インターネット光回線情報メディア
インターネット光回線情報メディア|光ブログ

ソフトバンクエアーとMANOMA(マノマ)を徹底比較。気になるサービス料金とキャンペーンは。

自宅で利用するホームルーターは工事が必要なく簡単に利用が開始できるので人気が高いですね。スマホキャリアのソフトバンクが提供するソフトバンクエアーとソニーが提供開始した最新型サービスのMANOMAを比較してみました。メリットデメリットを確認してみましょう。

ソフトバンクエアーとMANOMA(マノマ)を徹底比較。気になるサービス料金とキャンペーンは。

ケータイの3大キャリアの1つであるSoftBankが提供するホームルーターSoftBank Airと大手家電メーカーのSONYが2018年末に提供開始したホームルーター「MANOMA」この両社は同じホームルーターという区分でよくあげられるのですが、料金やキャンぺーンを確認してみましょう

ソフトバンクエアーとMANOMA(マノマ)を徹底比較。気になるサービス料金とキャンペーンは。

サービスについて徹底比較。

まずはサービス内容をそれぞれ確認してみましょう。
ソフトバンクエアーとMANOMAは似ているようでまったく違うサービスになります。
もちろんどちらのサービスもいいところはあるのでそれぞれ確認してみましょう。

光回線にも負けない。ソフトバンクエアー

ソフトバンク エアーのロゴ画像

ソフトバンクエアーのおすすめポイントは3つあります。

①最高通信速度が下り最大962Mbps
通常の光回線では通信速度が1000Mbpsとなるのですが、ソフトバンクエアーではその1000Mbpsに限りなく近い最大962Mbpsもの速度を実現しています。
とはいえ固定回線ではないので、光回線ほどの安定感はありません。
しかし、その利用の手軽さから人気が高いことも現実です。
②設置工事が必要ない。
ソフトバンクエアーは光回線ではないので設置工事が必要ありません。モデムにSIMカードを挿し込み、コンセントに挿すだけで簡単に利用を開始できます。
③ソフトバンクスマホとのセット割が適用できる
ソフトバンクのスマホを利用している方は「おうちセット割」が適用できるので、スマホ料金を家族10台まで割り引くことが可能です。

ソフトバンクエアーは「つながりが悪い」などという口コミがネット上で見られるのですが、実際のところソフトバンクの電波を利用して通信を行っているので、都市部以外はつながりが悪いことがあるかもしれません。

次世代型のホームルーター。MANOMA

MANOMAのロゴ画像

MANOMAの知名度はまだまだ低いですが、とにかく次世代型のサービスと言えます。
簡単におすすめポイントをまとめると、

①自宅をオートメーション化できる。
MANOMAを利用することで自宅の家電を声で操作することが可能になります。
AIホームゲートウェイと呼ばれる機器にAmazonアレクサが搭載されているので、話しかけるだけでエアコンの操作や電気の操作、戸締りの確認まで行うことができます。
②自宅のセキュリティが強化できる。
MANOMAでは鍵をオートロックできる機器や窓の開閉が確認できる機器、外出中に自宅の様子が確認できるカメラなどが利用できます。
万が一外出中に自宅に異常があった場合SECOMを要請することができるので、セキュリティという面で非常に強いサービスになります。
③nuroモバイルが格安で利用できる。
MANOMAに関してもソフトバンクエアーと同じくSIMカードを挿し込むことによってWi-Fiが利用できるようになります。
MANOMAの契約と同時にnuroモバイルのSIMカードを契約することで通常の半額の料金でnuroモバイルのSIMカードを利用することができます。
nuroモバイルとはいえ利用している電波はドコモの電波になるので、日本全国つながらないエリアを探す方が難しいでしょう。

MANOMAはできることが非常に多いサービスになるのでどのような使い方ができるかは次の記事で確認してみましょう。

月額料金と通信速度を徹底解説

サービスを確認したところで、ソフトバンクエアーとMANOMAの違いを確認いただけたでしょうか。
ソフトバンクエアーはWi-Fiを使うためのもの、MANOMAはスマートホームサービスの中にWi-Fiが含まれてるもの、といったイメージでしょう。

それでは月額料金を比較してみましょう。

ソフトバンクエアー MANOMA
月額料金 4,880円 シンプルプラン スタンダードプラン
3,980円 4,480円
割引 1,000円×11か月 nuroSIM含む
キャンペーン 他社解約金10万円まで負担 他社解約金5万円まで負担
通信速度 ソフトバンク回線
最大962Mbps
ドコモ回線
最大370Mbps

月額料金ではMANOMAがお得です。

ソフトバンクエアーはWi-Fiのみ利用したい方にお勧めで、MANOMAはWi-Fiを利用して自宅のセキュリティー強化や家電のオートメーションを行いたい方にお勧めです。

動画視聴に困らない回線選び

「家のインターネットは光回線なのに電波が悪い」とか「契約しているインターネットが思いのほかつながりが悪い」とお悩むの方は少なくないかと思います。

自宅のインターネットのつながりが悪いと感じたときにまず確認するべきは

  • 安定して速度が出せているか、
  • 今の環境を最大限にいかせているか

ということで、

ここが確認できないうちは10Gbpsの速度が出るインターネットに切り替えてもそこまで意味がないと言ってしまっても過言ではありません。

具体的に何をすればいいのかというと・・・

Wi-Fiルーターのスペックを確認する。

これが一番の解決の近道といえます。

もちろんキャリアの電波状況など確認することも重要ですが、そもそも利用しているWi-Fiを飛ばすための機械の性能が低ければ安定した電波は飛ばせません。

ソフトバンクエアーは販売した年代によりモデルが違い、最大通信速度が異なります。

エアーターミナル4 最大速度962Mbps(一部エリアのみ)
エアーターミナル3 最大速度350Mbps
エアーターミナル2 最大速度261Mbps
エアーターミナル 最大速度110Mbps

初代と4代目だけでも800Mbpsもの違いがありますね。

このように電波を飛ばす機器の確認は通信環境を良くするためには非常に重要といえます。

では、MANOMA(マノマ)のAIホームゲートウェイはどうなのでしょうか。

MANOMAで利用できるAIホームゲートウェイのスペックについてはMANOMA(マノマ)の公式ページで紹介されています。

MANOMA(マノマ)の契約と同時に契約できるnuroモバイルは大手キャリアドコモの電波を利用しているので、MANOMA(マノマ)との相性は抜群で、さまざまな電波帯に対応していることからMANOMA(マノマ)のAIホームゲートウェイはつながりが良いと言えます。

「動画を視聴する」という観点で見たときにはソフトバンクエアーもMANOMAもどちらも文句がない程度の電波を利用することができます。

まとめ

最後にソフトバンクエアーとMANOMAの両サービスについてどんな人にお勧めなのかまとめてみました。
それぞれ特徴があるのでWi-Fiを利用するにあたって何に力を入れるのか確認して置きましょう。

ソフトバンクエアーはこんな人にお勧め!

ソフトバンクエアーがおすすめの方は次のような場合になります。

①光回線が開通できない。
お住まいの建物に光回線が未対応もしくは工事不可能だった…。
Wi-Fiは使いたいけど工事はしたくない。

ソフトバンクエアーは工事が不要です!

②通信制限にかかる
ポケットWi-Fiを持っているけれど通信制限にかかってしまう。

ソフトバンクエアーには通信制限がありません!

MANOMAはこんな人にお勧め!

MANOMAがおすすめの方は次のような場合になります。

①自宅のセキュリティを強化したい。
鍵の締め忘れやドアの施錠が心配になることが多い。

MANOMAはセキュリティにも力を入れています!

②留守番している子どもやペットが心配
外出しているときどんな様子か確認ができたら…

外出中でもスマホから室内の様子を確認できます。

※出来る限り細かな精査を行っていますが、最新情報と本文中の記述に差異が生じている可能性もございますのでご留意下さい。

「ソフトバンク光・ソフトバンクエアー」をご検討中の方へ

ソフトバンクエアー(SoftBankAir)とソフトバンク光(SoftBank光)をお申込みする上で、
どこで申込みをするか非常に重要です。

お申込みできるところはたくさんありますが、

  • 特典が違う
  • キャッシュバックをもらえるまでの時間が長い
  • 不要なオプションをたくさんつけられる

など迷ってしまうポイントが多いですよね。

おすすめのweb代理店 こちらの代理店は、下記の4つを満たしているため、自信を持ってご紹介させていただきます!

  • 携帯ショップで勤務経験のあるスタッフが
    多数在籍しているため、知識が豊富
  • 不要なオプションへの加入は一切なし
  • キャッシュバックの還元時期が業界最高水準
  • インターネット回線の知識が豊富なため相談がしやすい
「SoftBank Airお申込み正規Web代理店」のイメージ画像