インターネット光回線情報メディア
インターネット光回線情報メディア|光ブログ

ソフトバンク光のテレビオプションと固定電話オプションについて徹底解説。気になる料金やサービスは。

ソフトバンク光の固定電話とテレビについて徹底解説しています。サービスが何種類もある中で、選択肢が多いと自分に合ったオプションサービスを選べる反面、オプションサービスごとの特徴がわかりにくいですよね。今回はテレビと固定電話のプランや各サービスの特徴についてまとめています。

ソフトバンク光のテレビオプションと固定電話オプションについて徹底解説。気になる料金やサービスは。

ソフトバンク光を申込すると、光回線を通して固定電話サービスやテレビサービスを利用することができます。今回は固定電話やテレビをより快適に利用するために加入することのできるオプションサービスを徹底解説します!

ソフトバンク光のテレビオプションと固定電話オプションについて徹底解説。気になる料金やサービスは。

ソフトバンク光月額料金

ソフトバンク光は、NTTフレッツ光の回線とYahoo!BBのプロバイダーを利用したインターネット回線です。
ソフトバンク光の月額料金は、利用する住所が戸建てタイプかマンションタイプかによって決まります。

2年契約更新の場合の月額料金は、

  • 戸建てタイプ:5,200円
  • マンションタイプ:3,800円

となります。

※マンションにお住まいでも、建物の共用部分まで光回線が導入されていない場合は戸建てタイプの料金になる可能性もあるため確認が必要です。

2年契約と5年契約について

インターネット回線にも携帯電話と同じく契約期間の縛りがあるものと縛りがないものがあり、
ソフトバンク光に関しては、ソフトバンク光テレビを契約した場合のみ5年契約を選ぶこともできるようになります。

5年契約の場合、上記で説明した月額料金が安くなります。
下記の表に戸建てタイプの場合の、各契約年数の月額料金をまとめています。

月額料金 違約金
契約縛りなし 6,300円 なし
2年自動更新 5,200円 9,500円
5年自動更新
(テレビとセットのときだけ申込可能)
4,700円 15,000円

契約年数が長くなるほど月額料金は安くなります。
テレビを契約する場合はここにテレビの料金が加算されます。
インターネットとテレビをセットにして2年半以上使う予定があるのであれば5年契約のほうがお得に利用できますね。

ソフトバンク光で視聴できるテレビサービスについて

ソフトバンク光で視聴できるテレビサービスは「ソフトバンク光テレビ」とぷららが提供する「ひかりTV」があります。

ソフトバンク光テレビとは

デジタル放送を楽しもう!アンテナ要らずで地デジもBSデジタルも!

月額料金 : 750円

ソフトバンク光テレビはスカパーJSAT(株)の提供する放送サービス「テレビ視聴サービス」と同時契約することで地デジ/BSデジタル放送が受信できるサービスです。
光回線を利用して視聴するサービスのためアンテナ・チューナー無しで視聴でき、電波状況に左右されにくい安定したテレビ映像を視聴できます。
2年プランや5年プランで利用する際はインターネットの月額料金に750円加算することでセットで契約することができます。

ソフトバンク光テレビは、

東日本であれば、戸建てタイプ・マンションタイプ(光配線方式)
西日本であれば、戸建てタイプ

のみに対応しています。
上記にあてはまる方でも地域によって対応エリアや、視聴できるチャンネルが異なるため申込みの際にはエリアチェックが必要です。

簡単にまとめると下記エリアで利用ができます。詳しいエリアは申込み時に確認が必要です。

東日本エリア
東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、栃木県、群馬県、新潟県、福島県、北海道の各一部地域
西日本エリア
大阪府、和歌山県、京都府、奈良県、滋賀県、兵庫県、愛知県、静岡県、岐阜県、三重県、広島県、岡山県、香川県、徳島県、愛媛県、福岡県、佐賀県の各一部地域

ソフトバンク光のテレビの初期費用について

ソフトバンク光テレビを申込みすると発生する初期費用について説明します。

初期費用
テレビ視聴サービス登録料 : 2,800円
工事費(台数によって異なる)

工事費(同日工事) 工事費(単独工事)
1台 12,000円 16,500円
2~3台 24,000円 28,500円
4台以上 24,000円+5,000/台 28,500円+5,000/台

テレビは同日工事の場合と後日単独工事をする場合とで工事費用が異なります。
ソフトバンク光テレビを申し込むと通常、光回線の工事が午前中、テレビの工事が午後になります。
テレビのみ後日工事にしてしまうと追加で4,500円かかってしまうので、1日で工事を済ませてしまいたいですね。

工事費の支払い
工事費の支払いは月額料金に上乗せになります。
一括と分割で選べるようになっていて分割の場合 24 / 36 / 48 / 60回分割から選択できます。
インターネット回線の工事費と分割回数をあわせる必要があるので覚えておきたいですね。

ひかりTVについて

ひかりTVは(株)NTTぷららが提供するサービスです

ひかりTVとはぷららが提供するテレビ視聴サービスで、ソフトバンク光申込み後にサポートダイヤルに電話することで申し込みができます。
チューナーをつなぐだけで地デジやBS、CSチャンネルが視聴できるので手軽にテレビ放送を楽しみたい人にはおすすめのサービスです。

月額料金は、プランにより異なります。

光テレビのプランは4つから選択できます。

月額料金 BSデジタル放送 CSチャンネル数 ビデオオンデマンド
基本放送プラン 1,000円 10ch以上
テレビおすすめプラン 1,500円
(25カ月目~2,500円)
50ch以上 一部の無料作品のみ見放題
ビデオざんまいプラン 1,500円
(25カ月目~2,500円)
10ch以上 約19,000本が見放題
お値打ちプラン 2,500円
(25カ月目~3,500円)
50ch以上

上記の表の全てのプランが地デジを視聴できるプランとはなりますが、地デジを視聴できるのは以下の20都道府県地域のみになります。

東日本エリア
東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県・茨城県・栃木県・群馬県・新潟県・宮城県・北海道(札幌エリア)
西日本エリア
大阪府・京都府・兵庫県・愛知県・静岡県・石川県・広島県・福岡県・熊本県・沖縄県

上記の地域の中でも一部提供エリア外の地域があります。
詳しい提供エリアや地域ごとに見れる番組については、ひかりTVのサイト上で詳しく記載しているので検討中の方は一度確認してみてくださいね。

ひかりTVの初期費用について

ひかりTVの利用には初期費用はかかりません。

月々にかかる料金は以下の通りです。

プランごとの基本料金+チューナーレンタル料金+オプション料金
ひかりTVのチューナーについて
ひかりTVはチューナーを利用して視聴するサービスのため、「ひかりTV対応チューナー内蔵テレビ」以外をご利用の方は外付けのチューナーを購入またはレンタルする必要があります。
レンタルの場合は月額500~900円程で利用でき、購入する場合は27,593円で利用できるようです。
ひかりTVのオプションについて
ひかりTVのプランに加えて各種オプションも利用することもできるようになっています。
50円~追加可能で、内容はビデオのレンタルやプレミアムビデオの視聴など、用途によって選ぶことができるようになっています。
オプションで見たい番組が見つかる可能性もあるので申込みの際にはぜひチェックしておきたいポイントですね。

その他映像サービス

上記の2つのテレビサービスの他にも、ソフトバンク光を契約すると利用できる映像サービスを2点ご紹介します。

スカパー!
Softbank光でスカパー!をおトクに楽しもう!

ソフトバンク光テレビとセットでCSも観たい際に申込みできるサービスです。
スカパー!のプランは以下の通りです。

基本料金 パック料金 合計
スカパー!基本プラン 390円 3,600円 3,990円
セレクト5 390円 1,833円 2,223円
セレクト10 390円 2,600円 2,990円
光パックHD 390円 3,762円 4,152円

新規加入の場合は全プラン初月1,833円で利用できます。

  • スカパー!基本プラン:全50chが視聴可能でテレビ2台目・3台目は月額料金無料となります。
  • セレクト5:好きなチャンネルを5チャンネル選んで視聴できます。
  • セレクト10:好きなチャンネルを10チャンネル選んで視聴できます。
  • 光パックHD:通常専門チューナーが必要ですが、2019年5月現在加入特典で2年間無料でご利 用できます。

さらに、ソフトバンク光テレビをスカパー!セットで申し込む場合、5年契約にするとソフトバンク光テレビのみの場合よりもさらに月額料金が料金が下がります。

「スカパーセレクト5」の場合下記の料金になります。

ソフトバンク光
(戸建住宅)
ソフトバンク光テレビ スカパー!月額料金 月額料金
5年自動更新プラン 【スカパー!セット割】4,500円 750円 2,223円 7,473円
2年自動更新プラン 5,200円 750円 2,223円 8,173円

CSも楽しもうと思うとやはり5年自動更新プランが一番お得に利用できますね。

Netflix
「Netflix」のロゴ画像

Netflixは動画視聴サービスとして全世界で有名なサービスで、CMなどでも見かけることがあると思います。
ソフトバンク光のオプションとして申し込むこともでき、ソフトバンク光やソフトバンクの携帯電話の料金と一緒に払うことができるようになっています。
ソフトバンク光と同時に申し込むことで、お申込みから30日間は無料で利用することができるようになっています。

月額料金 画質 同時に視聴可能な機器数
ベーシックコース 800円 標準 1台
スタンダードコース 1,200円 高画質(HD) 2台
プレミアムコース 1,800円 超高画質(4K) 4台

プランはいつでも変更可能なので自分に合ったプランを楽しんでいただければ幸いです。

ソフトバンク光で利用できる電話は3つ

ソフトバンク光で利用できる電話オプションは全部で3つあります。

  • 光電話(N)
  • ホワイト光電話
  • BBフォン

上記3つですが、それぞれ特徴があるため、どんな方にはどの電話がおすすめかを下記で紹介していきます。

光電話(N)
NTT東西が提供する光電話。市外局番からの発番で利用できます。
NTTのアナログ加入権をお持ちの場合や、NTTフレッツ光の光電話を利用中で転用する際、番号をそのまま引き継いで利用できます。
現在、NTTフレッツ光で光電話を利用している方や、他社のインターネット回線を利用中で固定電話番号を引き継いでソフトバンク光にしたい方には光電話(N)をおすすめします。

基本プラン
オプションなどが何も必要ない場合は番号を付与されるのみの基本プランがおすすめです。
月額500円で利用できます。
スマート基本プラン
固定電話をよく利用する方には、スマート基本プラン(N)というプランがあります。
最大3時間分の無料通話と、後ほど紹介する6点のオプションサービスが利用できて、月額1,500円で利用できます。
光電話(N)の通話料は下記の通りです。

基本プラン(N) スマート基本プラン(N)
国内固定電話番号宛 8円/3分 8円/3分
※最大3時間の無料通話付き
携帯電話宛 16~18円/月
ホワイト光電話
ソフトバンク光が提供する光電話。市外局番からの発番で利用できます。
NTTの加入権がある場合は番号をそのまま引き継いで利用できます。

現在の固定電話の番号を引き継いで利用したい場合の注意点としては、
ホワイト光電話の場合、光電話(N)と違いNTTに連絡をしていったんアナログ回線に戻す工事が発生する場合があります。
それが手間だと感じる方は光電話(N)のほうがおすすめですが、アナログ戻しが手間に感じない方やソフトバンク携帯との通話が多い方にはホワイト光電話がおすすめです。

ホワイト光電話には3つのプランがあります。

基本プラン
オプションなどが何も必要ない場合は番号を付与されるのみの基本プランがおすすめです。
月額467円で利用できます。
基本プランα
固定電話をよく利用する方には最大3時間分の無料通話と、後ほど紹介する5点のオプションサービスが利用できる基本プランαがおすすめです。
月額943円で利用できます。
だれとでも定額for光電話
通話の回数が多い方は10分以内の国内通話を月500回までし放題のだれとでも定額for光電話プランがおすすめです。
後ほどご案内する5点のオプションパックも入って月額1,410円でご利用できます。

ただし、ホワイト光電話のご利用には光BBユニットというルーターが必ず必要です。
ホワイト光電話だけを利用したい場合でも上記で説明した料金に追加で光BBユニットレンタル料金の467円がかかります。
ただしソフトバンク携帯を利用の場合は「おうち割光セット」を適用することでホワイト光電話もお得に利用できます!

ホワイト光電話の通話料は以下の通りです。

基本プラン 基本プランα だれとでも定額for光電話
国内固定電話宛 おうちのでんわ/ホワイト光電話/BBフォン宛 24時間0円
上記以外宛:全国一律7.99円/3円 上記以外宛:10分以内、月500回まで0円
携帯電話宛 ソフトバンク宛:ホワイトコールに加入で24時間0円 10分以内、月500回まで0円
上記以外宛:16円/分
BBフォン
ソフトバンクが提供するIP電話。基本料金0円。
050から始まる番号を付与されます。
基本料金0円で利用できますが、BBフォンのご利用には光BBユニットというルーターが必ず必要です。
BBフォンのみを利用したい場合でも光BBユニットレンタル料金の467円がかかります。
ソフトバンクが提供する固定電話にはこの光BBユニットが必ず必要になるため、覚えておきたいですね。

ちなみにおうち割という携帯電話の割引を適用するには電話オプションが必ず必要ですが、もしおうち割のためだけに固定電話を付けるのであれば、利用基本料金や初期費用がかからないBBフォンがおすすめです。

BBフォンの通話料は以下の通りです。

国内固定電話宛 おうちのでんわ/ホワイト光電話/BBフォン宛 24時間0円
上記以外宛:全国一律7.99円/3円
携帯電話宛 ソフトバンク宛:ホワイトコールに加入で24時間0円
上記以外宛:
23:00~8:00 20円/分
上記以外宛:
8:00~23:00 25円/分
BBフォンにはオプション3つを付けて月額500円で利用できるプランもあります。
BBフォンのみ、光電(N)やホワイト光電話とはオプション内容が異なります。

通常月額利用料金 概要
BBフォン
番号表示サービス
300円 かかってきた電話番号が電話機のディスプレイに表示されます。
BBフォン
ケータイ割30
300円 BBフォンから携帯電話への通話料金を通常料金より30%割引。
BBフォン転送電話サービス 300円 出かけている間も自宅にかかってきた電話を他の電話番号で受けることができます。

上記の通常月額料金は単体でオプションを付けた場合です。
2つ以上つけるなら500円でセットにしたほうがお得ですよね。

BBフォンの利用時の注意点として、「110」、「119」などの緊急電話に代表される3桁番号、「0120」、「0800」、「0990」などの電話番号およびサービス、ならびに一部の他社IP電話の「050番号」へは発信できません。

固定電話の初期費用について

3つの固定電話サービスについてご説明しましたが、光電話(N)とホワイト光電話利用の際は工事が発生します。
かかる費用は3つあり、今の番号を引き継ぎたいかどうかでも料金が変わります。

新番・・・新しく番号を発行する場合
番ポ・・・今の番号を引き継いで利用する場合

  • 番号発行手数料(1,000円)
  • 番号引継ぎ費用(3,000円)
  • NTT回線休止工事費(2,000円)
新番 番ポ(他社光電話から) 番ポ(アナログ回線から)
番号発行手数料 × ×
番号引継ぎ費用 ×
NTT回線休止工事費 × ×

※ホワイト光電話へ申込みの際はアナログ回線に一度戻す手続きになるため初期費用は表の一番右(5,000円)になります。

固定電話と一緒に利用できるオプション

光電話(N)とホワイト光電話(N)を利用する際つけられるオプションサービスをご案内します。

料金 概要
番号表示サービス 400円 かかってきた番号を表示
番号通知リクエスト 200円 番号非通知の電話をシャットアウト
キャッチ電話サービス 300円 通話中にかかってきた電話も受けられる
着信転送サービス 500円 かかってきた電話を外出先に電話で受けられる
着信お断りサービス 200円 迷惑電話をシャットアウト
着信お知らせサービス
(光電話Nのみ)
100円 着信情報を指定のメールアドレスに通知

光電話(N)はオプションが6点、
ホワイト光電話はオプションが5点
から選べるようになっています。

各電話の説明でも記載した通り、オプションが何も付かない基本プランと上記のオプションがすべてセットになったプランがあります。
もちろん基本プランに加入してオプション1つだけを付けることもできるようになっているためご利用環境に合わせてプランを選択したいですね。

ホワイトコール24
ホワイトコール24とはソフトバンクの提供する固定電話(ホワイト光電話/BBフォン/おうちのでんわ)から、ソフトバンク携帯への発信が無料になるサービスです。
ソフトバンク携帯からソフトバンクの固定電話へ発信する場合も同じで24時間通話無料で利用できます。
インターネットや携帯電話の申込みとは別にお申込みをする必要があります。
ソフトバンク携帯を最大10回線までホワイトコール24への登録ができるため、家の固定電話とソフトバンク携帯との通話が多い方はソフトバンクにまとめてホワイトコール24に申し込んでお得にご利用しましょう!

おうち割 光セットについて

ソフトバンクやワイモバイル携帯を利用中の方は「おうち割 光セット」という割引を適用することができます。
携帯電話とソフトバンク光をセットにすることで、プランに応じて携帯電話から500~1,000円の割引を受けられますが、割引の適用条件としておうち割必須オプションに加入することが適用条件となります。

  • 光BBユニットレンタル
  • Wi-Fiマルチパック
  • ソフトバンクの固定電話

必ず上記3点が必要になります。
通常3点で1,500円~2,000円のオプションですが、おうち割光セットの必須オプションとして利用することで月額500円で利用できます。

光BBユニットレンタル
光BBユニットとはソフトバンクが提供するルーターで、ソフトバンクが提供する固定電話を利用するために必要です。
Wi-FiマルチパックとセットにすることでWi-Fiも飛ばせます。
Wi-Fiマルチパック
光BBユニットからWi-Fiを飛ばすためのサービスです。
Wi-Fiマルチパックのみの申込みはできないため自動的に光BBユニットとのセットになります。
ソフトバンクの固定電話
固定電話に関しては3つの契約パターンから選択できます。

  1. ホワイト光電話
  2. BBフォン
  3. 光電話(N)+BBフォン

光電話(N)に関しては単体ではおうち割を適用できませんが、BBフォンとセットにすることでおうち割を受けられるようになります。

おうち割の必須オプションに、ルーターも電話番号も含まれているため、固定電話を利用しようと思っていた方や、Wi-Fiルーターをお持ちでない場合は通常かかる料金を考えるとオプションも含めてお得に利用できますね。

まとめ

今回はソフトバンク光と一緒に利用できる電話・テレビオプションについてご説明いたしました。
テレビや電話はインターネットの利用に絶対必要なものではないですが、インターネット回線を最大限楽しみたい方には外せないオプションですよね。
ソフトバンク光とセットにできるテレビや電話オプションだけでも、種類が豊富にあるためぜひご自分にあったサービスを見つけてインターネット回線を快適にご利用ください!

※出来る限り細かな精査を行っていますが、最新情報と本文中の記述に差異が生じている可能性もございますのでご留意下さい。

「ソフトバンク光・ソフトバンクエアー」をご検討中の方へ

ソフトバンクエアー(SoftBankAir)とソフトバンク光(SoftBank光)をお申込みする上で、
どこで申込みをするか非常に重要です。

お申込みできるところはたくさんありますが、

  • 特典が違う
  • キャッシュバックをもらえるまでの時間が長い
  • 不要なオプションをたくさんつけられる

など迷ってしまうポイントが多いですよね。

おすすめのweb代理店 こちらの代理店は、下記の4つを満たしているため、自信を持ってご紹介させていただきます!

  • 携帯ショップで勤務経験のあるスタッフが
    多数在籍しているため、知識が豊富
  • 不要なオプションへの加入は一切なし
  • キャッシュバックの還元時期が業界最高水準
  • インターネット回線の知識が豊富なため相談がしやすい
「SoftBank Airお申込み正規Web代理店」のイメージ画像