インターネット光回線情報メディア
インターネット光回線情報メディア|光ブログ

ドコモ光とDMM光を徹底比較【2019年最新版】。気になる料金と速度の評判とは。

ドコモ光と、動画やゲームなどを配信しているDMMが提供する「DMM光」の月額利用料金や初期費用(工事費)、更新期間と解約金などの比較をして、どちらの光回線を利用するのがおすすめかを解説しているページです。

ドコモ光とDMM光を徹底比較【2019年最新版】。気になる料金と速度の評判とは。

動画やゲームなどを配信しているDMMが提供する「DMM光」。実はインターネット回線「DMM光」も提供しているのですが、気になっていても料金面やスピードなどはわかりませんよね?? そこで、気になる料金やスピードについて、同じコラボ光の中でも高いシェアのあるドコモ光と比較して解説していきます!!

ドコモ光とDMM光を徹底比較【2019年最新版】。気になる料金と速度の評判とは。

DMM光とは

フレッツ光のインターネット回線を利用したコラボレーション光の一つで、DMMのプロバイダと一体型となったサービスです。
同じNTTのインターネット回線を使ったコラボレーション光の中では、ドコモ光やソフトバンク光などが有名ですが、基本的な通信速度などについてはドコモ光やソフトバンク光などとほとんど変わりません。
そのためNTTの高速インターネット回線を使いながら、DMM独自のサービス特典が受けられるというものになります。
また、DMM光はv6プラスという新しい通信規格に対応しているので、通信環境も安定すると期待できます。

DMM光とドコモ光の料金比較

それでは、気になるDMM光の料金をドコモ光と比較して解説していきます。

DMM光とドコモ光の月額利用料金の比較

DMM光とドコモ光はそれぞれ下記のような料金設定となります。

ドコモ光 DMM光
戸建て タイプA:5,200円
タイプB:5,400円
4,820円
マンション タイプA:4,000円
タイプB:4,200円
3,780円
セット割引 100円~3,500円(ドコモ携帯の料金に対してセット割が付与) 最大6ヶ月1,000円割引
7ヶ月目以降から500円割引
※DMMモバイルとセット利用で

基本料金については、DMM光の方が安いのですが、利用する携帯電話とセットにすることで割引を受けることができるため、ドコモ光の方が安く利用できることもあります。
ドコモ光とドコモの携帯電話をセットで利用する場合は、毎月100円~3,500円の割引を受けられます。この割引額については、ドコモ携帯電話のパケットプランの設定によって変わってきます。
例えば毎月5GB程度利用する場合だと毎月800円の割引を受けることが出来るため、ドコモ光マンションタイプAだと4,000円-800円の実質3,200円でインターネットを利用することができるためドコモ光の方が安いといえるでしょう!

DMM光の場合だと、格安スマホのDMMモバイルとセットで利用すると、DMM光セット割500円を毎月受けられます。
さらに今なら期間限定で通常500円割引のところ、最大6ヶ月間1,000円の割引になるため、通常よりお得に使えます。
毎月の利用料金としては、セット割がない状態だとDMM光の方が安く利用できますが、ドコモの携帯電話を利用していて大容量のパケットプランを利用している場合はドコモ光の方が安くなる可能性もあります。
今利用している携帯電話のキャリアに合わせて光回線を選ぶというのも賢い方法ですね。

DMM光とドコモ光の初期費用の比較

次にドコモ光とDMM光の工事費用などの初期費用についてお伝えします。

【DMM光】

戸建て工事費用
18,000円→0円
マンション工事費用
15,000円→0円
事務手数料
2,000円

工事費用については、キャンペーンが実施されていて2019年4月現在に申し込むと無料になっています。
工事費用の無料キャンペーンについては、特に期限は設けられてはいないのですが、急にキャンペーン内容が変わってしまう場合がありますので注意が必要です。
他に、テレビや電話を申し込む場合は上記の料金以外にも工事費がかかってしまう可能性がありますが、その料金についてはDMM光もドコモ光も料金は変わらないのでここでは割愛します。
DMM光でインターネットのみ申し込むと、初期費用は事務手数料の2,000円だけでインターネット環境を整えられます。

【ドコモ光】

戸建て工事費用
18,000円→実質0円
マンション工事費用
15,000円→実質0円
事務手数料
3,000円

新規申し込みの特典としてdポイント20,000ポイントプレゼント(期間用途限定ポイント)も実施しています。
ポイントについては期間用途限定ポイントのため、ドコモの利用料金に充当することは出来ないのですが、ローソンやマクドナルドなどのdポイント加盟店でなら1ポイント1円で利用することができます。
ドコモ光は事務手数料が3,000円かかりますが、普段の買い物にポイントを上手に使えば7,000円分はお得になります。

ドコモ光との契約更新期間の違い――DMM光は契約の自動更新なし――

ドコモ光の場合だと、料金の安い2年定期契約ありプランの場合は24ヶ月間の契約自動更新となり契約更新月以外に解約してしまうと解約金がかかります。
契約更新月の期間に解約を忘れてしまうと戸建てだと13,000円、マンションだと8,000円の解約金がかかります。
しかし、DMM光の場合は、最低利用期間は24ヶ月と期間は定められていて、24ヶ月未満の解約で9,500円の解約金がかかりますが、自動更新はありません。
そのため、最低利用期間の24ヶ月を過ぎてしまえば、いつ解約しても解約金をかけずに辞めることができます。

注意点としては、基本的には24ヶ月間の契約になるのですが、外部キャンペーンによる申し込みの場合は3年契約のこともあるようです。
3年契約をする際は、最低利用期間36ヶ月で自動更新なしです。
最低利用期間の36ヶ月未満に解約してしまうと、解約金19,000円を支払うという契約になるようです。

基本的には2年契約が主流になっているようですが、念のため申し込みをする前に、契約期間を確認した方がよさそうです。
ドコモ光もDMM光もどちらにしても、24ヶ月以内にやめると解約金がかかってしまいますが、DMM光はドコモ光や他のインターネット回線と違い、最低利用期間以上使えばいつ解約しても大丈夫です!
何かと忘れがちな契約更新月を気にせず使えるというのは強みですね。

ドコモ光とDMM光の通信速度の比較

ドコモ光とDMM光の通信速度の違いについてお伝えします!

DMM光やドコモ光はv6対応しているのか

最近、インターネット回線について調べたことがある方の中には、「v6対応」という言葉を目にしたことがある方は多いのではないでしょうか?
今一般的に使われているインターネットプロトコルの規格はIPV4という規格なのですが、新しくIPv6という規格が作られ、IPV4よりも高速通信が期待できます。
道路で例えると、混みあいの少ない道路を通ることができるため、速い通信ができますよという説明をされることが多いです。

DMM光はIPv6に対応しているため、今後も安定した速度が期待できます。
ドコモ光の場合は、選べるプロバイダが多数あり、プロバイダによってIPv6で通信できるかできないかが決まってきます。
プロバイダを選ぶ際はその点に注意して選ぶようにしましょう。

結論としては、DMM光でもドコモ光でも、IPv6に対応していれば快適な通信ができる可能性が高いと考えられます。
ドコモ光も、DMM光も元々はNTT東西のインターネット回線を利用しているので、基本的なスピードはあまり変わらないのですが、スピード面を重視したいのであれば、「IPv6に対応しているか」という事に注目してどちらにするか選ぶといいでしょう。

DMM動画やDMM電子書籍のDL速度が速い

さらに、ドコモ光や他社コラボ光にはないDMM光の強みとしては、DMM動画やDMM電子書籍を利用する場合は、動画や電子書籍のダウンロードのスピードが速いという点が挙げられます。
これは、DMMのサーバーと直接つなぐダイレクトコネクトという技術によって可能となるようです。
DMM経由だど動画をダウンロードするときの時間が省けて、観たい動画がすぐ観られるというのはエンタメ好きの方にとって朗報ですね!
すでにDMMで動画を見たり、電子書籍を読んでいる方や、これからそういったサービスの利用を検討している方にとってはそれだけでメリットがあるのではないでしょうか。

【まとめ】ドコモ光とDMM光の特典の違い

最後に、ドコモ光とDMM光のそれぞれの特典や特徴についてまとめます。
現在のそれぞれの特典としては以下のとおりですので、参考にしてもらえればと思います。

ドコモ光の特典

  • dポイント20,000ポイントプレゼント
  • ドコモ携帯電話とセットで割引が付与される

※その他キャンペーンはプロバイダによって異なる

DMM光の特典

  • DMMモバイル利用の場合は最大6ヶ月利用料金から1,000円割引
  • DMM光基本工事料金無料キャンペーン
  • DMM動画やDMM電子書籍のダウンロード速度が速い。

ドコモ光とDMM光のどちらを選ぶべきかというと、結論としてはどちらの回線の携帯電話を利用しているか、どういったサービスの利用が多いのかという、利用シーンという観点で選ぶと間違いないでしょう。

※出来る限り細かな精査を行っていますが、最新情報と本文中の記述に差異が生じている可能性もございますのでご留意下さい。

「ドコモ光」をご検討中の方へ

ドコモ光回線の申込み窓口は非常に重要です。
各店舗(ドコモショップなど)でもそれぞれ特典などが変わりますし、スタッフの対応次第で内容が良くなったり悪くなったり…ということも事実あります。
ドコモ光を申し込むにあたり、プロバイダを選ぶ必要があります。
申込むプロバイダによってサービスが異なり、申込先によってはキャッシュバックも異なるため、
当サイトがおすすめの申込窓口を紹介させていただきます!

  • おすすめのお申込み窓口 GMO
  • キャッシュバックが最大2万円
  • dカードGOLDの申込も一緒にできる
  • v6プラス対応のルーターをレンタルできる
  • ドコモ光と同時に申込めるサービスが多数
  • 訪問サポートが無料で受けられる