インターネット光回線情報メディア
インターネット光回線情報メディア|光ブログ

So-net光プラスの工事内容を徹底解説。気になる費用について。

So-net光プラスのインターネット回線をご利用する際に必要となる工事内容についてまとめています。So-net 光 電話やSo-net 光 テレビなどのオプションサービスを申し込む場合、割引キャンペーンが適用されるなどお得な情報がございますのでご検討の際はぜひご参考にしてみて下さい。

So-net光プラスの工事内容を徹底解説。気になる費用について。

今回はSo-net 光 電話やSo-net 光 テレビなどのオプションサービスを設置する際のインターネット回線の利用料金についてもまとめてみました。 So-net光をお申し込みを検討されてる方は参考にしてください。 So-net 光 プラスは各種キャンペーンを利用することで割引が増額されたりとお得に利用していただけることもありますのでキャンペーンのご紹介もさせていただきます。

So-net光プラスの工事内容を徹底解説。気になる費用について。

So-net 光 プラスのインターネット回線工事にはいくらかかるの?

まずはSo-net 光 プラスを設置したときのインターネット回線の工事料金ですが、戸建とマンションの2つのタイプがありますが、工事費用はタイプ関係なく一律24,000円となります。

工事費の実質無料キャンペーンについて

工事料金の24,000円は分割のみでの支払いとなっております。
一括での支払いはできません。
戸建タイプとマンションタイプで月々の料金と支払い回数だけ異なります。
キャンペーンなどで実質0円になることはありますが、基本的にはこの分割の工事費を毎月割引く形になります。

  • 戸建タイプ:400円×60回
  • マンションタイプ:500円×48回

となります。

通常、戸建の場合は400円を60回の分割でお支払いしますが、毎月400円の割引が分割回数分入りますので実質無料となります。
マンションタイプも同様に500円の割引が48回分ありますので同様に実質無料です。
ただし、注意点として途中解約された場合は、割引はなくなり工事料金も残債が一括で請求となります。
実際のところ、So-net光プラスの契約期間は36ヶ月となるので、違約金も工事費の残債も残らない形で解約できるのは2回目の更新が来るタイミングになります。

工事費の追加料金に注意

工事の費用について一番注意するべきは土日祝での工事や営業時間外での工事を希望する場合です。
日時や時間帯によっては別途で料金が発生することがありますので注意が必要です。
無駄な出費を抑えるためにも確認していただければと思います。

まず、土日祝日で工事をする場合は3,000円の別途工事料金がかかります。
この料金は開通工事の翌月に一括でお支払いとなりますのでご注意を。
夜間や深夜で工事をしてもらうことは可能ですが、下の表を見てもらうと一目瞭然ですが料金が土日祝日で行う場合とは全然違いますのでおすすめはしません。

西日本 東日本
夜間(17:00~22:00) 24,000円×1.3倍+18,000円 24,000円×1.3倍+20,000円
深夜(22:00~8:30) 24,000円×1.6倍+28,000円 24,000円×1.3倍+30,000円

通常工事は9:00~17:00の間になりますが、その時間内でも例えば工事時刻を午前10時になど時間を細かく指定された場合には11,000円の工事料金が別途で発生します。

もう一つ注意が必要なのは年末年始(12月29日から1月3日の間)の期間です。
なかなか年末年始で工事を希望される方はいらっしゃらないと思いますが、通常工事時間の9:00~17:00の時間内でも夜間料金と同じ料金が別途でかかります。
見ていただいたようにこの料金を支払ってまで工事をするくらいなら時間の余裕にある日で工事をして無駄な出費は抑えましょう。

転用の場合は工事が必要ありません

NTT東西が提供している光回線いわゆるフレッツ光からSo-net 光 プラスに切り替える場合はインターネット回線の工事をする必要はありません
もちろん24,000円の工事料金もかかりません。
ただ、工事料金ではありませんが、転用の方も含めてSo-net 光 プラスをお申し込みされた場合、全員に事務手数料として3,000円の料金はかかります。

So-net 光 電話の工事費はいくらかかるのか

オプションサービスの1つであるSo-net 光 電話をお申し込みされたときの工事料金をご紹介します。
auをご利用されている方は光電話をあわせて利用するとスマートバリューを利用することができるため、auのスマホ料金へ500円~最大2,000円の割引が入るため、auの方は光電話も合わせてご検討ください。

新しく番号を発行する場合

固定電話の番号を新しく発行する場合の費用をご紹介します。

  • 初めて固定電話を利用される方
  • 引っ越しでNTTの収容局が変更になる方
  • 固定電話の発番をNTT以外でされた方

上記に該当する場合、工事料金は1,000円になります。

一般加入権の電話番号を引き継ぐ場合

今お使いの固定電話をそのまま引き継ぐ場合です。

  • NTTで発番してアナログ電話を利用されている場合。
  • NTTで発番した番号をauひかりや電力系光、ケーブル等で利用中の場合。

この場合は5,000円になります。

アナログ戻しをする場合は注意が必要

他社のコラボ光から切替をされる方は注意が必要です。
番号を新しく発行する分には1,000円で可能ですが、光コラボレーションモデルと呼ばれる光回線で光電話を利用している場合、番号の引き継ぎをされたい方は一度NTTのアナログ回線に戻していただいてから再度光回線へ切替となります。
アナログ戻しができる対象の方は、NTTの加入権を持っている方が対象となります。

アナログ回線に戻すときの料金は

①NTT東/西日本に連絡
「ひかり電話をアナログに戻したい」とセンターに伝える。
↓約3週間後
②アナログ工事
2,000円~10,000円の費用が発生
↓約3日後
③So-net光プラス申込み
↓約3週間
④So-net光プラス回線工事
⑤今までの回線契約の解約

NTTのアナログ工事料金として2,000円~11,000円とSo-net 光 電話に切り替えるまでのアナログ電話の月額料金約2,000円の日割り分がかかります。
この料金はNTTからの請求になります。
アナログ回線への切替の申込をしてから工事に入るまでに大体3週間前後の期間がかかります。
アナログ回線へ戻す工事が終わってからでないと、So-net光プラスに申込をすることができないため、アナログ回線に工事戻す工事が終わってから申込をするとそこから工事までに3週間前後の期間と光回線に切り替える工事料金が5,000円かかります。
合計で6週間前後はかかってしまうため、今使っている電話番号をそのまま利用したいと言う方以外は新しい電話番号にすることをおすすめします。

So-net 光 テレビの工事はいくらかかるのか

続いてSo-net 光 テレビの工事料金をご紹介いたします。
工事は大きく分けて2パターンありますのでそれぞれの料金など説明します。

単独配線工事の場合
まずは単独配線工事と呼ばれる工事の場合ですが、この工事はテレビ1台接続する工事になります。
工事料金としては6,500円になります。
更に、So-net 光 テレビをお申し込みされた全ての方にテレビ伝送サービス工事費3,000円とスカパーJSAT施設利用料2,800円がかかります。
合計で11,300円が最低でも必要となります。
共聴工事の場合
続いて共聴工事ですが、2台以上テレビがある場合や現在テレビが1台でも今後テレビの数を増やす予定がある場合はこちらの工事になります。
単独工事をした後にテレビを増やした場合には改めて共聴工事を行う必要があり、料金も無駄にかかってしまいますので気をつけてください。
共聴工事の料金は19,800円になります。更に、So-net 光 テレビをお申し込みされた全ての方にテレビ伝送サービス工事費3,000円とスカパーJSAT施設利用料2,800円がかかります。
合計で25,600円が必要となります。場合によっては電波を増強するためのブースターも必要になるようなので注意してください。

テレビが5台以上になると更なる料金が!

2台以上は共聴工事とお伝えしましたが、テレビの台数が5台以上になると更なる工事料金がかかってしまうことが多いです。
テレビの台数が多くなってくると電波の出力が弱く映像がきれいに映らない場合などがありますのでブースターを設置したりと追加で工事をする必要があるので料金がプラスでかかってしまいます。
追加の工事料金は建物の状況などでも変わってくるので当日に工事担当の方が状況を見てからでないとわからないという所が実態です。

2019年7月からスタート。コラボ光の再転用

電話番号を引き継ぐのが面倒で光回線を切り替えられていない方には朗報です。
NTTで発番された電話番号であればアナログの工事なしで切り替えができるようになります。
さらにTVの工事費もかからないことがほとんどのようなので、その点にも注目が必要です。

現在NTTの光回線を利用したコラボ事業者はたくさんあるのですが、コラボ事業者間であれば自由に乗り換えができるということですね。
詳細についてはNTT公式が発表し次第更新したいと思います。

まとめ

今回はSo-net 光 プラスのインターネット回線の工事料金と電話やテレビサービスを一緒に申込むと、いくらくらいかかるのか解説させていただきました。
インターネット回線の工事料金はキャンペーンで実質無料となりますが、電話とテレビのサービスを利用する際は工事料金はどうしてもかかってしまいます。
So-net光の申込みキャンペーンなどを利用して負担の軽減することができるので、代理店でSo-net 光 プラスを申込みをしたときにどのようなキャンペーンがあるのかお伝えします。

まずはSo-netの公式キャンペーンで

  • キャッシュバック30,000円
  • キャッシュバック20,000円+インターネット月額料金から11回1,000円の割引

のどちらかを選んでいただけます。

更に代理店によっては独自のキャッシュバックキャンペーンで
指定のオプションパックをお申し込みされた方に5,000円~10,000円のキャッシュバックがされています。

しかも、このオプションパックは最大2ヶ月無料で利用できるので1ヶ月目にお試しで使ってみていらないなと思ったら2ヶ月目は解約しても違約金はなく、キャッシュバックキャンペーンの5,000円~10,000円は受け取れるのでいいですよね。

代理店独自のキャッシュバックは早いところで開通工事の翌月末には受け取れるみたいです。工事料金にあてていただくこともできますので負担を減らせれるのは嬉しいですね。

更にお得な情報でauで携帯やスマートフォンやタブレットを契約されている方はSo-net 光 プラスとSo-net 光 電話をお申し込みされた場合にはauスマートバリューを適用できます。
スマホなどのプランに応じて割引額は異なりますが利用されてるスマホの月額料金から最大2,000円の割引をしてもらえます。
auでご契約している携帯やスマホ等が最大10台までお申し込みができます!
ご家族の方もauでスマホなど利用されていたらさらにお得になります。
このキャッシュバックキャンペーンなどを上手に利用すればキャッシュバックは公式のも含めると最大40,000円もらえますのでめっちゃお得です。
So-net 光 プラスをお申し込みされたい方はもちろんですが、検討中の方も一度web代理店へ問い合わせてみましょう。

※出来る限り細かな精査を行っていますが、最新情報と本文中の記述に差異が生じている可能性もございますのでご留意下さい。

「So-net 光 プラス」をご検討中の方へ

インターネット回線でも契約出来る窓口はたくさんありますが、申込窓口によって料金案内が違ったり、
キャンペーン内容も異なるためどこを選んでいいかわからないことがよくあるかと思います。

私たちがおすすめしているSo-net 光 プラスお申込みWeb代理店は、
お客様に少しでも満足していただけるように日々模索しながらいろいろな提案を行ってくれます。

おすすめのポイントをまとめてみました!

  • インターネット回線に詳しいスタッフが多数在籍している
  • 業界の中でも高水準のキャッシュバック
  • キャッシュバックまでの還元時期が早い
  • 月額の料金や初期費用などわかりやすく説明してもらえる
  • 「So-net 光 プラスお申込み正規Web代理店」のイメージ画像