インターネット光回線情報メディア
インターネット光回線情報メディア|光ブログ

ドコモ光でソネット(So-net)を選ぶ理由を他社と徹底比較。気になる料金と速度の評判とは。

ソネット(So-net)などのプロバイダ会社はドコモ光を利用する上で必ず必要となり重要です。プロバイダにより速度や料金も変わってきます。そこでソネット(So-net)について徹底的に調査し、比較させていただきましたので是非参考にしてみてください。

ドコモ光でソネット(So-net)を選ぶ理由を他社と徹底比較。気になる料金と速度の評判とは。

光回線を敷く際、ドコモユーザーであれば、まず最初に候補に上がるドコモ光。 ドコモ光を検討する上で、考えることが多すぎて、大変ですよね。 特に、ドコモ光の申し込みを考える際に、大きなポイントになってくるのがプロバイダです。 プロバイダ会社は2018年11月現在、なんと25社もあり、1つ1つ比較するのが、大変です。 正直言って多すぎます。。。(笑) 「何が違うの?」「結局お得なのはどれ?」「速いプロバイダはどれ?」 などなど疑問がたくさん出てくると思います。 今回はそんなプロバイダの比較方法をお伝えします! そして、中でもオススメなプロバイダの一つであるソネット(So-net)というプロバイダについて、紹介しますね! 前半ではプロバイダを選ぶ際に見るべきポイントを、後半ではそれを踏まえて、ソネット(So-net)を選ぶべき理由をみていきましょう!

ドコモ光でソネット(So-net)を選ぶ理由を他社と徹底比較。気になる料金と速度の評判とは。

ドコモ光でのプロバイダの選び方

そもそもプロバイダを選ぶことで何が変わるのでしょうか?プロバイダ毎に変わらない部分、大きく変わる部分についてそれぞれ見ていきましょう!

どこのプロバイダでも回線は同じ!

どこのプロバイダを選んでも回線は全て同じです。ドコモ光の回線はNTTドコモがNTT東・西日本からフレッツ回線を借りています。どのプロバイダを選んでも、同じ回線を使えるので安心してください。

料金でプロバイダを選ぶ

みなさん最も気になるのが、料金だと思います。初期費用と月額料金で比べていきましょう。初期費用はプロバイダ毎の違いはなく、一律の料金です。

契約事務手数料3000円+工事料0円~18,000円

月額料金はプロバイダとお住まいの住居によって変わってきます。

タイプA タイプB
戸建 5,200円 5,400円
集合住宅(マンション) 4,000円 4,200円

プロバイダによる違いは月間200円です。

タイプBのプロバイダが特におすすめだという訳でもないので、強いこだわりがなければ、タイプAから選ぶのがオススメです!

速度面でプロバイダを選ぶ

実はプロバイダ毎に速度を比較する客観的な指標はありません。ですので、速度という点でプロバイダを比較を行うのはとても難しくなっています。

また、同じ設備に使用する人数によって、速度差が出てきますので、同じプロバイダでも地域によって性能が変わってくるようです。速度を比較する上では、お住いのエリアでのネットの口コミを見たり、実際に使用している近隣の方に尋ねてみるのがいいかもしれません。

独自サービスでプロバイダを選ぶ

各プロバイダ毎に多種多様の独自のサービスがあります。プロバイダ毎に最も差が出るのが、この独自サービスです。とても有益なものから、ほとんど不必要なサービスまであるので、しっかり比較する必要があります。主な有益サービスを見てみましょう

  • Wi-Fiのルーターを無料レンタル
  • 無料訪問サポート
  • セキュリティソフト無料

これらのサービスが無料でついてくるのは、すごくお得ですね。ただ、人それぞれ、必要なサービスが違ってくると思います。ですから、あなたにぴったりのサービスが無料でついてくるプロバイダを選ぶことが最も重要になります!

ソネット(So-net)が選ばれる理由とは?

プロバイダを比較するポイントについてお分かりいただけましたでしょうか?それでは、おすすめプロバイダの一つであるソネット(So-net)が選ばれるポイントをご紹介していきます!まずは、ソネットがどんなプロバイダなのかみていきましょう!

ソネット(So-net)は2018年の実績が3位!

ソネットを運営している会社の正式名称はソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社です。大手家電メーカーであるソニー系列の会社なんですね!

2018年3月末の実績では、国内の固定ブロードバンド回線のプロバイダの中で、FTTH契約数シェアが、OCN、ソフトバンクに次いで、第3位です。「契約数が多いからいい」とは一概には言えませんが、数あるプロバイダの中で、契約数が第3位となると、少し安心ですね!

ソネット(So-net)はタイプA(安い)の料金!

ソネットはタイプAに分類されます。

ですから、ドコモ光でプロバイダにソネットを選んだ場合の月間料金は戸建で5200円、マンションであれば4000円となります。こちらの料金はタイプBより200円安いプランですので、強いこだわりがなければ、オススメです。

ソネット(So-net)は無料の独自サービスが充実!

ソネットは25社あるプロバイダの中でも、かなり、独自のオプションが充実しているプロバイダです。その中でも、特に使用機会が多い3つの無料オプションについて詳しく見ていきましょう。

Wi-fiルーターの無料レンタル!

Wi-fiルーター(8300円相当)が無料でレンタル可能です!(2018年11月現在)

So-netでドコモ光を利用している限り、返却する必要はないので安心してくださいね。わざわざWi-fiルーターを新しく準備する必要がなく、特に新生活を始める人にはかなりおすすめのサービスです。

ルーターのスペックを紹介すると、最大速度が867+300Mbps。また、最新の通信方式であるIPv6対応にも対応しています。このルーターであれば、高速通信であるドコモ光を存分に活かせますね!

訪問設定サポートが無料!

インターネットの接続設定のみではなく、無線LANの設定や、オプションサービスの設定もサポートしてもらえます。家に入られるのは、ちょっと。。。と抵抗感のある方にはリモートでのサポートも行なっていますので、安心してくださいね!

※ソネット(So-net)はWi-Fiルーターレンタル or 訪問サポートのどちらかしか選べないのでご注意下さい。

カスペルスキーセキュリティが無料!

ウイルス・ハッキング・フィッシングなどから機器を守るセキュリティーソフトが24ヶ月間無料です。最大5台までの機器にインストールできるので、家族でのご利用にもぴったりですよ!

こんな人はプロバイダにソネット(So-net)がおすすめ!

ドコモ光を申し込む際のプロバイダにソネット(So-net)を選ぶ理由がお分かりいただけたかと思います。最後にどんな人にソネット(So-net)がおすすめなのか、改めて、みていきましょう。

  • 少しでも費用を抑えたい人
  • 自分で設定をするのに自信がない人
  • PCにセキュリティサービスをまだ導入していない人

ソネットは無料のオプションサービスが充実していて、追加料金は一切ありません。タイプA(安い方)の基本料金さえ使っていれば、ただで、オプションサービスを利用できます。

費用をかけずに、さまざな特典を受けたい、お得を求める人全員にオススメなので、ドコモ光を申し込む際は、ソネットを候補に入れるようにしましょう!

※出来る限り細かな精査を行っていますが、最新情報と本文中の記述に差異が生じている可能性もございますのでご留意下さい。

「ドコモ光」をご検討中の方へ

ドコモ光回線の申込み窓口は非常に重要です。
各店舗(ドコモショップなど)でもそれぞれ特典などが変わりますし、スタッフの対応次第で内容が良くなったり悪くなったり…ということも事実あります。
下記の6つのポイントを満たしているお申込み窓口が人気です!

  • ドコモ光について詳しい専任スタッフがいる
  • キャッシュバック金額の高水準キープ
  • 自由にプロバイダを選択させてくれる
  • ネットやスマホ料金の利用環境を親身に相談できる
  • 無理やり契約に持っていこうとしない
  • 待ち時間が少ない
「ドコモ光お申込み正規Web代理店」のイメージ画像