合には別にテレビの撤去費用として17,000円かかりますので気を付けましょう。

比較した結果

解約金などの比較をしました。

So-net光プラスは住居タイプに関係なく基本契約期間が3年間と長期の契約になりますので例えば、転勤で引っ越しの機会が多い方などは注意が必要です。
ただ、多くの方がインターネット回線を利用してすぐに辞めたり切り替えたりしないかと思いますので更新月をしっかりと確認すれば問題はないかと思います。
コミュファ光は解約金以外にも撤去費用やプロバイダの解約金が発生しますので、その金額分もかかることを頭に入れて契約を考えましょう。

まとめ

両回線の料金やサービスなど比較していただいていかがでしたでしょうか。
月額料金はマンションならSo-net光プラスが安く、戸建ならコミュファ光が安い結果になりました。
どちらの回線でもauユーザーはスマホのセット割でお得になりますので光電話とセットで契約も考えましょう。
速度は、エリアが提供可能エリアでしたら最大速度5Gbpsや10Gbpsなどより早いプランもございます。
ただ、So-net光プラスには高速通信サービスであるv6プラスが無料で付いています。
コミュファ光の解約については解約金以外にも撤去工事費などが発生しますのでSo-net光プラスに比べると解約や他社への乗り換え時の負担は大きくなります。

インターネット回線はそれぞれの公式サイトだけでなく、数多くの代理店で申込むことも可能です。
代理店には代理店独自のキャッシュバックを含めた各種キャンペーンを行っていたりとお得になることもありますので、代理店の窓口に問い合わせてみてください。
気をつけるべき点としては、キャッシュバックの金額が一番大きいからと言う理由で申込んでしまいますと、不要なオプションを付けることになる場合もありますのでしっかりと代理店にキャッシュバックの条件など確認はしましょう。

※出来る限り細かな精査を行っていますが、最新情報と本文中の記述に差異が生じている可能性もございますのでご留意下さい。

「So-net 光 プラス」をご検討中の方へ

インターネット回線でも契約出来る窓口はたくさんありますが、申込窓口によって料金案内が違ったり、
キャンペーン内容も異なるためどこを選んでいいかわからないことがよくあるかと思います。

私たちがおすすめしているSo-net 光 プラスお申込みWeb代理店は、
お客様に少しでも満足していただけるように日々模索しながらいろいろな提案を行ってくれます。

おすすめのポイントをまとめてみました!

  • インターネット回線に詳しいスタッフが多数在籍している
  • 業界の中でも高水準のキャッシュバック
  • キャッシュバックまでの還元時期が早い
  • 月額の料金や初期費用などわかりやすく説明してもらえる
  • 「So-net 光 プラスお申込み正規Web代理店」のイメージ画像