インターネット光回線情報メディア
インターネット光回線情報メディア|光ブログ

So-net光プラスとMarubeni光を徹底比較【2019年最新版】。気になる料金と速度の評判とは。

いざ光回線を申込みしようと思ってもどこの回線で契約したら自分が月額料金がお得になったりキャッシュバックがいくらもらえるのか気になりますよね。今回は料金面や速度面など様々な項目でSo-net光プラスとMarubeni光の2社を比較いたしました。

So-net光プラスとMarubeni光を徹底比較【2019年最新版】。気になる料金と速度の評判とは。

自宅に光回線を引いてWi-Fiを使いたいが、どこの回線を申し込んだらいいのかわからない方って多くいらっしゃるかと思います。 今回はどのインターネット回線にしたらいいのかと悩まれている方に今注目のコラボ光の中でSo-net光プラスとMarubeni光の両社を比較させていただいて申込み前のご参考にしていただけたらと思います。

So-net光プラスとMarubeni光を徹底比較【2019年最新版】。気になる料金と速度の評判とは。

コラボ光ってなに?

まず、両社を比較する前にSo-net光プラスとMarubeni光も含まれますが、コラボ光がどういうサービスなのかご説明させていただきます。

コラボ光とはNTTの光回線であるフレッツ光を借り受けて自社のプロバイダをセットにして販売しているサービスになります。
現在、コラボ光事業者は300社ほどあると言われており、So-net光プラスやMarubeni光以外にもドコモ光やソフトバンク光もコラボ光になります。
全て提供エリアや回線速度はNTTのフレッツ光と同じになりますので、日本全国幅広いエリアで利用できますし、最大速度は1Gbpsとなります。

So-net光プラスとは

では、So-net光プラスについてご説明いたします。
So-net光プラスはフレッツ光に自社のプロバイダであるSo-netをセットにして提供しているインターネット接続サービスです。

Marubeni光とは

続いて、Marubeni光についてご説明いたします。
Marubeni光は大手総合商社の丸紅グループ傘下である丸紅テレコムが運営しているコラボ光になります。
利用する回線は同じくフレッツ光で、プロバイダはMarubeniBBです。

月額料金について両社を徹底比較

「月額料金について両社を徹底比較」のイメージ画像

両社がどういったサービスかわかったところで、まずは月額料金を比較していきます。

So-net光プラスの月額料金

住居タイプによってそれぞれ金額が異なります。

  • 戸建:5,580円
  • マンション:4,480円

So-net光プラスの月額料金は初月無料になります。
更に、無料でセキュリティーソフトであるカスペルスキーと高速通信サービスのv6プラスが付いているのが特徴です。

auスマートバリューでスマホの料金に割引が

So-net光プラスではauでスマホやタブレットを利用されていれば、auスマートバリューという割引を適用していただけます。
スマホのプランによって割引額は異なりますが、最大2,000円まで毎月のスマホ料金から割引されます。
auスマートバリューは最大10回線まで割引が適用できて50歳以上のご家族様でしたら別住所の方でも適用できるのでご家族様でauをお使いの方はかなりお得になります。

ただし、auスマートバリューを申込みする条件として電話回線が必要になります。

So-net光電話の一番安い基本プランが500円/月ですので、電話の月額料金以上にauスマートバリューで割引を受けていただけるのでしたら固定電話を使うつもりもないって人もお得になります。
電話の回線だけ契約していただけましたら、特に電話機は置いていただく必要はありません。

Marubeni光の月額料金

こちらも住居タイプによってそれぞれ金額が異なります。

  • 戸建:5,230円
  • マンション:3,880円

Marubeni光の月額料金は初月が例えば月の途中から利用し始めたとなれば、日割りでの計算となります。
上記の月額料金にはプラバイダのMarubeniBBの料金も含まれています。

Marubeni光には契約プランが複数ございますが、今回は一番お得に利用できる3ねん割を適用したプランにしました。

Marubeni光には標準でセキュリティーソフトが付いていませんので、オプションでスーパーセキュリティーと呼ばれるセキュリティーソフトを付ける必要がございます。

Marubeni光で使えるスマホのセット割引は?

Marubeni光にもauスマートバリューのようにスマホとのセット割は存在しますが、結論から言うとあまりおすすめはしません。

マルファイと呼ばれるSIMカードとのセット割を受けていただけます。
しかし、マルファイはデータ専用SIMになりますので通信のみで通話はできません。
いくらセット割を受けていただけるとは言っても、通話ができないスマホは使い勝手は悪いですし、割引額も機種によって多少違いはありますがauスマートバリューに比べると低いです。

比較した結果

月額料金について比較をいたしました。
両回線の契約期間である36ヶ月使用した場合の総額いくらになるのかまとめてみました。

So-net光プラス(初月は月額料金無料となります。)
戸建 5,580円×35ヶ月=195,300円
マンション 4,480円×35ヶ月=156,800円
Marubeni光
戸建 5,230円×36ヶ月=188,280円
マンション 3,880円×36ヶ月=139,680円

So-net光プラスの方が高いかと思われると思いますが、先ほどもお伝えしたようにMarubeni光にはセキュリティーソフトが付いていません。

付けなくてもいいのでは?と思っている方もいらっしゃるかと思います。
今のご時世では様々なネットトラブルがありますので、セキュリティーソフトを付けないのはもし何かあったときのリスクが大きすぎます。

先ほどもお伝えしましたが、Marubeni光はオプションでスーパーセキュリティーというセキュリティーソフトを付けることは可能です。
2ヶ月は無料で利用できますがそれ以降は350円/月の料金がかかります。

セキュリティーソフトの料金を含めますと、

  • 戸建:188,280円+11,900円(350円×34ヶ月)=200,180円
  • マンション:139,680円+11,900円(350円×34ヶ月)=151,580円

になります。
戸建ならSo-net光プラスの方が4,880円、マンションならMarubeni光の方が5,220円お得に利用できます。

初期費用と工事料金について両社を徹底比較

次に、工事料金を含めて初期費用にかかる料金を比較します。

So-net光プラスの初期費用と工事料金

So-net光プラスでは工事料金は戸建、マンションタイプ共に24,000円になります。
戸建、マンションで料金は同額ですが、分割回数や月々の負担額が違います。

  • 戸建:400円×60回分割
  • マンション:500円×48回分割

工事料金以外には事務手数料として3,000円の料金がかかります。

Marubeni光の初期費用と工事料金

Marubeni光は工事料金が様々ですので、まとめていきます。

戸建
屋内配線を新設する場合は19,000円(684円÷30回)
屋内配線を新設しない場合は9,600円(345円÷29回+最終回363円)

支払い方法は一括か分割で選択できます。
後ろのカッコ内の数字は分割の場合です。

マンション
屋内配線を新設する場合またはVDSL方式の場合は19,000円(684円÷30回)
屋内配線を新設しない場合またはLAN方式の場合は9,600円(345円÷29回+最終回363円)

無派遣工事の場合はどちらも2,000円になります。
更に、Marubeni光には無派遣工事には工事調整費として500円。それ以外には1,000円の料金が加算されます。
同じく事務手数料としてMarubeni光が2,000円、MarubeniBBが1,000円かかります

比較した結果

工事料金を含めた初期費用について比較しました。
まとめますと、

So-net光プラス
工事料金 戸建 400円×60ヶ月=24,000円
マンション 500円×48ヶ月=24,000円
事務手数料 3000円
Marubeni光
工事料金 戸建 屋内配線を新設する場合 20,000円(2,500円)
屋内配線を新設しない場合 10,600円(2,500円)
マンション 屋内配線を新設するまたはVDSL方式 20,000円(2,500円)
屋内配線を新設しないまたはLAN方式 10,600円(2,500円)
事務手数料 3000円

※工事料金のカッコ内は無派遣工事の場合です

工事日は土日祝日で行っていただくことも可能ですが、別途3,000円の料金が開通工事月の翌月に一括で請求となりますのでご注意ください。

工事料金についてはMarubeni光がお得ですし、無派遣工事となった場合には料金がかなりお得になりますので初期費用の観点からはSo-net光プラスよりもMarubeni光がおすすめです。

サービスや速度について徹底比較

ここまでは料金での比較をしてきましたが、サービスや速度も利用するうえでは大切なことですので比較していきます。

どちらも同じコラボ光になるのでフレッツ光の回線を使っています。
そのため速度は同じ最大1Gbpsでになりますと言いたいところですが、それでは比較はできませんので今光回線を選ぶ際に重視されている新しい高速通信接続であるv6プラスに対応をしているかどうかで比較していきます!

v6プラスに対応しているかどうかで速度は判断していただきやすいかと思います。

So-net光プラスのサービスや速度

So-net光プラスには総合セキュリティーソフトの「カスペルスキー」と高速通信サービスのv6プラスが永年無料で付いています。

速度が気になる方はv6プラスに対応している光回線を強くおすすめします。
従来の通信接続サービスですと、夜などインターネットの利用者が多くなる時間帯にはインターネット回線が混雑して速度が落ちる傾向があります。

v6プラスはこの混雑するポイントを避けて接続しますので時間帯を気にせず快適にインターネットを利用していただきます。

Marubeni光のサービスや速度

先ほどもお伝えしましたが、Marubeni光にはセキュリティーソフトが付いてませんのでオプションで準備する必要がございます。
v6プラスにつきましては非対応となります。

対策方法としてはv6オプションを使う方法がございます。

v6オプションとはv6プラスではなく、IPv6 IPoE接続のため、v6プラスより1ランク下になります。
今回詳しい説明はしませんが、現状v6プラスが最も安定していて速度も速いです。
IPv6対応と書いていてもv6プラスではなくIPv6 IPoE接続の可能性もありますので注意が必要です。

比較した結果

速度面についてはSo-net光プラスがv6プラス対応ということで文句なしでSo-net光プラスだと思います。
時間帯を選ばずに快適にネットを楽しめるのは大きいですね。

解約金について両者を徹底比較

では続いて、辞めるときにいくら料金がかかるのも大事なことですので比較していきます。

So-net光プラスの解約金

まずSo-net光プラスの契約期間は36ヶ月間となりその後は自動更新となります。
契約期間終了後の2ヶ月間の37ヶ月目と38ヶ月目に解約した場合には解約金などは発生しませんが、それ以外の月で解約した場合には契約解除料が20,000円発生いたします。

Marubeni光の解約金

続いて、Marubeni光ですが辞める期間で料金が変わってきますのでご注意が必要です。

  • 1ヶ月~12ヶ月目以内で解約された場合は36,000円
  • 13ヶ月~24ヶ月目以内で解約された場合は24,000円
  • 25ヶ月~36ヶ月目以内で解約された場合は12,000円
  • 38ヶ月目以降で解約された場合は9,500円

Marubeni光の更新月は37ヶ月目となります。
それ以外の月で解約された場合には解約金の負担が大きいこともありますので契約前に今後引っ越し予定がないかや納得できるサービス面なのかなど十分に考えましょう。

比較した結果

大事な解約金についても比較いたしました。

So-net光プラス 37ヶ月目と38ヶ月目以外に解約した場合は20,000円
Marubeni光 1ヶ月~12ヶ月目以内で解約した場合は36,000円
13ヶ月~24ヶ月目以内で解約した場合は24,000円
25ヶ月~36ヶ月目以内で解約した場合は12,000円
38ヶ月目以降で解約した場合は9,500円

Marubeni光は短期間で解約した場合にはかなりの解約金の負担になりますので、月額料金が安くなるや無派遣工事で初期費用が抑えれるからと言って申し込んで解約した場合には結局負担が大きくなりますので十分考えてから契約しましょう。
So-net光プラスも36ヶ月契約になりますのでマンションタイプの方は特に考えて契約はされてください。

まとめ

今回は様々な視点からSo-net光プラスとMarubeni光の2社を比較いたしました。
月額料金はさほど変わりはありませんが、工事料金と解約金については両社共に注意が必要な点もありますのでお申し込み前に確認しましょう。

最後に、So-net光プラスとMarubeni光では1点大きな違いがあります。
それはキャッシュバックです。

Marubeni光の公式サイトではキャッシュバックキャンペーンは行っていないのですが、So-net光プラスではSo-net公式キャッシュバックキャンペーンが実施されております。
内容は2パターンからどちらかをご自由に選んでいただけます。

  • キャッシュバック30,000円
  • キャッシュバック20,000円+インターネット回線の月額料金から11ヶ月1,000円割引

やはり、キャッシュバックの有無は検討する際に非常に気になるかと思います。
特にSo-net光プラスはキャッシュバックの金額が大きいので負担もかなり減るのではないでしょうか。
以上のことを踏まえると、So-net光プラスの方がおすすめのコラボ光になります。

※出来る限り細かな精査を行っていますが、最新情報と本文中の記述に差異が生じている可能性もございますのでご留意下さい。

「So-net 光 プラス」をご検討中の方へ

インターネット回線でも契約出来る窓口はたくさんありますが、申込窓口によって料金案内が違ったり、
キャンペーン内容も異なるためどこを選んでいいかわからないことがよくあるかと思います。

私たちがおすすめしているSo-net 光 プラスお申込みWeb代理店は、
お客様に少しでも満足していただけるように日々模索しながらいろいろな提案を行ってくれます。

おすすめのポイントをまとめてみました!

  • インターネット回線に詳しいスタッフが多数在籍している
  • 業界の中でも高水準のキャッシュバック
  • キャッシュバックまでの還元時期が早い
  • 月額の料金や初期費用などわかりやすく説明してもらえる
  • 「So-net 光 プラスお申込み正規Web代理店」のイメージ画像