インターネット光回線情報メディア
インターネット光回線情報メディア|光ブログ

So-net光プラスとソフトバンク光を徹底比較【2019年最新版】。気になる料金と速度の評判とは。

So-net光プラスとソフトバンク光の月額料金や初期費用、契約年数などの比較をして、どちらの光回線を利用するのがおすすめかを解説しているページです。キャッシュバックや割引などのキャンペーンも記載しておりますのでご参考にして下さい。

So-net光プラスとソフトバンク光を徹底比較【2019年最新版】。気になる料金と速度の評判とは。

自宅に光回線を引こうと考えたときに、どこの会社で申し込むか悩みますよね。「家族で使っているスマホのキャリアが違う!」「速度が早いほうがいい!」「割引が大きいのはどこ?」「申し込みの特典が多いのは?」などさまざまかと思います。今回は、大手であるSo-net光プラスとソフトバンク光を現場で働くトップセールスが徹底比較しました!

So-net光プラスとソフトバンク光を徹底比較【2019年最新版】。気になる料金と速度の評判とは。

So-net光プラスとソフトバンク光の基礎知識

まず初めに、So-net光プラスとソフトバンク光についての基礎知識をご紹介しておきます。

①提供元はNTT
どちらの回線も「コラボ光」と呼ばれるもので、NTT東日本/西日本が提供する光回線「フレッツ光」を借り受け、独自のサービスを付加しすることでより安価で各社のブランドとして光回線を販売しています。
そのためフレッツ光と根本は同じサービスという認識で問題ないでしょう。
②コラボ光のメリット
インターネットの利用にはもともと「回線契約(今回の場合フレッツ光)」と「プロバイダ」の2つの契約が必要となりますが、「コラボ光」となると一つの契約で完結します。
また、「コラボ光」を利用することで現状の利用料金に上乗せで割引が入る方は多いようです。
③コラボ光のデメリット
「コラボ光」を検討するなかでwebの口コミとしてよく上げられているデメリットがあります。 まず「回線速度」について、「コラボ光は回線速度が遅い」という口コミが見られます。
しかし、根本的にはNTTフレッツとプロバイダ契約の形式と仕組み自体は変わらないので、コラボ光が原因とは考えにくいでしょう。
次に「プロバイダ解約による違約金」があげられます。
現状でプロバイダを契約している場合、継続利用であれば問題ありませんが、今回取り上げているSo-net光やソフトバンク光では指定のプロバイダーが存在するため、現状のプロバイダ契約の更新のタイミングは十分に注意したほうがいいでしょう。

料金が安いのはどっち?

So-net光プラスとソフトバンク光それぞれの料金を比較していきましょう。

So-net光プラス
  • 戸建住宅:5,580円
  • 集合住宅:4,480円

So-net光プラスの基本料金は、シンプルに2種類になります。
基本料金だけ見れば少し高めに見えますが、So-net光プラスの強みは何と言ってもキャッシュバックなどのキャンペーンです。
月額の割引や30,000円以上のキャッシュバックキャンペーンをいつも行っていることに加えてauとのセットの割引として家族10回線まで
500円~2,000円もの割引が適用できるのでかなり大きなメリットになるでしょう。

ソフトバンク光
  • 戸建住宅:5,200円
  • 集合住宅:3,800円

ソフトバンク光の最大のメリットは割引の回線数です。
インターネットサービス1回線につきスマホ10回線まで500円もしくは1,000円の割引が可能となります。
しかし、プロバイダは「Yahoo!BB」となるため他社サービスを選ぶことはできません。

料金まとめ
現時点では正直なんとも言えませんね。
実際いくら安くなるのかがカギになるかと思います。
割引という点で見ると、家族でどれだけ同じキャリアを使っているかという点がポイントになります。
auとソフトバンク共に最大10回線までの割引という形で複数回線への割引が適用となります。
現状の契約が適正なものになっているか確認してみましょう。

どちらも初期費用実質0円!

So-net光プラス
So-net光プラスの工事費は一律24,000円となります。
しかし、毎月のSo-net公式のキャンペーンにより、工事費実質無料やキャッシュバックなど工事費用より多い還元が出る形になります。
また、乗り換えの場合ここでもdポイントでの還元が出るタイミングがあるようです。
時期によってキャンペーンは違うのでインフォメーションセンターに問い合わせてもいいかもしれません。
ソフトバンク光
ソフトバンク光の工事費は戸建・マンション共に24,000円となっています。
他社から光回線の乗り換えの場合や引っ越しと同時に申し込む場合、毎月1,000円×24回の割引もしくは24,000円のキャッシュバックが受けられます。
こちらに関しても時期によってキャンペーンが違うのでインフォメーションセンターなどへの問い合わせが確実でしょう。
まとめ
どちらも工事費に関しては実質0円となっています。
So-netの工事実質費無料キャンペーンが実施されている期間は、ソフトバンクと違い工事費の分割金が残ることがないので大きなメリットと言えるでしょう。
一方ソフトバンクは基本的にキャッシュバックを行うので、現金還元という点においてメリットが見られます。

契約年数について

So-net光プラス
So-net光プラスの契約年数は3年の自動更新となっており、更新月以外の解約となると20,000円の解約金がかかります。
またキャッシュバックや還元の内容によっては3年以内での解約は大きなペナルティーとなるようです。
ソフトバンク光
ソフトバンク光の契約年数は2年の自動更新と5年の自動更新の2種類が選べます。
特にソフトバンク光テレビを申し込む場合は5年の自動更新になる場合が多いようです。
2年の更新の場合9,500円、5年の更新の場合15,000の解約金が発生します。

プロバイダについて

So-net光プラス
So-net光プラスでは名前の通りSo-netをプロバイダとして利用いただく形になります。
現在プロバイダサービスを契約中の方は一度利用中のプロバイダがSo-netではないか確認しましょう。
ソフトバンク光
ソフトバンク光のプロバイダサービスはYahoo!BBとなっており他のプロバイダサービスは選べません。

まとめ

最後に今回の記事の総評をまとめました。

So-net光プラス
キャッシュバックキャンペーンの金額が大きい
工事費が実質0円
契約更新は3年
セキュリティーソフトが永年無料

戸建で利用の場合

基本料金 5,580円
割引(auスマートバリュー) 500円~2,000円
キャッシュバック 30,000円など

ソフトバンク光
マンションタイプが安い
工事費の分割が大きい
契約更新は2年もしくは5年
プロバイダはyahoo!BB

戸建で利用の場合

基本料金 5,200円
割引(セット割) 500円~1,000円
キャッシュバック 乗り換えの違約金サポート

So-net光プラスは割引額の振れ幅がかなり大きいです。
還元金額の総額として20,000円~約60,000円程度まで出ることはよくあるようなので、一度代理店に問い合わせてみましょう。
また、ソフトバンクに関しても同様で、キャッシュバックは出るけれど受取が半年~1年後等あまりメリットを感じられない還元もあるようです。
中には翌月還元してもらえる代理店もあるようなので要チェックです。

※出来る限り細かな精査を行っていますが、最新情報と本文中の記述に差異が生じている可能性もございますのでご留意下さい。

「So-net 光 プラス」をご検討中の方へ

インターネット回線でも契約出来る窓口はたくさんありますが、申込窓口によって料金案内が違ったり、
キャンペーン内容も異なるためどこを選んでいいかわからないことがよくあるかと思います。

私たちがおすすめしているSo-net 光 プラスお申込みWeb代理店は、
お客様に少しでも満足していただけるように日々模索しながらいろいろな提案を行ってくれます。

おすすめのポイントをまとめてみました!

  • インターネット回線に詳しいスタッフが多数在籍している
  • 業界の中でも高水準のキャッシュバック
  • キャッシュバックまでの還元時期が早い
  • 月額の料金や初期費用などわかりやすく説明してもらえる
  • 「So-net 光 プラスお申込み正規Web代理店」のイメージ画像