インターネット光回線情報メディア
インターネット光回線情報メディア|光ブログ

ソフトバンクの固定電話について徹底解説。BBフォンと、ホワイト光電話、おうちのでんわの違いについて徹底解説

ソフトバンクが提供している「BBフォン」「ホワイト光電話」「おうちのでんわ」の3つの固定電話サービスの違いについて徹底解説しています。同じ電話番号を引き継ぎたいかや、レンタル機器が必要かどうかなど、ご利用環境によっておすすめするサービスが異なりますので、参考にしてください。

ソフトバンクの固定電話について徹底解説。BBフォンと、ホワイト光電話、おうちのでんわの違いについて徹底解説

ソフトバンク光では「BBフォン」「ホワイト光電話」「おうちのでんわ」と3つの固定電話のサービスを提供しています。 ソフトバンクの固定電話サービスの特徴 ①ソフトバンクの固定電話には無料で通話ができる。 ②ホワイトコール24の申し込みで、ソフトバンクの携帯電話にも無料で通話が可能。 ソフトバンクの固定電話サービスのデメリット ①ホワイト光電話は割高になる場合がある ②BBフォンは110番や119番への通話ができない ③おうちのでんわはでんわユニットの購入が必要 今回はソフトバンク光の固定電話3種類それぞれの特徴を解説します。

ソフトバンクの固定電話について徹底解説。BBフォンと、ホワイト光電話、おうちのでんわの違いについて徹底解説

ホワイト光電話の特徴

ホワイト光電話の特徴を解説していきます。
ホワイト光電話は光回線を利用した固定電話サービスです。
一般加入電話から電話番号を引き継げるほかに、新しく10桁の電話番号を作成することもできます。

ホワイト光電話の料金プランは3種類あります。

基本プラン
月額467円
あまり電話をかけない人向けで、無料通話料は含まれていない。
基本プランα
月額943円
無料通話料が3時間分含まれる。
また番号表示などのオプションが無料で利用できる。
だれとでも定額 for光電話
月額1,410円
10分以内の国内通話が500回まで無料。
オプションも無料で利用可能。
通話先 通話料金 備考
ソフトバンクの固定電話・携帯電話 無料 NURO光でんわ(※)も含む
他社の固定電話、IP電話 3分7.99円
他社の携帯電話 1分16円
国際電話 通話先による
アメリカは3分7.99円
無料通話の対象外

ソフトバンク提供の固定電話間での通話は国内通話が24時間無料となっています。
ホワイトコール24に加入していれば、ソフトバンク携帯電話への通話が24時間無料になっています。

ホワイト光電話のオプションサービス

ホワイト光電話で選べるオプションサービスは下記のとおりです。

番号表示サービス 400円 かけてきた相手の電話番号が表示されます。
番号通知リクエストサービス 200円 番号非通知でかかってくると自動音声対応します。
キャッチ電話サービス 300円 通話中にかかってきた電話を受けることができます。
着信転送サービス 500円 かかってきた電話を登録済み電話番号へ転送します。
着信お断りサービス 200円 迷惑電話を拒否設定できます。

ホワイト光電話には上記のオプションをつけることができます。
必要に応じてオプションをつけることができまですが、いくつかのオプションをつける必要があれば943円の基本プランαを選択した方が月額料金はお得です。

ホワイト光電話のメリット

ホワイト光電話の基本料金が安い
ホワイト光電話の基本料金は月額467円なので、NTTの加入電話を引き継ぐ光電話(N)の月額500円と比べると割安になります。
それに加えソフトバンクの固定電話宛にかけると国内通話料が24時間無料になります。
また、ホワイト光電話基本プランαという5つのオプションがついたプランも月額943円お得です。
ソフトバンク宛の通話料金がお得。
ホワイトコール24に申し込んでいると、よく話をする相手がソフトバンク携帯電話が多いのであればホワイトコール24に申し込んでおきましょう。

ホワイト光電話のデメリット

電話番号を引き継ぐための手続きが大変
ホワイト光電話のデメリットは、KDDIのauひかりや電力系のイオ光やコミュファ光など他社回線からインターネット回線を乗り換える際に、アナログ戻しと呼ばれる手続きをしなければ同じ電話番号を継続して利用できない点です。
アナログ戻しとは、NTT東日本/西日本に直接連絡をして、光電話をNTTのアナログ回線を利用した電話回線に戻すことをいいます。
この手続きには2,000円から12,000円前後の工事費がかかってしまい、さらに工事までの期間に2~3週間程度はかかります。

もしかすると、このアナログ戻しをせずにホワイト光電話に切り替えられるようになるかもしれません。
2019年7月1日から、コラボ光の再転用の受付が開始されるためです。

他社IP電話から番号継続 コラボ光電話から番号継続 7月1日以降
ホワイト光電話 アナログ戻しが必要 アナログ戻しが必要 詳細確認中
光電話(N) アナログ戻しが不要 アナログ戻しが必要 アナログ戻しが不要

同じNTT回線を利用しているコラボ光からコラボ光に乗り換える場合は、再工事や固定電話のアナログ戻しの必要がなくなります。
ホワイト光電話については、ソフトバンク独自のサービスではあるので、どうなるのかはわかりませんが、不要になる可能性があります。
下記の記事で詳細を随時更新しているので確認してください。

BBユニットのレンタルが必要
ホワイト光電話の利用にはBBユニットという機器のレンタルが必要になります。
BBユニットのレンタル料金は月額467円ですが、おうち割光セットというソフトバンク携帯電話との割引を申し込むとホワイト光電話、BBユニットレンタル、Wi-Fiマルチパックの3つのオプションの合計額が月額500円で利用できるようになります。
そのため、ソフトバンク携帯電話を持っていれば、料金的なデメリットは少ないといえます。

BBフォンの特徴

BBフォンはソフトバンクが提供するIP電話で、ホワイト光電話と違って050から始まる11桁の電話番号が付与されます。
固定電話機については、今利用中の電話機をそのまま利用することができ、工事費用も必要がないため、手軽に使いはじめることができます。
BBフォン同士や、おうちのでんわ、BBフォン(M)、BBフォン光、ホワイト光電話、ケーブルライン、ひかりdeトークS、NURO光電話への通話料金が24時間無料になります。
またホワイトコール24に加入すると、ソフトバンク携帯電話との通話料金も無料になります。
利用するにはBBユニットのレンタル費用467円が必要ですが、それさえあれば使い始めることができるので、050の番号でも問題ないという方なら手軽に使えるサービスになっています。

BBフォンのメリット

工事なしで手軽に使える。
工事なしでつかえるBBフォンですが、その設定方法についてお伝えします。
機器の接続方法は下記の画像の通りです。

BBフォンの接続方法
  1. 光BBユニットと光電話対応ルーターの「LAN」ポートやNTT機器と光電話対応ルーターを接続する。
  2. 光BBユニットとひかり電話対応ルーターの「TEL」ポートを接続する。
  3. 光BBユニットと電話機を接続し、電話機の電源を入れる。

BBフォンのランプが緑に点灯していたらBBフォンが利用できます
光BBユニットと電話機をつなぎ、電源を入れるだけなので簡単に利用できます。

基本料金が0円で利用できる。
BBフォンは工事なしで基本料金が0円で利用できるので費用を抑えることができます。
おうち割などの割引サービスを利用したい場合は固定電話の加入も必須となるので、固定電話は使わないけどおうち割は適用したいという人にとっても一番手軽な固定電話サービスです。
光電話(N)と合わせて利用でお得。
おうち割光セットを適用するにあたって、光電話(N)とBBフォンをセットで申し込む事もできます。
光電話(N)とBBフォンをセットで申し込んだとしても光電話(N)の基本料金の請求になります。

BBフォンのデメリット

電話番号が050の番号になる。
BBフォンは通常の固定電話ではなくIP電話なので、050から始まる番号が付与されます。
市外局番から始まる固定電話の電話番号を使いたいなら、ホワイト光電話か光電話(N)を利用しましょう。
BBユニットのレンタルが必要。
BBフォンを利用するにはBBユニットのレンタルが必須になって来ます。
ホワイト光電話同様にBBユニットを単独で申し込むと467円のレンタル費用がかかります。
緊急電話は使えない
BBフォンは通常の光電話と異なり「110番や119番など」は利用することができません。

おうちでんわの特徴

おうちのでんわは、電話機と「でんわユニット」をつなぐだけで、固定電話が安くなる!というサービスです。
現在固定電話を使っている人はもちろん、新しく固定電話番号が欲しい方でも利用することができます。
毎月の基本料金としては下記のとおりです。

おうちのでんわ単独 ソフトバンク携帯/ソフトバンクエアーとのセット
月額基本料金 980円 980円
でんわまとめて割 △480円
でんわユニット割賦金 465円×36ヵ月 465円×36ヵ月
月々割 △465円 △465円
月額料金 980円 500円

NTTのアナログ電話の基本料金は月額1,600円なので、おうちのでんわは最低でも620円はアナログ電話よりも安く利用できます。
お得に利用できるおうちのでんわですが、メリットとデメリットについて解説します。

おうちでんわのメリット

工事なしで手軽に使える
おうちのでんわは、工事なしで簡単に使えます。
でんわユニットをコンセントにさし、固定電話機とつなぐだけで利用できます。

設定方法も非常に簡単になっています。

「おうちのでんわ」のイメージ画像
でんわユニットを準備する
1.でんわユニットの電源を入れる
2.壁から電話線を抜く(ランプが4つ点灯)
2.壁から電話線を抜く
3.でんわユニットと電話機をつなぐ
「おうちでんわ」設定完了

緑のランプがすべて点灯したら利用開始になります。

ソフトバンクエアーや携帯電話とのセット利用でお得
ソフトバンクエアーやソフトバンク携帯電話、ワイモバイル携帯電話とおうちの電話をセットで利用すると、おうちのでんわの月額料金や初期費用が割安になります。
初期費用も「まとめてスタートキャンペーン」申し込みで0円で利用できます。

通常初期費用 限定初期費用(2019/05/16現在)
契約事務手数料 800円 まとめてスタートキャンペーンで
0円
番号利用登録料 1,000円
番号継続登録料(電話番号を継続の場合) 2,000円 2,000円

さらに、セット利用の際にオプションを2つ申し込むと番号表示などのオプションが280円で利用できます。
単体で申し込むと下記の通りの料金になるオプションなので、必要なら一緒に申し込んでおきましょう。

番号表示 400円
キャッチ電話 300円
着信転送 500円
番号通知リクエスト 200円
ソフトバンク宛の通話料金がお得
通話先 通話料金 備考
ソフトバンクの固定電話・携帯電話 無料 ホワイトコール24の申し込みが必要
他社の固定電話、IP電話 3分7.99円
他社の携帯電話 1分16円

おうちのでんわは、ソフトバンク固定電話や携帯電話あての通話料金が0円になります。
ソフトバンク関連の電話にかけるなら、通話料金を節約できます。

おうちでんわのデメリット

LTE通信なので、設置場所によっては電波が不安定になることも。
おうちのでんわはLTE通信を利用しているので、提供エリア判定で、エリア内に入っていたとしても地下や、高層集合住宅の高層階などは電波の関係で利用できないことがあります。
電波が入らないなら初期契約解除の対象なので、8日以内にソフトバンクの窓口に連絡すれば契約解除できます。
利用中サービスによっては、おうちのでんわを利用できない
下記のサービスを利用している場合、おうちのでんわを利用できません。
ガスの安心システム、緊急通報システム、ホームエレベーター、ホームセキュリティ、ホームテレフォン、ドアホンを利用している場合は、システムが作動しなくなるためです。
もし、これらのサービスを利用している場合、おうちのでんわはおススメできません。
でんわユニットの購入が必要
おうちのでんわ利用時には、でんわユニットの購入が必要です。
本体代金は月々465円×36回の支払いで同時に465円×36回の月々割で割引されるため、本体代金は実質0円で機器を購入できます。
36ヵ月使わない場合は、465円×残り月分のでんわユニットの残債が請求されます。
固定電話は長く利用する方がほとんどですが、36ヵ月以内に解約するのなら注意が必要です。

まとめ

固定電話について解説をしましたが、サービスを選択する際のポイントをまとめました。

①固定電話から、電話をかける頻度はどれくらいか。
固定電話からかける通話が多い場合、ホワイト光電話やBBフォン、おうちのでんわがおススメです。
この3つであれば、基本料金や通話料金を抑えることができます。
②同じ電話番号を引き継ぎたいか。
固定電話の電話番号を引き継ぎたいのなら、光電話(N)がおススメです。
③レンタル機器が必要かどうか。
ホワイト光電話やBBフォンの利用にはBBユニットが必要ですが、光電話(N)はレンタル機器が必要ありません。
④固定電話だけを使いたいかどうか。
固定電話だけを利用する場合、回線工事もなく、おうちのでんわがおススメです。

たくさんあるソフトバンクの固定電話で、どれがいいのか選ぶことが難しいかと思いますがご自身の利用環境に合ったものを選んでいただければと思います。

※出来る限り細かな精査を行っていますが、最新情報と本文中の記述に差異が生じている可能性もございますのでご留意下さい。

「ソフトバンク光・ソフトバンクエアー」をご検討中の方へ

ソフトバンクエアー(SoftBankAir)とソフトバンク光(SoftBank光)をお申込みする上で、
どこで申込みをするか非常に重要です。

お申込みできるところはたくさんありますが、

  • 特典が違う
  • キャッシュバックをもらえるまでの時間が長い
  • 不要なオプションをたくさんつけられる

など迷ってしまうポイントが多いですよね。

おすすめのweb代理店 こちらの代理店は、下記の4つを満たしているため、自信を持ってご紹介させていただきます!

  • 携帯ショップで勤務経験のあるスタッフが
    多数在籍しているため、知識が豊富
  • 不要なオプションへの加入は一切なし
  • キャッシュバックの還元時期が業界最高水準
  • インターネット回線の知識が豊富なため相談がしやすい
「SoftBank Airお申込み正規Web代理店」のイメージ画像